スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場


近代美術館(モマ)

ザ・ミュージアム・オブ・モダン・アートThe Museum of Modern Art (MoMA)

閉店・移転、情報の修正などの報告

MoMA(モマ)で知られる近代美術館。19世紀から現代までの絵画をはじめ、彫刻、建築、デザイン、写真、映画など幅広いコレクションがあります。

こんにちは、ニューヨークナビです。たくさんあるニューヨークの美術館のなかでもひときわ人気があるニューヨーク近代美術館ことMOMA(モマ)。旅程に組みやすいロケーションの良さに加え人気芸術家の作品が多く、見ごたえのある館内が魅力なんです。今回は近代美術の知識がなくても楽しめる見どころをまじえ、ナビがご紹介します。

MOMAってどんなとこ?

オフィス街にもとけ込んでいる外観

オフィス街にもとけ込んでいる外観

MOMAは印象派から現代アート、建築デザインや写真も展示され近代・現代美術をいろいろな角度から楽しめる美術館。所蔵作品は約15万点。常設展はもちろん特別展も見のがせません!近代美術のイメージにふさわしい建物は葛西臨海公園展望広場レストハウス等もデザインした日本人建築家谷口吉生氏。美術館の前には絵画売りの露店商が多数並び、オフィス街のミッドタウンでこの一角だけはアートしています。
露店が多い

露店が多い

ミッドタウンの中心にあり!
最寄り駅は地下鉄E/M線の5番街/53丁目(5Ave/53St)駅。駅から徒歩約2分のところにあります。5番街からも徒歩約5分前後でアクセス可能。まさにミッドタウンの中心地です。

いざ、館内へ

平日の午前中でこの混み方

平日の午前中でこの混み方

インフォメーションデスク

インフォメーションデスク

美術館の入館料は大人$25.00。美術館のウェブサイトから日にち指定をして事前購入すると$22.50と少し割引になります。
(*2011年10月現在)

毎週金曜日の午後4時以降は無料!

金曜日の午後5時以降に行くと列に並ぶことはなく、すぐに入れることが多いです。無料の金曜日午後4時以降は受付に置かれたチケットを受け取り入館します。

便利な日本語ガイド!


館内を歩き始める前に日本語の館内ガイドを手にいれましょう。1階にある日本語を含む多言語対応のオーディオガイドは無料です!オーディオガイドを借りる場合は運転免許証、学生証、国際免許証等の身分証明書を預けます。パスポートとクレジットカードで借りる事はできませんが、日本で発行された日本語の運転免許証は受け付けてもらえます。

館内は1階から6階

館内は2階以降はエスカレーターが完備されています。上り下りは苦にならず広すぎずもないので約3時間で一通りまわることができます。

<1階>屋外スカルプチャーガーデン・ロビー・デザイン&ブックストア
まずは美術館の見どころの一つ、彫刻が展示されている中庭から行ってみましょう。奇抜な彫刻と周辺のビル群の風景が調和して、いかにも都会の美術館の空間が広がります。また緑も多く、がやがやしたロビーを離れ外の空気を吸ってほっと一息の瞬間。ピカソやロダンといった巨匠の作品も点在。屋外なので天候によっては閉鎖されるので、天気のいい日に美術館を訪れたいですね。

階段途中にもアート

階段途中にもアート

2階>コンテンポラリーギャラリー・版画・特別展・カフェ、ブックストア
さて館内に戻り、階段でコンテンポラリーアートこと現代アート中心の2階へ。興味がないとユニークすぎてわからない~と敬遠しがちですが、現代アートを垣間見るつもりでぶらっと歩いてみましょう。すると見覚えのある作品に遭遇。有名なアンディ・ウォーホルのロールシャッハはこの階です。

<3階>建築・デザイン・ドローイング・写真・特別展
案内を読んだだけではピンとこないかもしれませんが実際に足を運んでみるとおしゃれな家具や食器が並び家具屋さんのショーケースのような建築・デザイン部門。自分の家の模様替えをするときに参考になりそうなアイデアが満載!
なんでもない壁もギャラリーに変身 なんでもない壁もギャラリーに変身

なんでもない壁もギャラリーに変身


エスカレーターも混んでいる4階から5階

エスカレーターも混んでいる4階から5階

<4階>1940年代~1970年代の絵画・彫刻~美術館の目玉!
4階と5階はニューヨーク近代美術館の目玉!時間がなければまず4階と5階からせめましょう!4階と5階のギャラリーの空気は他の階とちょっと違っています。今までなんとなく展示作品を眺めていた人達も有名作品を見逃さないように目の色を変えて鑑賞中です。

見どころはアメリカンポップアート界代表2人の作品鑑賞。アンディ・ウォホールの「ゴールド・マリリン」「ダブル・エルビス」と、ロイ・リキテンシュタインの「溺れる女」「ボールを持つ少女」です。

有名絵画を撮影しまくりです

有名絵画を撮影しまくりです

5階の喧騒がうそのように静かな6階のショップ

5階の喧騒がうそのように静かな6階のショップ

<5階>1880年代~1940年代の絵画・彫刻、レストラン~MOMA観光のクライマックス!
有名な作品のオンパレードの5階。画家名や絵画名からは想像つかなくても展示作品を見ると「あれもこれも知っている」という作品ばかり。展示画家をざっと並べてみると、フリーダ・カーロ、ピカソ、ダリ、モディリアーニ、モネ、マティス、ゴッホ、セザンヌ、ゴーギャン、ルソー、シャガール、ホアン・ミロ、パウル・クレーなどなど。こうして名前を聞いただけでもこのフロアの作品の充実さが伝わってきます!同じフロアの奥にアメリカを代表する画家のアンドリュー・ワイエス、エドワード・ホッパー、ジョージア・オキーフの作品もありますのでお見逃しなく。

<見どころ作品一例:>
ゴッホ 「月夜星」
ピカソ 「アヴィニヨンの娘達」「3人の音楽家」
セザンヌ「水浴の男」
ダリ「記憶の固執」
モネ「睡蓮」
ルソー「眠れるジプシー」
パウル・クレー「猫と鳥」
アンドリュー・ワイエス「クリスティーナの世界」
マティス「ダンス」
*ピカソとマティスの作品は数多く展示されています。

<6階>特別展とミュージアムショップ

2ヶ所の館内レストラン

2階にカジュアルなカフェテリアスタイルの「Cafe2」があります。また5階にある「Terrace5」は上品な雰囲気のなかスカルプチャーガーデンを見下ろしながら食事ができるので人気。
Cafe 2

Cafe 2

TERRACE 5

TERRACE 5

ショップは4つ

美術館の向かいにあるデザインストアー

美術館の向かいにあるデザインストアー

デザイン関係では無印良品、すがきやのラーメンフォークなど日本製品も多くうれしくなります。

1.ブックストア(2階)

2.6階のショップ 
*2階のブックストアと6階のショップへは入館料必要。

3.デザインストア&ブックストア
美術館のすぐ隣り。館内2階のブックストアと道を挟んだデザインストアーが一緒になった感じのお店。ポスターや子供向けの商品も多くショップの中で一番大きい。

4.デザインストア
美術館から53丁目をはさんだ向かい。シンプルだけど凝ったデザインの食器・鞄・家具が見つかります。無印良品も少しあり。

デザインストア&ブックストアの営業時間
(月-木、土日)9:30-18:30、(金)9:30-21:00 
*美術館の休館日の火曜日もオープンしています。
デザインストアー&ブックストアーはロビーと直結

デザインストアー&ブックストアーはロビーと直結

2階のブックストアー

2階のブックストアー


いかがでしたか?入館料については賛否両論ありますがたくさんの有名芸術作品を一気に鑑賞できる場所はそうありません。皆さんもぜひ足を運んでくださいね。以上、「ニューヨーク近代美術館(MOMA)」からニューヨークナビでした。
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2011-11-09

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-02-28

スポット更新日:2011-11-09

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

テラス5

テラス5

MoMAで美術鑑賞の合間に中庭が見渡せる、モダン・レストランで、ランチをしながら一休み。