スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

セントラルパークの秘密の花園。四季をとおして様々な花を楽しめます。とくに春の数えきれないほどのチューリップは圧巻。

photo

セントラルパークの北端にあるヨーロッパ風庭園。名前の由来は20世紀初頭にこの場所にあった温室にちなんでいる。5番街に面した正門は鉄道で富を築いたバンダービルド家のもの。正門から入ると中央に芝生の広場、右手(北側)はフランス式庭園、左手(南側)はイギリス式庭園と3つの庭園がある。フランス式庭園は彫刻を囲むように花が植えられており、春は水仙、チューリップが咲き乱れる。イギリス庭園は春はモクレンの花が美しい。周辺住民がのんびりしている姿が多く見られ、観光客は少な目。トイレ完備。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-04-28

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供