ブライアント・パーク

ブライアント公園Bryant Park

閉店・移転、情報の修正などの報告

オフィス街のど真ん中にある公園。ミッドタウンの雑踏に疲れたら、ここで一休み。冬はスケート、夏は夜空をみながら野外映画上映会を!

こんにちは、ニューヨークナビです。
今日はミッドタウンにある公園、ブライアントパークをご紹介します。ブライアントパークと言ってもピンとこない人が多いでしょう。ミッドタウンに突如として現れる緑の空間は「ふ~ん、公園か~」と思いながら、ニューヨーク滞在中前を一度は通るはずです。何気ない公園のようですがオフィス街で働く人達の日常が交差する場所でなかなか興味深いんですよ。セントラルパークとは違う活気とゆったりが漂います。
それではブライアントパークを見ていきましょう!

場所・アクセス方法

ブライアントパークは北は42丁目、南は40丁目、東西は五番街と6番街の間にあります。オフィス街に囲まれ、まさにミッドタウンの中心とも言える場所にあります。タイムズスクエアとグランドセントラル駅からは徒歩約5分です。

<アクセス方法>
地下鉄B/D/F/M線42丁目・ブライアントパーク(42nd St./Bryant Park)駅
または地下鉄7番線五番街(5th Ave)駅下車。



<オープン時間
<1月・2月>
日-木 7:00~22:00、金・土7:00~24:00
<3月>
ポンドオープン中:日-木7:00~22:00、金・土7:00~24:00
ポンドクローズ:7:00~19:00
夏時間後7:00~20:00
<4月> 7:00~22:00
<5月> 7:00~23:00
<6月~9月>月-金 7:00~24:00、土・日 7:00~23:00
<10月> 
7:00~22:00
ポンドオープン中:日-木7:00~22:00、土・日 7:00~23:00
<11月・12月>日-木7:00~22:00、金・土7:00~24:00

公園に入ってみよう~

入口は数箇所あります。
42丁目沿い、40丁目沿い、6番街沿いにあります。五番街沿いはニューヨーク市立図書館になり公園のアクセスはありません。意外に気がつかないことですがニューヨーク市立図書館も公園の敷地内です。

42丁目側の様子

42丁目側の様子

五番街側の様子

五番街側の様子

6番街側の様子

6番街側の様子

40丁目側の様子

40丁目側の様子

くつろげる公園です

ブライアントパークはお散歩のための公園ではなく、くつろぐと遊ぶに焦点をあてた公園です。周辺で働く人達にとってはまさにオフィス街のオアシス。リラックスモードのビジネスマンの顔が公園全体で覗けます。

くつろぎスポット1.
中央の芝生スペース、それを囲むようにあるテーブルやベンチは充実のくつろぎスペースとしてたくさんの人に愛されています。天気がよければおしゃべりしたり、本を読んだりカフェ代わりにしている人達でぎっしりです。

芝生でゴロゴロしたり、椅子に座ってランチしたりのんびりタイム 芝生でゴロゴロしたり、椅子に座ってランチしたりのんびりタイム 芝生でゴロゴロしたり、椅子に座ってランチしたりのんびりタイム

芝生でゴロゴロしたり、椅子に座ってランチしたりのんびりタイム

くつろぎスポット2.
公園の南西に位置するサウスウエストポーチではビールの販売もあります。夏場の夕方は仕事帰りのビジネスマンでごった返します。ユニークなブランコ席もあります。冬も利用できる暖房完備はうれしいです。

ビールもあるサウスウエストポーチ。冬も楽しめるように暖房器具完備。 ビールもあるサウスウエストポーチ。冬も楽しめるように暖房器具完備。 ビールもあるサウスウエストポーチ。冬も楽しめるように暖房器具完備。

ビールもあるサウスウエストポーチ。冬も楽しめるように暖房器具完備。

遊べる公園です

この公園ほど遊べる施設が充実している場所はありません。しかも器具レンタルと施設使用料とも無料の場合がほとんどです。ランチの後はミニゴルフでパターの練習とサラリーマンにはうれしい施設が揃ってます。朝の時間やお昼休みを利用した無料レッスンも人気です。

■■ 遊ぶ
 ■■
卓球はトーナメントも予定されています。腕に覚えのある人はぜひ参加してみては?期間指定がないものは年間通して利用可。器具を利用する際は係員に一声かけましょう。

メリーゴーランド(2ドル)

メリーゴーランド(2ドル)

卓球(4月~11月)

卓球(4月~11月)

読書コーナー(新聞・週刊誌があります)

読書コーナー(新聞・週刊誌があります)

ペタンク

ペタンク

ゲームコーナー(4月~10月、有料)

ゲームコーナー(4月~10月、有料)

ミニゴルフ(4月~11月頃)

ミニゴルフ(4月~11月頃)

■■ 習う ■■
下記以外にも編み物教室(6月~8月)、外国語教室(5月~8月、フランス語、スペイン語、日本語、イタリア語)、フライフィッシングクラスがあります。これらのクラスはほとんど無料。期間中、週1回ペースで開催されます。事前予約が必要なものがほとんどですが席に空きがあれば飛び入り参加可能。クラスの詳細・予約は公園公式サイトを参考に。

ジャグリングクラス(1月~5月)

ジャグリングクラス(1月~5月)

野鳥観察(4月~10月)

野鳥観察(4月~10月)

フェンシングクラス(4月~10月)

フェンシングクラス(4月~10月)

太極拳クラス(4月~9月)

太極拳クラス(4月~9月)

イベントも盛り沢山

年間を通してイベントも多く行われます。特に夏の野外コンサート、秋・冬はCitiPondと呼ばれるアイススケート場は活気があります。イベントの予定・詳細は公園の公式サイトを参考に。

<夏>
野外コンサートや野外映画祭が行われます。
芝生でゴロ~ンとしながら持参のサンドイッチを食べながら音楽を聴くのが夏の醍醐味ですね。

<秋・冬>
気温がぐっとさがる季節もブライアントパークは楽しい。日が暮れるのが早い冬場にアイススケートリンクの光を見るとホッとします。アイススケートリンクオープン時にはリンクを囲むようにCelciiusと呼ばれる暖房完備の屋外カフェも登場。そして12月のクリスマスツリーも見逃せません。
10月末から1月初旬 ホリデーマーケット開催
10月末から3月初旬 アイススケートリンクオープン(通称CitiPond)
11月末から1月初旬 クリスマスツリー
※開催時期は年によって異なることがあります。

施設

トイレ
トイレは42丁目側にあります。2002年にネットでベストアメリカとして選ばれたほど評判がいいトイレです。そのせいかいつも長蛇の列。

無料Wifi
BryantPark.orgに繋ぐとインターネットアクセスできます。


■■ 食べる ■■
園内に3つお食事処があります。
●ブライアントパークグリル(アメリカ料理レストラン)
●ブライアントパークカフェ(アウトドアカフェ、4月中旬から11月中旬オープン) 
●ウィッチクラフト(キオスクスタイルのサンドイッチショップ)

ブライアントパークカフェ

ブライアントパークカフェ

ブライアントパークグリル

ブライアントパークグリル

ウィッチクラフト

ウィッチクラフト


いかがでしたか?
小さな公園ですが人が集う工夫が随所に見られる場所です。青空の下でくつろぐ人だけでなく、体を使って遊ぶ人も見ることができ全体に活気があります。人は多いけれどランチを食べたり、本を広げたりとマイペースな時間の使い方が出来ます。旅の途中で寄ればきっといい気分転換になりますよ。
以上ニューヨークナビでした。
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2013-05-31

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-12-03

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

春のニューヨークの楽しみ方

春のニューヨークの楽しみ方

降りそそぐ陽射し、咲きほこる花、思わず街に飛び出したくなるニューヨークの春。