ファイン・アンド・ロー・チョコレート

Fine & Raw Chocolate

閉店・移転、情報の修正などの報告

ローチョコレートブームはここから始まった!小さなお店ながらも今やニューヨークを代表するチョコレートショップの一つ。

photo

ブルックリン発の手作りチョコレート屋さん。ローストしない生カカオ豆を使ったローチョコレートブームの立役者とも言える存在。工場兼店舗の店内は山積みになったカカオ豆でいっぱい。生のカカオ豆を購入し、全ての工程を店内で行うビーントゥーバー製法。生のカカオ豆の風味を保つために低い温度で作られたチョコレートは滑らかな食感。他の食材もオーガニック、天然原料を使用。茶色のラッピング商品がローチョコレート、白色のラッピングはハーフロースト(ローとローストのミックス)。トリュフやボンボンもあります。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-10-09

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供