ウッドベリー・コモン・アウトレット

Woodbbury Common Premium Outlets

閉店・移転、情報の修正などの報告

ニューヨーク郊外にあるアウトレットモールです。広大な敷地内には、220ものブランドとお店がそろいます。


こんにちは、ニューヨークナビです。人気ブランドの品物が一年中破格の安さでお買い物ができるアウトレットショップ。ニューヨークの近くにも巨大な人気アウトレットモールがあります。広大な敷地の中に220ものブランドと店舗が並ぶモールはまさにお買い物天国!一年を通して近郊に住んでる人はもちろん、世界中の観光客でにぎわう人気の秘密をレポートします。

ウッドベリー・コモンへの行き方


ウッドベリー・コモンは、ニューヨーク州の郊外にあるため、市内の地下鉄やバスでは行くことはできず、車、電車、長距離バスのいずれかで行くことになります。今回ナビは、市内から出発する長距離バスで行ってきました。バスの発着場は、マンハッタンのミッドタウンにあるポートオーソリティ・バスターミナルです。バスのチケットは、事前にオンライン予約ができますが、当日ターミナル内のチケット売り場で買うことも可能です。広いターミナル内で売り場を探してチケットを入手したら、いよいよ3階の乗り場へ。席は自由席なので早めに乗り場に行って並ぶのがおすすめです。
広いバスターミナル構内

広いバスターミナル構内

1階に出ている案内

1階に出ている案内

乗り場には早くも長い行列

乗り場には早くも長い行列

アウトレットモールに到着したら?

ニューヨーク・シティを後にしてバスに乗ること約1時間と少し、アウトレットモールに到着です。バスを降りると、さすが郊外だけあって何となく空気がおいしいような気がします。到着するとそのモールの敷地の広さにびっくりしますが、まず行くべきは、インフォメーションカウンター。インフォメーションカウンターはバス乗り場から歩いてすぐのところにあります。ここでモール内の地図やショップの案内などをもらえるほか、バスのチケット購入者の特典である、割引クーポンの冊子がもらえるのです。クーポンは各お店ごとについていて、なかにはフードコードにある各レストランの割引券なんかも入っています。地図とクーポンを手に入れたらいざショッピングへ!

モールの中はどうなっているの?


さあ、お買い物!といっても、220ものブランドやショップが軒を連ねるモール内は、どこからまわっていいのか途方にくれるほど、とにかく広い!の一言です。巨大なモールを一日で全部見てまわるのはもちろん無理なので、まず地図を見ながら行きたいお店をいくつかしぼりこんで、まわる順序をだいたい決めておくのがおすすめです。モールは、「グレープバイン」、「レッドアップル」、「ブルーバード」「エバーグリーン」、「マリーゴールド」と大きく5つのエリアに分かれています。各お店やモール内の標識では、それぞれ紫、赤、青、緑、黄色と表示されているのでわかりやすいはず。色分けされた全体の地図もモール内の所々に設置されているので、迷ったらすぐにチェックできます。
「グレープバイン」

「グレープバイン」

「エバーグリーン」

「エバーグリーン」

あらゆる所にある標識

あらゆる所にある標識

カジュアルから高級ブランドまで


広大な敷地の中に、一戸建ての家のようなお店がずらりと立ち並ぶモール内。モールに入っているショップは、「ギャップ」や「バナナ・リパブリック」などアメリカを代表するようなカジュアルウェアや、「ナイキ」や「プーマ」などスポーツ系のお手ごろなブランドから、「グッチ」や「プラダ」のような憧れのハイエンドなブランドまでさまざまです。また「サックス・フィフス・アヴェニュー」のようにマンハッタンのデパートが丸ごと入っているショップもあります。デパートが丸ごとアウトレットなんて何だか夢のような光景です。割引率も、中には50パーセントから70パーセント以上のものもあり、品揃えにもお値段にも大興奮の連続間違いなし!です。
「ギャップ」

「ギャップ」

「バナナ・リパブリック」

「バナナ・リパブリック」

「プーマ」

「プーマ」

「ナイキ」

「ナイキ」

「グッチ」

「グッチ」

「プラダ」

「プラダ」

休憩したくなったらフードコートへ


お買い物につかれておなかがすいたら、モールの真ん中にあるフードコートでひと休みしましょう。広々としたフードコートには、ハンバーガーやサンドイッチなどファーストフード系から、ピザやメキシカン、またニューヨークの街中でおなじみのチャイニーズテイクアウトまで、ひととおりそろっています。もちろん温かい飲み物やちょっとしたスウィーツを売っているカフェもあります。またここにもインフォメーションカウンターや両替所もあるので何かと便利。ここで休憩+腹ごしらえをして、後半戦のお買い物の計画をまたじっくり練るなんていうのもおすすすめです!
フードコート入り口

フードコート入り口

インフォメーションカウンター

インフォメーションカウンター

両替所

両替所

帰りのバスは早めにチェック


こころゆくまでショッピングを楽しんだら帰宅の途へ。帰りのバスは、到着したバス停と同じところから出ています。帰りも同じく自由席なので、必ずあらかじめ時刻表をチェックして、早めに並んでおくと安心です。復路も道路がすいていればマンハッタンまで約1時間ほどで到着します。
時刻表

時刻表

バス乗り場

バス乗り場

買い物帰りの人たち

買い物帰りの人たち



ショッピングはニューヨーク観光の醍醐味のひとつです。ニューヨーク市内からはやや遠いものの、ファッション好きの人々を魅了してやまないウッドベリーコモン。時間をかけても行く価値ありの大型アウトレットモール、ぜひニューヨークに来たら足を伸ばしてみたらいかがでしょうか。以上ニューヨークナビでした。
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2011-12-22

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-11-24

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供