ブルックリンフリー

Brooklyn Flea

閉店・移転、情報の修正などの報告

フリーマーケットといえば屋外なので寒い冬はちょっとな〜という方にもオススメ!ブルックリンの元銀行で冬の間だけ開催されているフリーマーケットです。

こんにちは、ニューヨークナビです。
ニューヨークは氷点下の日々が続き、なかなかショッピングに出歩くにもおっくうになってしまう日々です。が、一年中しっかり遊べるのがニューヨーク。今回は冬の間の期間限定で開催されているフリーマーケットを紹介します。


Brooklyn Fleaとは

2008年から始まったブルックリンフリー(Brooklyn Flea)は4月からサンクスギビングデーまでの間、土曜日はFort Green、日曜日はWilliamsburgと場所を変えて行われています。また同様にスモーガススバーグ(Smorgasburg)という全て食べ物屋さんだけのフリーマーケットが土曜日はWilliamsburgで、日曜日はDUMBOで行われています。
これらのフリーマーケットが冬のあいだ中ONE HANSON PLACEという元銀行で行われているのですが、この建物は歴史的建造物にも指定されており豪華なアールデコ調の建物の中に100店舗ほどのベンダーが出店しているというお得なフリーマーケットなのです。

こちらの看板が見えたらそこはもう入り口です!


お店はやはり現金のみの取り扱いがほとんどのようですが、ATMもあるので便利ですね。たくさんの人が出入りする入り口にあるので、まわりに注意してご利用下さい!
一部クレジットの使えるお店もありました。


中はどんな感じ?

1927年に銀行として建築され、1977年に文化財として認定されたこの建物は2007年にさらに改築され今の姿になりました。
入り口の青いタイルのモザイクで出来たアーチ形の天井や、この6階まで吹き抜けのスペース、壁画、柱ひとつひとつの彫刻は銀行というより教会に来たような気持ちにさせてくれます。


Information かな?と思いきやSmorgasburgのトートバッグとマグカップが売っていました。お土産にもいいですね。


入ってすぐに美味しそうなケーキ屋さんが!甘い香りにそそられます

入ってすぐに美味しそうなケーキ屋さんが!甘い香りにそそられます

コーヒーで暖まりながら買い物出来るのもフリーマーケットの醍醐味ですね

コーヒーで暖まりながら買い物出来るのもフリーマーケットの醍醐味ですね

絵も売ってます

絵も売ってます

昔の地図やポストカード

昔の地図やポストカード

古着はもちろん、若いデザイナーのショップもありました

古着はもちろん、若いデザイナーのショップもありました

無造作に並べられた古いおもちゃたちもステキに見えますね

無造作に並べられた古いおもちゃたちもステキに見えますね

スタンプたち

スタンプたち

これは何に使うのかな?

これは何に使うのかな?

どんどん奥に入って行きましょう!

どんどん奥に入って行きましょう!

こちらは白い家具がたくさん売ってました

こちらは白い家具がたくさん売ってました

エリアごとになんとなーくジャンル分けされていて、とても見やすいです

エリアごとになんとなーくジャンル分けされていて、とても見やすいです


2階はどんな感じかな?
照明が必要ないくらい太陽の光がたっぷり入る壁一面の窓。天井や柱も細かい彫刻があったりと、建物を見るだけでも楽しめます。


ヴィンテージのジュエリー

ヴィンテージのジュエリー

デッドストックのめがね屋さん

デッドストックのめがね屋さん

カラフルなヘッドアクセは全て手作りだそうです

カラフルなヘッドアクセは全て手作りだそうです

ここから有名になっていくブランドもたくさんあるそう

ここから有名になっていくブランドもたくさんあるそう

地下に降りてみよう

階段を降りてみたらガラッと印象が変わりました。
それもそのはず、たぶんここは金庫だったんだろうなー?と思われる重工な扉が。


フリーマーケットというよりおしゃれなショップに来たみたいです

フリーマーケットというよりおしゃれなショップに来たみたいです

これ、映画とかで見た事ある金庫の扉ですよね?

これ、映画とかで見た事ある金庫の扉ですよね?

こんな風にレイアウトの一部になっちゃってるのがさすがだなーと思います

こんな風にレイアウトの一部になっちゃってるのがさすがだなーと思います

じゅうたん屋さんまでありました

じゅうたん屋さんまでありました

Smorgasburgエリア?

さらに奥に進むと何やらいいにおいが。こちらはフードエリアでだいたい15~20店くらいのお店が出店しています。5ドル~10ドルくらいでサンドイッチやハンバーガー、タコス、ラーメンまで楽しめます。今やブルックリンだけでなくマンハッタンでも有名なドーナツ屋さんDOUGHのお店もあります。HOTなお店もたくさん出店しているので、一度にいろいろチャレンジ出来てお得です。オフィシャルサイトでどんなお店が出店しているのかチェックしてみるのもいいかもしれません。


すっかり有名になったドーナツ屋さんDOUGH

すっかり有名になったドーナツ屋さんDOUGH

サンドイッチは8ドルくらいのお店がほとんどです

サンドイッチは8ドルくらいのお店がほとんどです

ピクルスは試食出来ました

ピクルスは試食出来ました

さくっと食べて次見に行こう!っていう感じの人が多かったです

さくっと食べて次見に行こう!っていう感じの人が多かったです

アクセス方法

2/3/4/5/B/D/N/Q/Rが乗り入れる Atlantic Ave.-Barclays Center駅すぐです。地下鉄の出口がたくさんあるので分かりにくいかもしれませんが、アトランティックターミナルの目の前です。
近くにはBrooklyn Netsの本拠地でもあるBarclays Centerがあります。



いかがでしたか?
ニューヨークポストやタイムアウトマガジンなどでも「週末絶対行くべき場所」と紹介されたとうり、建物内をウロウロしてるだけで楽しめる所でした。おしゃれな人がたくさんいたり、お土産にもできそうなものもいろいろとありました。通常のフリーマーケットと違って雨や雪の心配をしなくていいのもありがたいですね。

以上ニューヨークナビでした。


記事登録日:2013-04-11

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-04-11

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供