スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ニューヨークの屋台に挑戦しよう!

ミッドタウンを中心にたくさん見かける屋台。ニューヨーカーと一緒に並んで、ニューヨーカーの様に注文して街に溶け込んじゃおう。


こんにちはニューヨークナビです。旅行中できるだけ現地の人と同じような食事をしたいと誰もが思うはず。今日はニューヨークの庶民の食をささえる屋台をご紹介しましょう。意外に思うかもしれませんがニューヨークでも屋台はFood Truck, Street Vendorと呼ばれ、街中いたるところに出没します。ニューヨークの屋台は移民国家らしく、さまざまな国の料理が融合したメニューが特徴です。営業時間は平日の朝と昼が多く、オフィスに持ち帰って食べれるようにテイクアウト系屋台が中心。ほとんどの屋台はメニューと料金が書かれたメニュー表が貼ってあるので安心です。ここ数年で屋台の競争も激しくなり、色鮮やかなトラックやネーミングにも凝った屋台も見かけます。屋台ナンバー1を決めるVendy Award(ベンディーアワード)も毎年行われ、ニューヨーク生まれのレストランガイド「ザガット」もとりあげるほど。それではニューヨークの屋台文化、楽しんでいって下さいね。

いつ・どこで?屋台にありつける?

いつ?
屋台の多くはオフィス街で働く人をターゲットにしています。なので屋台に挑戦するなら絶対に平日(もちろん祝日はぬかす)。朝食ならば午前7時から午前10時、ランチなら午前11時30分頃から午後2時くらいまで。夜は数が減ってみつけにくいです。季節なら初夏から10月くらいまでが屋台の季節。ニューヨークの冬は厳しいので真冬は屋台の数がぐんと減ります。

どこで?
屋台はマンハッタン中で見かけます。なかでも一番集中しているのがミッドタウン。ミッドタウンイーストなら47丁目から55丁目くらいまでのパークアベニュー沿い、ミッドタウンウエストなら43丁目から55丁目くらいまでの6番街沿いを歩いてみるといいでしょう。ランチ屋台出没スポットはアベニューとストリートの交差点、アベニューとアベニューの間です。屋台によっては毎日場所を移動します。気になる屋台があったら即トライ!明日にしようは禁物です。ツイッターで場所をつぶやいている屋台もあります。新たな屋台もどんどん開店するので開拓し甲斐あり。
.

朝食編(朝7時~10時)

ミッドタウンの各ブロックにあるかと思うくらい多いので簡単に見つかります。メニューはコーヒー、紅茶、オレンジジュースの各種飲み物とドーナツ、デーニッシュ、ベーグル、マフィン等。屋台は小さくてもペーストリーは種類豊富。名前がわからなくてもガラスケース越しに指差し注文でOK。コーヒーと紅茶はオーダー時にミルクと砂糖の好みも聞かれます。自分の行きつけの屋台がある顔なじみさんは「いつもの」と注文しています。ペーストリーは大きいけれど正直言って激ウマ!ではありません。でも通勤途中のビジネスマンやOLに混じってドーナツとコーヒーを買うのがいかにもニューヨークの朝!朝の屋台経験にコーヒーだけでもお試しあれ。ペーストリーの種類は朝ごはんの記事を参考にしてくださいね。
こちらは朝の定番屋台

こちらは朝の定番屋台

ペーストリーは$1.00~$2.00

ペーストリーは$1.00~$2.00

ランチ屋台

ニューヨーク屋台の醍醐味はランチにこそあると言っても過言ではありません。ボリューミーでローカル感満載です。それでは絶対食べたいニューヨーク3大屋台名物をご紹介しましょう。チキン・ウイズ・ライスは一番人気ながら屋台以外でほとんど見かけない不思議なメニューです。

Chiken with rice(Chicken over rice)$6.00~
ニューヨーク屋台グルメの代表中の代表。グリルした味付きチキンをパラパラご飯にのっけて、仕上げにヨーグルトベースのホワイトソース、辛いホットソースをかけて出来上り。ソースの有無はオーダー時に伝えます。すっぱいものが苦手な人はホワイトソース控えめがいいかも。サイドにレタス、トマト、生玉ねぎなどの生野菜がつきます。女性なら2人で一つで十分な量。ハラル(中近東)系屋台、ギリシャ料理屋台、モロッコ料理屋台、インド料理屋台と、色々なタイプのチキンライスがあり、バトルが繰り広げられています。
食べやすい味ファラフェル

食べやすい味ファラフェル

Falafel (ファラフェル) $4.00~

ひよこ豆のコロッケのような揚げ物をピタパンにつつみ、トマト、レタスと一緒にはさみます。仕上げにホワイトソースとよばれる酸味のあるヨーグルトベースのソースをかけます。ホットソースもお好みで。お肉な気分ではないけどがっつり系が食べたいときにおすすめ。
フィリーチーズステーキサンド、レタスとトマトはお好みで

フィリーチーズステーキサンド、レタスとトマトはお好みで

Philly cheesesteak sandwich(フィリーチーズステーキサンドイッチ) 
フィラデルフィア名物ですがニューヨーク屋台人気メニューの一つ。ステーキとなっているけれども超薄切り牛肉を炒めてチーズを乗せたサンドイッチ。お味は肉をお醤油で薄味で煮たような味で食べやすいです。こちらも2人で一つで十分。炒めた玉ねぎをのせてもらうのが良い。なぜかハラル系でも扱っています。最近はフィリーチーズステーキサンド専門屋台も多くなりました。

ナビおすすめ屋台

チキン・ウイズ・ライス

チキン・ウイズ・ライス

■Uncle Gussys(アンクル・ガシーズ)
場所:パークアベニューと51丁目の南東の角(教会前)
おすすめ:チキン・ウイズ・ライス

青いトラックが目印のギリシャ料理屋台。チキンウイズライスのナビ一番のおすすめ店。他店より大きめにカットされたチキンはこんがり具合がグー。そしてギリシャ風スパイスがさりげなく効いたクセのない味。そのままでも良いけれどお店自慢のまろやかな酸味のホワイトソースと食べるとさらに美味しい。朝食専用屋台もあり、ギリシャコーヒー、ギリシャのペーストリーが買えます。
ランチ屋台

ランチ屋台

朝食屋台

朝食屋台

チキン・ウイズ・ライス<br>
コロッケのようなものがファラフェル

チキン・ウイズ・ライス
コロッケのようなものがファラフェル

■King of Falafel(キング・オブ・ファラフェル)
場所:パークアベニューと53丁目の北西の角
おすすめ:チキン・ウィズ・ライス、ファラフェル

チキン・ウイズ・ライスはホワイトソースとホットソースをたっぷりかけたB級グルメらしいなぜか病みつきになる味。まさにハラル系の正統派と言えます。うれしいことにチキン・ウィズ・ライスにも必ずファラフェルが一個つくので両方食べられるんですよ~。他店より小さめですが女性2人で一つをシェアしてちょっと物足りないくらいの量です。中近東系の濃いお兄さん達が忙しそうに料理している姿を見ながら待つのも醍醐味。20分くらい待つことがあります。
汗だくで作るお兄さん達

汗だくで作るお兄さん達

赤いテントが目印

赤いテントが目印

■Comme si Comme ca(コムシ・コムサ)
場所:曜日によって変わります(ウエブサイト参考のこと)
おすすめ:レモンチキン・ウイズ・ライスまたはクスクス


こちらはモロッコ料理屋台。チキンをオーダーしてもヒヨコマメがサイドにつきます。ホワイトソース、赤のホットソースの他に緑のホットソースがあります。ご飯の代わりにクスクスもおすすめ。
地味だけど侮れない2店
■Kwik Gourmet(クイック・グルメ)
場所:47丁目とパークアベニューの南西の角
おすすめ:チキンウイズライス、シュリンプウイズライス
ここは量が少なめです。チキンは小さいですが焼き加減も良いです。ホワイトソースは上からかけず、横についています。ホットソースの代わりに唐辛子の刻んだものが入っています。全体的にしつこさがなく、ご飯が白いせいかほっとする味です。
■Eggs Travaganza(エッグ・トラバガンザ)
場所:パークアベニューと52丁目の北東の角
おすすめ:メキシカングリルドチーズサンドイッチ


メキシコ料理の屋台です。朝からオープンしていて店名のとおりタマゴを使った朝食メニューが豊富です。ランチもブリトーやタコスをはじめ多彩なメニュー。ナビのイチオシはチョリソーとチーズを挟んだメキシカングリルドチーズサンドイッチ。ホットソースもかけてもらいましょう。ジャンキーなランチ気分の時におすすめです。メキシコ風パンも販売してます。
メキシカングリルドチーズ

メキシカングリルドチーズ

ニューヨークの屋台に挑戦しよう! B級グルメ 屋台 エスニックテイクアウト

まだまだあるニューヨーカーが大好きな屋台

■Red Hook Lobster Pound
(レッド・フック・ロブスターパウンド)
場所:曜日によって変わります
(ウエブサイト参考のこと)

ブルックリンはレッドフックにあるロブスターロール有名店の屋台。2014年4月にイーストビレッジ店もオープン。2013年に全米NO.1屋台に輝きました。ロブスターロールは17ドルと屋台にしては高めですがロブスターたっぷりで食べて損は絶対ない味です。ポテトチップスとソーダをプラス4ドルで追加できます。
■Cinnamon Snail(シナモンスネール)
場所:通常はニュージャージー州にて営業。イベント時等にニューヨーク市内で
営業(ウエブサイト参考のこと)

ビーガン系屋台。豆腐、野菜を上手に味付けした満足度の高いメニューはニューヨーカーの絶大的な支持をうけています。朝食のブルーコーンパンケーキ、ランチにグルメべジーバーガーと他ではみかけないまさにグルメメニューがうれしい。さらにドーナツやクッキーと甘いものも揃っています。
■Korilla BBQ(コリラ・バーベキュー)
場所:曜日によって変わります
(ウエブサイト参考のこと)

オープン以来、ニューヨーカーに大人気を誇っている屋台。一番人気は韓国焼肉とキムチを挟んだタコス。キムチの酸味と辛さとお肉と特製ソースがほどよくマッチしていて病みつきになるのがわかります。キムチベーコンチャーハン入りのブリトーも人気。
20分待ちはあたりまえのKorilla BBQ

20分待ちはあたりまえのKorilla BBQ

一番人気のタコスセット

一番人気のタコスセット

おやつ系も忘れずに

砂糖がけナッツ屋台

砂糖がけナッツ屋台

●Nuts 
夕方から夜にかけてタイムズスクエアなどに出没する砂糖がけナッツ屋台。種類はピーナッツ、アーモンド、ココナツ、カシューナッツ。数種類のミックスも可能。甘さもほどほどで病みつきになります。

●Mr. Softee (アイスクリームトラック)
子供も大人も大好きなアイスクリームトラック。オススメは断然チョコレートディップドソフトクリーム。
ミスターソフティのトラック

ミスターソフティのトラック

ミスターソフティのソフトクリームは3ドル~

ミスターソフティのソフトクリームは3ドル~

パブリックスペースで食べよう!

さぁ、お目当てのものを買ったらパブリックスペースへ移動しましょう。パブリックスペースはその名のとおり公共の場で、テーブルと椅子もあります。オフィスビルの1階や地下にあり、営業時間内は誰でも入れます。インドアタイプとアウトドアタイプがあります。ランチ時は相席覚悟でお出かけ下さい。

<主なインドアパブリックスペース>
56丁目とマディソンアベニューの北西の角
56丁目とマディソンアベニューの南西のソニービル内
レキシントンアベニュー沿い53丁目の半地下
6番街と43丁目の南西の角(バンクオブアメリカタワー内)
トランプタワー地下
ロックフェラーセンター地下
.

いかがでしたか?
屋台は美味しくて手軽に食べられるローカルご飯の代表ですよね。日本で見ないメニューも多いはずですので気になる屋台を見かけたらトライしてみてくださいね。
以上、ニューヨークナビでした。

その他情報

値段は全て2014年4月のものです。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-04-24

ページTOPへ▲

関連記事

ニューヨークの食べ物、ベスト5

ニューヨークの食べ物、ベスト5

ニューヨークの食べ物というと、みなさん何を思い浮かべるでしょうか?ニューヨーカーに親しまれている食べ物、人気ベスト5を紹介します。

ニューヨークのスイーツ食べ歩きガイド!

ニューヨークのスイーツ食べ歩きガイド!

ニューヨークに来たら食べておきたい、魅惑のスイーツ&ショップをご紹介します。

その他の記事を見る