スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ショッピング天国、5番街を歩く!

もはやブランドだけではないショップの数々。両手に紙袋に血走った目で次のショップを目指す人々が行き交います。

こんにちは、ニューヨークナビです。ニューヨークといえば誰もが思い浮かぶのが5番街でお買い物。ブランドショップに代表される高級イメージに加えて、最近では若者ターゲットのショップが激増。今回はナビが一歩足を入れれば買い物魂に火がつき、ハイテンションになってしまう5番街の魅力にせまります。

5番街はこんなところ

ウォーキングツアー中の旅行者も多し

ウォーキングツアー中の旅行者も多し

5番街はマンハッタンのほぼ中心を、南はワシントンスクエアから北はハーレム川のつきあたり140丁目まで走っている通りですが、いわゆるショッピングストリートとして有名なエリアはミッドタウンの49丁目から59丁目。この10ブロックの人気はテナント料にも反映し、世界一高額なエリア。約800メートルの間の両サイドに家賃の高さもなんのその(なはず)のショップが軒を並べます。普段からかなりの人混みですが、クリスマス前は全米からクリスマスショッピングの買出しに来るためさらに人が増え、歩くこともままなりません。まさに本気でお買い物モードの人が集まる街。「まったり~お散歩」は5番街の辞書にはありませんのでご注意を!
.

何はともあれショッピング

49丁目にはロックフェラーセンター、59丁目にはセントラルパーク入口と、ニューヨークを代表するエリアだけあって、地下鉄でのアクセスも便利です。お待ちかねのショッピングは49丁目から59丁目までは「高級」、「今をときめく」人気店ばかりで、幅広い選択肢が今の5番街の魅力。ディスプレイに凝ったお店も多くて以前より活気があります。
●ブランドショップ
5番街の代名詞ブランド。世界一賃貸料の高い5番街に出店はやはりステータス。とくに北東にルイヴィトン、北西にVan Cleef Arpel、南東にティファニー本店、南西に「ブルガリ」がならぶ57丁目の交差点付近は重要エリア。57丁目から南へ歩くとフェンディ、グッチ、プラダ、フェラガモ、カルティエ、エミリオ・プッチ、ボッテガ・べネタと続きます。
57丁目の交差点、白い建物がルイ・ヴィトン

57丁目の交差点、白い建物がルイ・ヴィトン

プラダはアバクロのとなり

プラダはアバクロのとなり

別名カルティエ広場とよばれるカルティエ前の通り

別名カルティエ広場とよばれるカルティエ前の通り

フェラガモは2フロアーの広い店舗

フェラガモは2フロアーの広い店舗

グッチはトランプタワー内の56丁目

グッチはトランプタワー内の56丁目

.
さわやかスマイルのホリスターのお兄さん

さわやかスマイルのホリスターのお兄さん

●カジュアルとファストファッション系ショップ
最近5番街で威勢のいいお店といったらカジュアルショップ、ファストファッション系ショップ。アメリカンカジュアルからヨーロピアンカジュアル、日本のユニクロまでズラリ揃っています。そんななかでも日本にも進出したアバクロ、アバクロの妹店ホリスターの人気は格別。入口でモデルのかっこいいお兄さんたちが迎えてくれて、5番街に来てよかったぁと思ってしまいます。写真を撮ったりして普段とはちょっと違ってイベントぽく買い物ができるので楽しくなりますね。フォーエバー21はメンズもあわせてフロア6階分を使った気合の入ったショップを展開しています。さらにマイケル・コース、バナナ・リパブリック、コール・ハーンもあります。
ヨーロッパ勢ではZaraが目を引きます。カジュアル、ファストファッション系ショップはブランドショップより営業時間が長く、夜9時頃まで営業しているので時間を気にせず買い物できるのが利点。どのショップも5番街店は旗艦店のような役割をしているので、広い店舗に豊富な品揃えで勝負です。
いつも行列のホリスターとアバクロ

いつも行列のホリスターとアバクロ

ずいぶん前に5番街へ進出したギャップ

ずいぶん前に5番街へ進出したギャップ

トミー・ヒルフィガーは54丁目

トミー・ヒルフィガーは54丁目

巨大なユニクロ5番街店

巨大なユニクロ5番街店

58丁目の角にあるバーグドルフ・グッドマンのレディス館

58丁目の角にあるバーグドルフ・グッドマンのレディス館

高級デパート
五番街と高級はきっても切れないません。5番街沿いには全く違う雰囲気のデパートが3つもあります!ショッピング目的はもちろん清潔なトイレもあるので覚えておきたい3つです。
○49丁目と50丁目の間には・・・ニューヨークを代表するデパート「サックスフィフスアベニュー」。
○55丁目と56丁目の間の西側には・・・センスのいい個性的な物が見つかる「ヘンリベンデル」。
○58丁目、超高級デパート「バーグドルフ・グッドマン(Bergdorf Good man)」・・・5番街をはさんで西側がレディス、東側がメンズ。
デパートっぽくなくお菓子屋さんのような外観のヘンリ・ベンデル

デパートっぽくなくお菓子屋さんのような外観のヘンリ・ベンデル

5番街では入りやすい存在のサックス・フィフスアベニュー

5番街では入りやすい存在のサックス・フィフスアベニュー

●宝石店 
5番街には名店の本店が2つも!ティファニーとハリーウィンストンです。他にもデビアス、ブルガリ、日本のミキモトといった有名宝石店が並んでいます。
高級宝石店のハリー・ウィンストン

高級宝石店のハリー・ウィンストン

女性のあこがれティファニーの本店

女性のあこがれティファニーの本店

●5番街も時の流れとともに変わっています。58丁目付近に2006年にオープンしたアップルストアは大人気です。長い間ニューヨークを代表するおもちゃ屋さんとして親しまれたFAOシュオルツも5番街と58丁目にありましたが2015年夏に閉店してしまいました。
24時間年中無休のアップルストアー

24時間年中無休のアップルストアー

老舗おもちゃ屋さんのファオ・シュワルツ(2015年夏に閉店)

老舗おもちゃ屋さんのファオ・シュワルツ(2015年夏に閉店)

観光スポット&食

露店も交差点の角でよく見ます

露店も交差点の角でよく見ます

五番街の喧騒に疲れたら立ち寄りたいセントパトリック大聖堂

五番街の喧騒に疲れたら立ち寄りたいセントパトリック大聖堂

●観光スポット
ショッピングのみならずニューヨークを代表する観光スポットも点在。トランプタワー、ロックフェラーセンターはトイレ休憩にも便利。ロックフェラーセンターはアンソロポロジー、アンテイラーなどのショップも多く入っています。

○ロックフェラーセンター 49丁目
○セントパトリック大聖堂 50丁目
○トランプ・タワー 56丁目
.
5番街歩きの拠点、ロックフェラーセンター

5番街歩きの拠点、ロックフェラーセンター

トランプタワーの地下には簡単なカフェあり。

トランプタワーの地下には簡単なカフェあり。

●食べる
テナント料が高いためか、49丁目から59丁目間の5番街沿いはカフェ、レストランは皆無。トランプタワーのなかにスターバックス、ロックフェラーセンターの中にカフェ、レストランが集まっています。5番街の両隣りの6番街とマディソン・アベニューはオフィス街なので、横のストリートに入ると手頃なデリやレストランが見つかります。

番外編 〈49丁目から42丁目〉

47丁目にあるダイヤモンド街入口

47丁目にあるダイヤモンド街入口

49丁目から南はお店がないの?と思われそうですが、49丁目から42丁目もにぎやか。48丁目にH&Mの大型店もできさらににぎやかさを増しています。この区間は大手量販店「ベストバイ」、大手本屋の「バーンズアンドノーブル」、女性に人気の「セフォラ」や「アーバン・アウトフィッター」があり、ニューヨーカーが通勤途中に日常的に立ち寄るお店が主流です。47丁目の西側にはダイヤモンドショップが並ぶダイヤモンド街があります。
いかがでしたか?普段何気なく歩いている5番街ですが、今回歩いてみてショップの多さにあらためて驚きました。ショップの若返りとともに、5番街全体が親しみやすい雰囲気に変った気がします。ショップの入れ替わりも早いので訪問前の下調べは忘れないで下さいね。以上、ニューヨークナビでした。
.

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-08-19

ページTOPへ▲

関連記事

5番街

5番街

ニューヨークを代表する通り。高級ブランドのみならずカジュアル路線も充実で気がついたら両手にショッピングバッグの状態?!

その他の記事を見る