スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

初めてのブルックリンの歩き方!

NYへ来たらブルックリンにも行ってみたい!けれど、どこへ行けば良いのかわからない…という方必見の、ビギナー向けブルックリン散策ガイド。

こんにちは、ニューヨークナビです。今回はマンハッタンの東に位置する、ブルックリンのおすすめエリアとその見どころをご案内します。ブルックリンには行ってみたいけれど、広くてどこへ行ったら良いのか分からない…という方のための、ブルックリン・ビギナーズガイド。ではさっそく行ってみましょう!

アクセス方法は?

まずアクセス方法ですが、地下鉄、バス、タクシーなどありますが、最も簡単でオススメなのがこちら、フェリー!2011年6月からイーストリバーに就航した新しいラインで、マンハッタンから簡単にブルックリンへアクセスできるようになったんです。 

ルート
マンハッタン・34丁目→クイーンズ・ハンターズポイント→ブルックリン・グリーンポイント→ブルックリン・ノース・ウィリアムズバーグ→ブルックリン・サウス・ウィリアムズバーグ→ダンボ→ロウアーマンハッタン(ウォールストリート)→ガバナーズアイランド(※)
※ガバナーズアイランドは夏季週末のみの運航ルート。

(平日の午前6時49分から午前9時49分、午後4時39分から午後7時9分の間、ミッドタウンと34丁目のフェリー乗り場を結ぶ無料シャトルがあります。市バスのバス停に止まります。利用する場合は手を挙げてとめます。)

料金
1回4ドル(平日)/6ドル(土日)
またアプリからの購入限定で1日乗り放題券もあります。

所要時間

各ストップへ約5分ほど

運航スケジュール

夏季は1時間に3本程度(詳細はwebサイトを参照)、その他の季節は1時間に1本。
.

◇◆ウィリアムズバーグ(Williamsburg)の見どころ

まずはこちら。ここは特に若者に人気のオシャレでヒップなエリア。一昔前は何も無かったこのエリアも最近は新しいショップやレストラン、カフェなどが続々とオープンし、週末ともなると多くのニューヨーカーが集まります。ちなみにナビも一番オススメのエリアです。

フェリーストップ名 : N.6th Street / North Wiiliamsburg
地下鉄 : L線 - ベッドフォード・アベニュー(Bedfoed Ave)

●ベッドフォード・アベニュー
駅を出るとすぐ目の前に広がる通り。ここがこのエリアのメインストリート。この通り沿いには、様々なショップやカフェが並んでいるので、ショッピングやブラブラと散策して歩くのにおすすめ。道行く人々も、マンハッタンとはまた違った雰囲気のオシャレな若者が多く、人間観察も楽しい。
●イースト・リバー・パーク
フェリーストップのすぐ隣にある公園。イーストリバーを挟んで、マンハッタンの景色を一望できる絶景スポット。ウィリアムズバーグ住民の憩いの場でもある。週末になるとブルックリン・フリーマーケットや、大きなステージが設置され、野外コンサートも行われる。(夏季のみ)
初めてのブルックリンの歩き方! 初めてのブルックリンの歩き方! 野外コンサート

野外コンサート

.

ウィリアムズバーグのオススメのショップ

●egg
ブランチプレイスとして、ウィリアムズバーグで大人気のお店。パンケーキやベーコン&エッグなど、カントリースタイルのアメリカンな食事が楽しめる。料金もリーズナブルなのも魅力。週末の行列は当たり前なので、早起きしてここでゆっくり朝食を楽しんでみてはいかが?
●Blue Bottle Coffe
eggのすぐ近くにある、カリフォルニア発のコーヒー屋さん。注文してからいれてくれるドリップコーヒーは格別。エスプレッソ系ドリンクももちろん美味。店内奥には豆の焙煎所が設置されている。煎れたてのコーヒー豆をお土産にゲットするのも良いかも。
●Beacons closet
ブルックリンで有名なセカンドハンドの洋服屋さん。そう古着屋さんです。ここは広々とした店内に、何万点ものアイテムが色別に配置され、各ラック毎にぎっしり並んでいます。根気よく掘り出し物をゲットしちゃいましょう。
●Mast Brothers Chocolate
ブルックリン産、グルメチョコレートの工場&店舗です。厳選されたカカオとサトウキビだけで作られるチョコレートは大人の味でファンも多い。またフレーバー毎に違うオシャレなラッピングもイタリア製というこだわり。テイスティングもできるので、お気に入りの味をお土産に。
.

◇◆ダンボ(DUMBO)の見どころ

マンハッタン・ブリッジのたもとにひろがるブルックリンの人気エリア。昔は倉庫街でしたが、近年はその倉庫跡にアートギャラリーやスタジオなどが入り、毎年アートフェスティバルも行われるところ。おしゃれなアート系ショップやレストランも建ち並んでいます。ちなみにDUMBOとはDown Under the Manhattan Bridge Overpassのこと。
フェリーストップ名 : Brooklyn Bridge Park / DUMBO
地下鉄 : F線 - ヨーク・ストリート(York St)

●ブルックリン・ブリッジ
ニューヨークを代表する有名な橋は、ロウアーマンハッタンからここダンボへと繋がっている。間近で見るとものすごい迫力。晴れの日には歩いて渡ってみるのも良い。
●ブルックリン・ブリッジ・パーク
マンハッタン・ブリッジからブルックリンブリッジのたもとに広がる公園。ここからの眺めも最高。ここ最近は再開発中で、どんどんと拡大中。フェリーストップにも隣接しているので、すぐにわかるはず。夏季の夜には大きなスクリーンが設置され、野外映画観賞などのイベントも開催されている。
.

ダンボのオススメショップ

●Power House Books
いかにもダンボらしい、アート系ブックストア。写真集やデザイン本などがたくさん並んでいます。アートフェスティバル時にはフォトエキシビジョンの会場にもなる。
●Jacques Torres Chocolate
ニューヨークで有名なチョコレート屋さんの本店。チョコレートの他にも、クッキーやペストリー、熱々のホットチョコレートも味わえる。
.

◇◆ブルックリンハイツ(Brooklyn Heights)の見どころ

ダンボに隣接するエリア、ブルックリンハイツ。ここはイーストリバー沿いの高台に広がる高級住宅街。ここは本当にニューヨーク?と思ってしまうほど、静かで緑豊かな住宅街を歩くのが楽しい。

フェリーストップ名 : Atlantic Ave / Brooklyn Bridge Park
※夏季金曜のみの運航ルート。ダンボから徒歩で行くことができます。ダンボの船着き場からすぐのコロンビア・ハイツ(Columbia Heights)の坂を登って行くと辿り着きます。
地下鉄 : 2/3線 - クラーク・ストリート(Clark St)

●ブルックリンハイツ・プロムナード
高台にあるこのプロムナードからの眺めは圧巻です。特に夕暮れ時のお散歩は、とてもロマンチック。ロウアーマンハッタンのビル群の灯りが美しい、夜景もおすすめです。この下にはハイウェイと、開発中のブルックリンブリッジパークが広がる。
初めてのブルックリンの歩き方! 夕暮れ時

夕暮れ時

初めてのブルックリンの歩き方!
●閑静な住宅街
プロムナードの背後には、ブラウンストーンの閑静な住宅街が広がっている。歴史指定地区にされている、由緒ある美しいブラウンストーンの住宅を一軒一軒眺めて歩くのもおもしろい。またオレンジやクランベリーなどのフルーツの名がストリート名になっているのもかわいい。
クランベリー・ストリート

クランベリー・ストリート

初めてのブルックリンの歩き方! 初めてのブルックリンの歩き方!
.

◆◇もうちょっと時間があるという方は…パークスロープ(Park Slope)へ!

パークスロープ(Park Slope)のエリアはフェリーでは行けない場所なので、もう少し時間がある、もうちょっとブルックリンの奥のエリアまで見てみたい!という方におすすめです。ここは特にファミリーに人気のエリア。マンハッタンから少し距離がありますが、閑静な住宅街で環境も良い上に、ショップやレストランなども充実しているので、家族ができたらこちらへ引越すというニューヨーカーが多いのです。

地下鉄 : 2/3線 - グランド・アーミープラザ or B/Q線 - 7th Ave

.

主な見どころ

●プロスペクト・パーク
ブルックリン最大の公園。セントラルパークと同じ設計者によるもので、地域住民の憩いの場。セントラルパークよりも観光客が少ないので、ニューヨーカー気分が味わえます。隣接している植物園では日本庭園もあり、毎年春には桜まつりが行われ、大きな賑わいを見せています。
初めてのブルックリンの歩き方! ブルックリン植物園

ブルックリン植物園

初めてのブルックリンの歩き方!
●ブルックリン・ミュージアム
プロスペクト・パークに隣接し、世界有数のエジプト・コレクションのほか、アフリカ、オセアニア、オリエントの美術品収集も大変充実しています。毎月第一土曜の夕方から開催される、「ターゲット・ファースト・サタデーズ」は、様々なアートプログラムやコンサートなどが無料で楽しめる人気のイベント。周辺にはグランド・アーミー・プラザやブルックリン図書館もある。
グランド・アーミー・プラザ

グランド・アーミー・プラザ

初めてのブルックリンの歩き方! ブルックリン図書館

ブルックリン図書館

●5th Ave と 7th Ave
この2つがパークスロープのメインストリート。この通り沿いには、オシャレなショップやレストランがたくさん立ち並んでいるので、じっくり練り歩いてショッピングや食べ歩きするのも楽しいですよ。
●ブラウンストーンの住宅街
メインストリートの5th Aveや7th Aveの周辺は閑静な住宅街。ブラウンストーンという、その名のとおり茶色い石(レンガ)を使って建てられた家々が並ぶ。100年以上も前に建てられたものも多く、重厚で趣きがあって格好いいブラウンストーンの住宅街。緑も多く静かなので、お散歩するにはもってこいのスポット。
.

いかがでしたか?初めてのブルックリン、ちょっとドキドキしますよね。でも今回ご紹介した①②③のエリアは、ブルックリンを代表する有名なエリアですし、フェリーでアクセスも簡単になったので気軽に行けると思います。最近はどんどん開発が進むブルックリン、たくさん散策して、新しいブルックリンを発見してください。以上ニューヨークナビでした。


上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-09-02

ページTOPへ▲

関連記事

ブルックリン

ブルックリン

ニューヨーク5区のひとつで、多くの移民が住む活気あふれるエリア。緑豊かな公園やミュージアムなど見所も多い。

その他の記事を見る