スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

Run! Run! Run! ニューヨークでジョギングを楽しもう!

ニューヨークで一年中よく見かけるものと言えばホットドッグの屋台とジョギングを楽しむ人たち!スニーカーに履き替え街の中をランニングをしてみよう!

こんにちは、ニューヨーク•ナビです。ニューヨークをハリケーンが直撃した次の日の朝、木が倒れて危ないので立ち入らないようにとマイクで警告しながらセントラルパークを回るパトカーの横で、脇目もふらずジョギングをするニューヨーカーの姿がテレビに映っていました。ニューヨークではジョギングを日課とする人が本当に多いのです。雪が積もった極寒の朝の公園や、立ってるだけで汗がにじむ暑い夏の日にも、必ずランニングしている人を見かけます。非常に多忙な人が多いニューヨークでストイックに走る人たち。今回はその様子とランニングに適したスポットを、マンハッタンを中心にご紹介します。

ニューヨーカーはランニングがお好き!?

日本ではあまり聞かないけれど、ニューヨークでよく聞く話と言えば、『出勤前にジョギングしている(またはジムに行っている)。』と、『明日、マラソン(またはハーフマラソン)を走るので今日は早く帰る。』と言った会話。朝9時に会社に出勤する場合、6時か7時から走って、シャワー浴びてから出かけるというスケジュールに。それでも毎日続けて走っている人は多いのです。または、夕方、仕事から帰ってから近くの公園などを走るというパターンも。マラソンを何度も走っている本格派の人ほど、朝から走っていることが多いようです。また、マンハッタンでは南に行くほど、走っている人が増えるように思います。ハーレムやワシントン•ハイツでは、ほとんど走っている人はいませんが、ダウンタウンに行くと、街中を一心に走っている人をよく見かけます。夕暮れのセントラルパークでは、ランナーの波が出来ていることも!

ジョギングスポット

すっかり暗くなったグラウンド•ゼロ前で車道を一心に走るランナー!

すっかり暗くなったグラウンド•ゼロ前で車道を一心に走るランナー!

ジョギングは場所を選ばずできるスポーツですが、やはり公園や木に囲まれた場の方が、車や信号を気にせず走れるので快適です。でも、大きな公園の近くに住んでいる幸運な人ばかりではありませんので、その場合は場所を気にせず走るしかありません。ニューヨークのランナーからは、『どこでも、走るよ!』という気合いが感じられます!
*ごく稀に、ジョギング中にトラブルが発生することもありますので、人通りの多い場所を走るようにしましょう。
観光客に混ざって走るランナー

観光客に混ざって走るランナー

セントラル•パーク
言わずと知れた、超有名なマンハッタンの公園。特に朝と夕方には、たくさんの人が、ランニングしているので、気持ちも盛り上がります。ジャクリーヌ•ケネディー•オナシス•レザヴォアという貯水池の周りは、一周2.4キロで、人気のコース(貯水池はイースト•サイド、メトロポリタン美術館の周辺から公園に入るとみつけやすい)。その他のコースとしては、長短あるパーク•ドライブと呼ばれるコース。一番長いパーク•ドライブは一周9.8キロとかなり本格派向け。園内にある地図で、位置などを確認しましょう!
地図で位置を確認!

地図で位置を確認!

美しい貯水池コース

美しい貯水池コース

貯水池を走るランナー

貯水池を走るランナー

対岸にはニュージャージ!

対岸にはニュージャージ!

ウォーターフロント•グリーンウェイ
マンハッタンは東をイースト•リバー、西をハドソン•リバーという二つの川に囲まれていますが、その川沿いのウォーターフロントはグリーンウェイと呼ばれる公園として、ジョギングやサイクリング、インライン•スケートができるように整備されています。直線距離を走れるので、こちらも人気のコースですが、帰りはUターンして来た道を走って帰るか、電車で帰ることになります。南端のバッテリー•パーク•シティーでは『自由の女神を見ながら走る』なんてことも!
グリーンウェイの地図

グリーンウェイの地図

125丁目付近

125丁目付近

アップダウンからダウンタウンまで続いています!

アップダウンからダウンタウンまで続いています!

自由の女神と夕日を背中に走る!

自由の女神と夕日を背中に走る!

バッテリー•パーク•シティーのヨットハーバーを走る!

バッテリー•パーク•シティーのヨットハーバーを走る!

その他、ブルックリンのプロスペクト•パークや、クィーンズのアストリア•パークなど大きな公園は常にランナーに人気です!
.

ランニングスタイルは?

家族で走る!

家族で走る!

やはり、一人で黙々と走っている人が圧倒的に多いですが、中には友達同士や家族で、おしゃべりしながら走っている人たちもいます。街ではランニングウェアやシューズがあちこちで売られているので、本格的な格好で走っている人もいますが、短パンにTシャツさえあれば、あとは駆け出すのみ!
Tシャツも必要なし!

Tシャツも必要なし!

準備運動をお忘れなく!

準備運動をお忘れなく!

マラソンについて

村上春樹も『走ることについて語るときに僕が語ること』で触れているニューヨーク•マラソンは毎年11月の第1日曜日に行われます。それ以外にもハーフマラソンなどは頻繁に開催されているので、本格派ランナーの方は是非記念に参加してみて下さい!

いかがでしたでしょうか。今日はニューヨーカーに人気のスポーツ、ジョギングをご紹介しました。高級レストランやナイトライフが充実のニューヨークですが、そんな街だからこそ、走ることを日課にする人がたくさんいるのかもしれませんね。以上、ニューヨークナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-12-15

ページTOPへ▲

その他の記事を見る