スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

地下鉄で行くショッピングスポット巡り

朝から晩までのたっぷりコース。ショッピングバッグを手にマンハッタンを駆け抜けます!

こんにちは、ニューヨークナビです。
旅行の楽しみの一つのショッピング。流行発信地のニューヨークはショッピング天国ですね。セレブ御用達ショップを覗くのもいいし、高級ブランドの日本未発売品チェックも楽しい。それに実用性にとんだアメリカンカジュアルブランドも見逃せません。今回はタイムズスクエアから出発し、ディスカウントデパート、ソーホー、お土産スポットのチェルシーマーケット、マンハッタン最大のインテリアショップ、五番街とまわり、ロックフェラーセンターで終了するコースをご案内します。地下鉄に乗る際はアップタウン(Uptown)行き、ダウンタウン(Downtown)行きの方向を確かめて乗ってくださいね。
.

タイムズスクエアから出発

地下鉄12路線が乗り入れるタイムズスクエア駅は大きなネオンサインが特徴のわかりやすい駅。入口は42丁目と7番街沿いにあります。
最初に目指すのはダウンタウンにあるディスカウントデパート『センチュリー21』。タイムズスクエア駅からはR線のダウンタウン行きに乗り、コートランドストリート(Cortland St)駅で下車します。

センチュリー21で掘り出し物を探す

便利なことにお店は地下鉄コートランド駅すぐ。地下1階から地上6階ファッションで埋め尽くされています。特にデザイナーズブランドが充実です。地下1階はゴディバやI LOVE NYのグッズがありお土産ショッピングの穴場。正規のゴディバショップより割安でお買い得です。気になるレディスは3階から5階。膨大な数の洋服があって最初は混乱しちゃうかもしれませんが目が慣れたら時間を忘れて買物に没頭しちゃいます。週末は混むので平日が狙い目です。
.

■お買物が終わったら次はソーホーへ移動。お店の前の地下鉄コートランド駅からアップタウン行きのR線に乗り、3つ目のプリンスストリート(Prince Street)駅で下車です。

ショップが立ち並ぶソーホー

アウトドアショッピングモールと呼べるくらいショップが多いソーホー。集まるショップは大手、高級店、カジュアル系、個性派と多彩です。駅を出た目の前は大手チェーンが並ぶ賑やかなブロードウェイ。ブロードウェイから西へ歩くと道幅は狭くなり小規模なショップが多くなります。横の目抜き通りはスプリングストリートとプリンスストリート。またマーサーストリート、グリーンストリート、ウースターストリートの風情のある石畳の通りのチェックも忘れずに。ウエスト・ブロードウェイ付近までがショップの集中地帯。穏やかな街並みと露店もソーホーの魅力です。
.

ソーホーを歩いているうちにお腹がグゥ~グゥ~なり始めちゃいました。お買物に集中できないのでこの辺で腹ごしらえです。雰囲気も味も揃うカフェやレストランが見つかるのはさすがオシャレなソーホーならでは。
高級デリのディーン・アンド・デルーカ

高級デリのディーン・アンド・デルーカ

バルサザールの人気オニオンスープ

バルサザールの人気オニオンスープ

.

■お腹も満たされ、お目当てのお店にも行け満足。では次なるスポット、チェルシーマーケットへ移動です。スプリングストリートをそのまま西へ歩くと6番街とスプリングストリートの角に地下鉄スプリングストリート(Spring St.)駅があります。ここからC/E線アップタウン行きに乗り、2つ目の14丁目(14St.)駅で降ります。
.

■14丁目駅では地下鉄出口16丁目と8番街の南西の角(16th St-8Ave. SW corner)から出るとチェルシーマーケットに行きやすいです。
.

お土産を探しにチェルシーマーケットへ

お土産ショッピングタイム~。雑貨屋さんと食べ物屋さんがたくさん入ったチェルシーマーケットは商店街ぽくって歩き甲斐があります。なかでもエレニーズ、ファットウィッチベーカリー、チェルシーマーケットバスケットの3つには必ず立ち寄ってほしいです。ソーホーで食事休憩をとれなければここでのお食事もおすすめ。

14丁目駅の8番街と16丁目入口

14丁目駅の8番街と16丁目入口

■お土産選びが終わるとホッとしますね。
さてさて次はマンハッタン最大のインテリアショップ、ABCカーペット&ホームへ突入。
地下鉄14丁目駅からL線に乗って、2つ目の14丁目-ユニオンスクエア(14St.-Union Square)駅で下車します。なお、地下鉄L線は8番街の14丁目駅が始発です。ホームの『NEXT TRAIN→』の表示の電車に乗ります。
ユニオンスクエアはパフォーマーもいるし、月・水・金・土ならグリーンマーケットもあるのでぜひブラブラして下さいね。
ユニオンスクエア全景

ユニオンスクエア全景

ユニオンスクエア駅

ユニオンスクエア駅

.

ABCカーペット&ホームをブラブラ

地下1階から地上6階までどぉ~んと広い店内はインテリアづくし。お買物には布系小物、食器、寝具、文房具、アクセサリーがおすすめ。日本へは持ち帰れないけれど各階テーマ別に揃えられたステキな家具は見ごたえたっぷり。その代わり、家具はなかなか手がでないお値段。。。アメリカのインテリア文化の奥深さを垣間見てくださいね。

■では本日最後のショッピングスポット、五番街に移動です。地下鉄14丁目-ユニオンスクエア駅からR線アップタウン行きに乗り、7つ目の五番街駅(5th Ave.)下車。地下鉄駅出口は59丁目と五番街の角、セントラルパークの南東の角辺りです。

プラザホテルはセントラルパーク前

プラザホテルはセントラルパーク前

その前に、お疲れ気味ならプラザホテル地下にあるザ・プラザ・フードホールへどうぞ。ニューヨークの話題店が入り、ミルクレープで有名なレディMやカップケーキとスイーツショップも充実。スイーツとコーヒーでほっと一息入れましょう。

一度は歩きたい五番街

世界一有名なショッピングエリアと言っても過言ではない五番街に到着です!道幅が広くて、大きな店舗が多いので威風堂々した雰囲気が漂います。デパートにブランドショップ、そしてあふれる歩行者と活気があります。世界一賃貸料が高いと言うのもうなづけますね。高級ブランドもカジュアルブランドも五番街のお店は旗艦店の役割で品揃え豊富です。お買物する必要がなくても五番街がもつ独特の華やかさを歩いて実感してほしいです。
.

ロックフェラーセンターで終了~

五番街を歩いて南下して49丁目のロックフェラーセンターで終了。かな~り疲れていはるずですが素通りするにはもったいない場所。まだ元気があれば夜景が素晴しいトップ・オブ・ザロックへ足を運んでみてはどうでしょう。地下鉄は6番街にB/D/F/M線が乗り入れている47-50丁目・ロックフェラーセンター(47-50St./Rockefeller Ctr)駅があります。
.

いかがでしたか?
とにかく物もあふれ、世界中のショップが揃うニューヨーク。行きたい場所、買いたい物の整理をしてからお出かけしましょう。そうしないとただウロウロしただけで終わってしまいます。最後に、洋服は必ず試着してから購入してくださいね。
以上ニューヨークナビでした。







上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-11-21

ページTOPへ▲

関連記事

ニューヨークの地下鉄に乗ってみよう!【動画付】

ニューヨークの地下鉄に乗ってみよう!【動画付】

Subway(サブウェイ)の愛称で親しまれ、ニューヨークの移動手段として欠かせない地下鉄。

その他の記事を見る