スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ニューヨークのカップケーキ作り教室レポ!

食べるだけでは物足りない~。ニューヨークでカップケーキ作りを体験!

こんにちは、ニューヨークナビです。
ニューヨークを代表するスイーツの一つカップケーキ。カップケーキと言えば実演販売のフロスティング塗り作業が楽しそうで思わず見入ってしまう人も多いでしょう。カップケーキの聖地とも言えるニューヨークではカップケーキ作り教室を開催しているカップケーキ屋さんがあるんです。そしてもちろんあのフロスティング塗りも体験できます。今回は人気カップケーキ屋さんのカップケーキクラスをご紹介します。

お店の名前はバターレーン

今回訪問したバターレーンは小さくてお洒落なお店が多いイーストビレッジにあります。カップケーキ屋さんにふさわしい温かみのある可愛いお店です。材料にこだわった大人のカップケーキとウエブサイトでも謳っているように砂糖じゃりじゃり感が少なく甘さ控えな味が受けている人気店。ショーケースに並んだカップケーキはパステルカラーではないせいかおっとりした印象です。

ベリー系がイチオシ

ベリー系がイチオシ

甘さも大きさもちょうどいいカップケーキ
お店で販売しているカップケーキはスポンジはバニラ、チョコ、バナナの3種類。フロスティングはアメリカンスタイルとフレンチスタイルの2種類。アメリカンスタイルのフロスティングはバニラ、チョコ、ストロベリー、ピーナツバター味等常時12種類前後のフレーバーがあります。卵白を使用したフレンチスタイルは隔週末のみでバニラとチョコ味。ナビはスポンジの食感と風味が他のカップケーキ屋さんと違うと感じたので話を伺ったところ、油を使ってないからとの回答。もちろん他にも秘訣があるのですが企業秘密なのでこれ以上はゴメンネとのこと。

フレンチバニラクリーム

フレンチバニラクリーム

塩チョコレート味のフロスティング

塩チョコレート味のフロスティング

ミニは1ドル

ミニは1ドル

さぁ、カップケーキ教室始まり!


カップケーキ教室はほぼ毎日開かれています。教室の場所はお店の隣の縦に長い小さなスペース。一クラス12名までの少人数制にぴったりの場所。カップケーキ教室はカップケーキクラス、デコレーションクラス、キッズクラス、カップルクラスがあります。いずれも盛況で満員になる日も多いです。ナビは基本のカップケーキクラスにお邪魔です。

奥に立っているのが先生です。

奥に立っているのが先生です。

カップケーキ作りスタート
今回の参加者はニューヨーク近郊の人がほとんどで姉妹やお友達同士で参加した人もいれば一人の人もいます。
まずはスポンジ作りから開始。今日はバニラ、チョコ、バナナの3種類のスポンジを作ります。3つのテーブルに分かれて作業をします。すでに計量された材料が並び、限られた時間で失敗がなく作れるように計算されているんだと感心。各テーブルにあるレシピと先生のアドバイスに従ってまずスポンジの材料を混ぜていきます。タネを型に入れたら店舗のオーブンで約20分焼きます。

材料はすでにセッティング済み

材料はすでにセッティング済み

「まず、半分入れて。ミキサーの強さは4」と先生の指示通りに進めます。

「まず、半分入れて。ミキサーの強さは4」と先生の指示通りに進めます。

ケーキの生地らしくなってきましたね。

ケーキの生地らしくなってきましたね。

先生のダメだしではなくて確認中です。

先生のダメだしではなくて確認中です。

タネはアイスクリームディッシャーで型に入れていきます。

タネはアイスクリームディッシャーで型に入れていきます。

あとはオーブンへ入れるだけ

あとはオーブンへ入れるだけ


フロスティングの材料

フロスティングの材料

フロスティングを作ります
スポンジが焼きあがる間を利用してフロスティングを作ります。アメリカンスタイルのフロスティングでバニラ、チョコ、クリームチーズ、シナモン味、ピーナツバターチョコ味の5種類を作ります。アメリカンスタイルのバタークリームは一般的なレシピではバターと砂糖のみですがこちらでは滑らかさを出すためにクリームチーズを入れます。フロスティング作りもすでに計量された材料を器械で混ぜます。あらためて見るバターと砂糖の量に驚きです。途中でバニラチームはバニラビーンズを入れ、チョコレートチームは溶けたチョコを投入します。

バニラビーンズの裂き方を習います。

バニラビーンズの裂き方を習います。

フロスティングの出来上がり

フロスティングの出来上がり

楽しい味見の時間。

楽しい味見の時間。


カップケーキ登場
フロスティングも出来たし、カップケーキ早く焼けないかな~。
待っている間はおしゃべりしたり、味見をしたり和気藹々と過ごします。

カップケーキが焼きあがりました!
この瞬間はやっぱりうれしい。

いかにも手作りの不揃いさが良いですね。 いかにも手作りの不揃いさが良いですね。

いかにも手作りの不揃いさが良いですね。


お待ちかねのフロスティング体験

いよいよフロスティングの塗り方を伝授してもらいます。本日のメインイベントと言っても過言ではありません。まず先生のデモンストレーションです。早く塗りたい!とはやる気持ちを押えて先生の手元をみつめます。

パレットナイフやボールの持ち方から始まり、

「フロスティングはたっぷり取って~」
「ボールの中でクリームでボール型を作るような感覚で~」
「こんもり塗って、最後にちょっと押す感じで形を整えます。」

先生は4つほどお手本を見せてくれ、お手本はその場で切り分けられ早速試食です。

さてさて次は自分達の番です。先生のお手本のようにできるでしょうか?

カップケーキを手に取ってフロスティング塗り開始。

カップケーキを手に取ってフロスティング塗り開始。

一度やってみたかったの~、楽しいね~

一度やってみたかったの~、楽しいね~

あれ、見るのと実際にやるのでは大違い!手が言うことを聞いてくれない!

あれ、見るのと実際にやるのでは大違い!手が言うことを聞いてくれない!

立って塗っている人も。座っている場合じゃありません。すっかり夢中です。

立って塗っている人も。座っている場合じゃありません。すっかり夢中です。

フロスティングの量を調節できるから良いですね。

フロスティングの量を調節できるから良いですね。

結局、みんな自分流の塗り方で落ち着いた様子。

結局、みんな自分流の塗り方で落ち着いた様子。


力作!

力作!

カップケーキを持ってチーズ!

カップケーキを持ってチーズ!

途中でつまみ食いをしたり、悪戦苦闘しながらもカップケーキが出来ました。
ここでコーヒーでもでて試食会になるのかと思いきや、お持ち帰り用にカップケーキを箱につめそれぞれ帰路に着いたのでした。わずらわしい後片付けもありません。

カップケーキの保存方法は冷蔵庫に入れずに低温の室内保存で3~5日。とは言え、冬のNYの住宅は暖房がガンガンに入っているのでナビは冷蔵庫に入れました。次の日、箱を空けたらフロスティングがガチゴチになっていて驚きましたがしばらく室温に置いたら柔らかくなりました。

<今回参加したカップケーキクラス情報>
基本コース以外の詳細はホームページを参考のこと。
料金 :$60.00
定員 :12名まで
開催日:ホームページを参考のこと
予約:事前にホームページより。
持ち物:特になし
英語力:簡単な英会話(ベーキング関連用語、量に関する英単語を知っていればベター)。

いかがでしたか?
基本のカップケーキ教室は正味1時間30分から2時間。長すぎず短すぎず旅のスケジュールに組み込みやすいですね。ウエブサイトにはエプロン、レシピブックプレゼントとなっていますが現在は行っていません(ただしクラス参加者は割引あり)。カップケーキのお持ち帰りは1人10個前後持ち帰っていたようです。クラスは全て英語ですが先生は面倒見よく教えてくれるので高度な会話力は必要ありません。憧れのフロスティング塗り、作りたてを食べられるとカップケーキ教室ならではの体験ができます!
以上ニューヨークナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-02-13

ページTOPへ▲

関連記事

ニューヨークのカップケーキ特集

ニューヨークのカップケーキ特集

ニューヨーカーをとりこにするカップケーキの数々。制覇してみる?

その他の記事を見る