スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ニューヨークのカップケーキ特集

ニューヨーカーをとりこにするカップケーキの数々。制覇してみる?

こんにちは、ニューヨークナビです。
今回はいよいよニューヨークカップケーキ特集。旅行中、歩き疲れたら休憩にカップケーキはいかがです~。クリームたっぷりでも夕食にひびかないサイズがうれしい!実はカップケーキと言っても各店特徴が違い色々なタイプがあります。皆さん、カップケーキ天国ニューヨークで本場のカップケーキをたくさ~ん食べて帰りましょう!

文中の料金は2013年1月のものです。




カップケーキは楽しくなくちゃ!

カップケーキの人気を支えているのはあの丸くて愛くるしい姿。カラフルな定番もいいし、思い切りデコレーションしたバージョンもそそられます。そして実際に手に持った重量感もいいです。フロスティングが鼻やほっぺにつきそうと心配しながらかぶりつくのがたまりません。


■アメリカ人好みのフレーバー
ここで唐突ですがアメリカ人が好きなカップケーキフレーバーをご紹介しましょう。
バニラ、チョコ、レッドベルベットの3つは定番中の定番と言えます。
下の写真以外ではピーナツバター、キャロットケーキ味、バナナも人気です。

チョコ

チョコ

バニラ

バニラ

パンプキン

パンプキン

レッドベルベッド

レッドベルベッド

モカ

モカ

おすすめ店ご紹介!

カップケーキなんてどうせ同じでしょ~と侮ってはいけない。ニューヨークのカップケーキをナビが勝手に分類すると、まず購入できる場所は専門店、カップケーキもあるアメリカンスイーツベーカリー、ベーカリー、デリ、スーパーなど。味で分類すると砂糖ジャリジャリ系、手がこんでいる系、個性派、味は二の次インパクト系(スーパーに多い)です。
おすすめ店はこちら。

マグノリアベーカリー
アメリカンスイーツベーカリー、砂糖じゃりじゃり系

テレビドラマに登場し、ブームの火付け役になったニューヨークのカップケーキの代名詞とも言えるお店です。今でも客足が絶えません。定番に加えミニカップケーキ、花のようなカップケーキと常に進化しているのが人気の秘訣でしょう。季節のイベントにあわせて販売されるカップケーキは可愛くて食べるのがもったいないです。ブルーミングデールズやグランドセントラル駅なども含め市内にいくつか支店があります。

■カップケーキカフェ
カップケーキ専門店、手がこんでいる系

見てください!このカップケーキ。ただものではありません。美しいだけでなく味も他店とは違うオリジナル系のカップケーキ。滑らかでツヤツヤのバタークリームは固めのスポンジと合います。白状するとナビは一気に3つ食べてしまいました。カップケーキ店としては異色な存在。今時風の派手な店ではなくひっそり系。いつものお気に入りを買いに町内の人が入替わりやって来ます。どっしりと店を守るオーナーのマイクさんといい、一言では表現できない渋い店です。ホームページによると1988年創業の古株。長い間愛される味です。




ケーキバターカップケーキ

ケーキバターカップケーキ

■モリーズ
アメリカンスイーツベーカリー、手がこんでいる系

さて、カップケーキにはスポンジの中にクリームやジャム等のフィリングを入れるタイプもあります。モリーズはフィリング入りカップケーキの人気店。ナビはここのカップケーキに衝撃を受けました。ありそうでなかったカップケーキ、それでいて素朴さはそのままの好感がもてるタイプです。他店のフィリング入りはしつこすぎます。アメリカの学校風インテリアにブランコ席も楽しい。おすすめはケーキバター味。水色のとぐろに負けずに試してみてくださいね。




■シュガースイートサンシャインベーカリー
アメリカンスイーツベーカリー、砂糖ジャリジャリ系

安い!カップケーキ1個1.75ドル。ミニサイズではもちろんありませんよ。複数で買うとさらに感激。だって2つで$3.50(他店なら1個分)。「値上げしないように努力してます。」とはオーナーのペギーさんの弁。カップケーキ以外のアメリカンスイーツもお手頃価格。オーナーのお2人が率先してお店を切り盛りしている姿がとてもすがすがしい。カップケーキはスポンジは柔らかめ砂糖ジャリジャリ系。パステルカラーのかわいいカップケーキが元気なお店の雰囲気に好く合います。




■バターレーン
カップケーキ専門店、上品な砂糖ジャリジャリ系

ここは素材の持ち味を活かしたカップケーキが自慢の店。確かに並んだカップケーキは地味でベリー系のピンクが目立つくらい。ニューヨークのカップケーキ屋さんで意外と目にしないのがベリー系(他店のピンクのパステルカラーはたいていバニラ味)。そしてバターレーンはベリー系がおいしいです。またここではスポンジとクリームの組合せを自分で選択することも可能です。さらにバターレーンのもう一つのおすすめはカップケーキ教室。ニューヨークのカップケーキレシピをお土産にどうぞ!





■プロヒビション・ベーカリー
カップケーキ専門店、個性派


ローアーイーストサイドにある小さなお店。こちらはお酒の風味のカップケーキが売り。サバランやウィスキーボンボンが好きな人はぜひ。さすがにお酒ベースの大人用カップケーキとあってお店もとてもシンプルな作り。お客さんはレジで支払い後、その場でカップケーキをパクリと食べて去っていきます。ちょっと立ち飲み屋の雰囲気です。お酒に弱い人にはプレッツェル&ビールがおすすめ。サイズは小さめですがプレッチェル&ビール以外はきちんとアルコールの味がします。酔わないように気をつけてくださいね。



トゥールズ・グルテンフリーベーカリー
アメリカンスイーツベーカリー(グルテンフリー)

イーストビレッジにある小さなグルテンフリーベーカリーです。グルテンフリー派でなくてもおすすめのお店です。カップケーキの種類はバニラ、チョコ、レッドベルベッドと定番ながら普段食べている味とは違います。小麦粉の代わりにタピオカの粉、米粉、芋などを使っているせいかカップケーキのスポンジはもっちり。そしてクリームはかなり柔らかめ。ミルキーなバニラ味がおすすめです。



Bakedのバニラ

Bakedのバニラ

ブルックリンから2店
Baked
ブルックリンのレッドフックにあるお洒落なベーカリー。カップケーキも人気ですが店内はスコーンやマフィンを食べながらコンピューターを広げるご近所さんで賑わう地元に愛されるお店。マンハッタンとは違うブルックリンの空気を感じることができます。カップケーキのおすすめはシンプルでバニラビーンズの味がきちんとするバニラ。
トライベッカに支店があります。


Robicelli’s
ブルックリンに店舗があります。マンハッタン内はディーン・アンド・デルーカで購入できます。フレーバーは250種類あるとか。もちろん毎日そんなに作れませんので日々販売されるのは5種類前後。風変わりなフレーバーとしっとりした程よい甘さのカップケーキで評判です。有名なソフトクリーム屋さんのビッグ・ゲイアイスクリームとコラボのカップケーキなど楽しいフレーバーが多いです。



今日のフレーバーは何かな?

今日のフレーバーは何かな?

ビッグゲイアイスクリーム限定ソルティーピンプカップケーキ

ビッグゲイアイスクリーム限定ソルティーピンプカップケーキ

ニューヨークカップケーキマップ

上記以外にもまだまだカップケーキ屋さんはあります。こちらのマップを参考にどしどし試してみてください。
※グランドセントラル駅フードコート内はマグノリアベーカリーが出店。
※ザ・プラザ・フードホール内はビリーズベーカリーが出店。
※ディーン・アンド・デルカはトゥー・リトル・レッド・ヘン、ロビチェリズのカップケーキを販売。

.

いかがでしたか?
皆さんもニューヨークでカップケーキ巡りしたくなりましたよね?不思議なんですがカップケーキはくせになります。ナビはかなりこの取材で食べましたがもっと食べたいです!ニューヨークでカップケーキの魅力にどっぷりはまってくださいね。
以上ニューヨークナビでした。





上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-02-06

ページTOPへ▲

関連記事

ニューヨークのカップケーキ作り教室レポ!

ニューヨークのカップケーキ作り教室レポ!

食べるだけでは物足りない~。ニューヨークでカップケーキ作りを体験!

その他の記事を見る