スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

春のニューヨークの楽しみ方

降りそそぐ陽射し、咲きほこる花、思わず街に飛び出したくなるニューヨークの春。

こんにちは、ニューヨークナビです。
いよいよ待ちに待った春。高層ビルを背景に咲き誇る並木の花や緑、小鳥のさえずり。ふと目をやると春を感じるシーンがそこかしこにあるニューヨークの春はまさに自然と大都会のハーモニー。日没も遅くなり街歩きに良い季節です。しかも日本のゴールデンウィークあたりは新緑も美しく気温も湿度も何をするにも最適な時期。ニューヨークの春を楽しむなら外!です。

春の気候

3月は芽吹きの月

3月は芽吹きの月

5月は緑鮮やか

5月は緑鮮やか

暦上の春の始まりは3月20日頃。ニューヨーカーの感覚では5月末のメモリアルデーが夏の始まりですからそれまでが春と言えますね。ただし!実際に春らしい天候は例年4月の中旬から下旬の短い期間。3月は暖かい日も増えますが平均的にはまだ東京の冬並み。4月初旬もお天気は不安定です。そして5月には初夏のように汗ばむくらい。出発前にお天気予報を必ず確認してくださいね。
さて春の陽は柔らかくと言いたいのですが陽射は強いです。日焼け止めを忘れずに。5月はサングラスがあると便利です。
4月頃からニューヨークでは花粉症の季節が始まります。ナビ個人的には5月の緑が濃くなる時期が一番つらいです。花粉症予防には地元産の蜂蜜を食べると免疫ができるので良いとか。ファーマーズマーケットで蜂蜜を買って試してみるのも手かな?

<服装の目安>
3月 冬物コート、マフラー、手袋
4月中旬くらいまで 裏のあるトレンチコート、スカーフ、手袋
4月中旬以降 薄手のコート
5月 薄手のジャケット

4月中旬以降は暑かったら脱げる、寒かったら着れるように温度調節できるものがいいです。

春の公園の楽しみ方

■セントラルパーク
四季折々違った顔を見せるセントラルパーク。春こそ様々な顔が楽しめる季節です。色とりどりの花、元気に活動するリス、芝生でのんびりする人達、走り回る子供達と何気ないのに素敵な時間が流れます。春のセントラルパークにしたいことはこちら。

シェイクスピアガーデン

シェイクスピアガーデン

イマジンの碑

イマジンの碑

不思議の国のアリス像

不思議の国のアリス像

その1.セントラルパークを徹底的に散策
春はセントラルパークハイキングをしてみましょう。まず60丁目前後で摩天楼を背景にした花の写真撮影をし、所々でのんびりしているニューヨーカーを横目に北へ歩いていきます。春のおすすめはシェークスピアガーデン、不思議の国のアリス像、イマジンの碑がある70丁目以北。このあたりで平日の昼間に繰り広げられるママ友同士のピクニック風景も和みます。歩きやすい靴でどうぞ。

その2.日光浴!
ニューヨーカーは季節に関係なく気温が上がれば3月でも4月でも水着、男性は上半身裸でゴロ~ン。水着になるまではしなくても皆さんもニューヨーカーにならって春の日光浴をどうぞ。季節はずれの日光浴はニューヨークならではの経験です。ニューヨーカーを見るだけでも楽しいですよ。


ブライアントパーク
ミッドタウンの憩いの場のブライアントパーク。セントラルパークとは違う楽しみ方があります。ニューヨーカーに混じって公園でランチもいいし、園内施設を使って遊ぶのも良し。無料施設は卓球(ラケット、ボールは無料貸し出し)、野鳥観察、読書(週刊誌・新聞の貸し出しあり)、ジャグリングクラスなど(日時限定の場合もあります。)天気が良い日にはたくさんの人が足を停めて思い思いのアクティビティーにふけっています。

ニューヨークで観賞できる花

■桜
ニューヨークの桜は日本からの寄付が始まり。今でも日系企業、日系団体が寄付を続けています。桜開花時期は例年4月中旬頃。時期が合えばニューヨークの桜もぜひご覧下さい。
<ニューヨークの桜スポット>
①セントラルパーク レザボアと呼ばれる貯水池付近が有名(五番街沿い92丁目、86丁目入口利用)
②ブルックリン植物園 毎年桜祭りが行われます。桜の開花状況がホームページにアップされます。
③ルーズベルト島 川沿いの桜並木が美しい。交通手段にトラム利用でさらに気分が盛り上がります。
④サクラパーク 日本から初めて桜が寄贈された公園。


さらに
マグノリア、ライラック、アザレア、水仙、チューリップ。。。

3月中旬以降は競うように花が咲きます。公園だけでなくストリート沿いの街路樹、花壇も花が咲き誇ります。ニューヨークは身近なところに自然がいっぱいです。まず気になるのはニューヨーク中で見かける遠くからみると桜に似たマグノリア。この花を見ると春の実感がわきます。そしてカラフルなチューリップにタンポポも街に色を添えます。たくさんのニューヨークの花を楽しんでくださいね。


街で春を感じる

グラマシーエリア

春の街歩きにおすすめのグラマシーパーク。閑静な住宅地といった趣の歴史ある地区です。装飾にこった古い建物が立ち並んでいます。賑やかなユニオンスクエアから徒歩で10分くらい。小さなエリアなので散策に時間もかかりません。人込みに疲れたときにちょっと歩いてみましょう。


ファーマーズマーケット

季節限定のマーケットもオープンする4月以降はファーマーズマーケットの季節。ファーマーズマーケットは別名グリーンマーケットとも呼ばれ春以降は緑がまぶしい。野菜も花も種類が増え、カラフルな市場は写真に収めたいシーンの目白押しです。ファーマーズマーケットはマンハッタン中にありますが一番のおすすめはユニオンスクエアのファーマーズマーケット。


ソーホーでショッピング

のんびり歩くだけでは物足りない人にはソーホーでのショッピングがおすすめ。屋外ショッピングモールと言えるくらいショップが充実しているソーホー。春のうららかな天気ならお店からお店への移動も苦になりません。石畳の道をショッピングバッグを両手にさげて歩いてみましょう。

春のグルメ

サンドイッチ
暖かくなると外でランチをとるニューヨーカーが急増。公園、ビルの階段、ストリートのベンチとどこでもOK。もちろん定番メニューはサンドイッチ!。ニューヨークらしくボリュームたっぷりでもちろんお味もお墨付きのサンドイッチおすすめ3店ご紹介。

ローストポーククラブサンドイッチ

ローストポーククラブサンドイッチ

ソーホーでのショッピング時に
■ドミニクアンセルベーカリー


オープン以来、ニューヨーカーから評判のフレンチペーストリー。ランチ時はオーダーが入ってから作る本格サンドイッチが味わえます。ナビのおすすめはローストポーククラブサンドイッチ。食パン3枚にローストポークを細かくしたものがはさまれているボリュームのあるサンドイッチです。酢漬けのゆで卵がアクセントになり飽きることなく食べれます。


セントラルパーク散策時、五番街でのショッピング時に
■NO.7サブ(ザ・プラザフードホール内)


クリエイティブなサンドイッチメニューが評判のサンドイッチ屋さん。こちらのおすすめはブロッコリーサンドイッチ。満足感があるのに野菜のせいか胃に軽いサンドイッチ。緑黄色野菜は旅行中の野菜不足の強い味方です。大きめなので女性なら2人で一つで十分です。


リンカーンセンター訪問時、セントラルパーク散策時に
■エピスリー・ブールー


ニューヨークの有名フレンチシェフ、ダニエル・ブールーのお店。惣菜、サンドイッチ、スイーツと何でも揃う高級デリ。高級なのにお値段はリーズナブル。サンドイッチメニューは豊富です。ナビはシンプルな美味しさのハムとチーズサンドイッチがお気に入り。グループで行くなら数種類オーダーして色々試してみましょう。


いかがでしたか?
春のニューヨークは花が多くて思わず足をとめる回数が増えます。急いでいるのにいつの間にかゆっくり歩いていることがあります。皆さんも春の街を楽しんでくださいね。
以上ニューヨークナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-03-13

ページTOPへ▲

関連記事

ブライアント・パーク

ブライアント・パーク

オフィス街のど真ん中にある公園。ミッドタウンの雑踏に疲れたら、ここで一休み。冬はスケート、夏は夜空をみながら野外映画上映会を!

冬のニューヨークの楽しみ方!

冬のニューヨークの楽しみ方!

寒さもいい思い出になる冬の旅。この季節ならではのニューヨークが待ってます。

秋のニューヨークの楽しみ方

秋のニューヨークの楽しみ方

しっとりと落ち着いた空気が漂うニューヨークの秋、のんびり歩いてみたい季節です。

夏のニューヨークの楽しみ方

夏のニューヨークの楽しみ方

暑い夏を楽しく過せるイベントに限定スポットがいっぱい。遊ぶのに忙しい~!

その他の記事を見る