スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ニューヨークのスーパー惣菜活用法

スーパーのお惣菜を住民気分でオーダー。ホテルでのささやかな夕餉に、ピクニックランチにおすすめ!

こんにちは、ニューヨークナビです。
旅先のスーパーは楽しい!でもお土産ショッピングだけでは虚しい。そんなときはお惣菜を購入してローカル気分を味わいましょう。忙しいニューヨーカーはお惣菜を上手に利用します。日々のディナーの調達にサンクスギビングやクリスマス時のお客様おもてなし料理にも活用。そのせいかとてもバリエーション豊富なお惣菜。セントラルパークのピクニックにも良さそうだし、外食に飽きたときにも良さそうですよね。でも見慣れない食材にとまどってしまう人も少なくないはず。そんな人にニューヨークのスーパーの定番お惣菜をご紹介します。


今回はアジア系料理もある種類豊富なゼイバーズ、グルメ惣菜のシタレラと豪華デリのホールフーズをメインにご紹介します。仕事帰りのニューヨーカー気分でお買い物してみましょう。

お惣菜を買ってみよう!

オーダー方法
まず惣菜コーナーで番号札を取って順番を待ちます。待っている間に吟味しておきましょう。サラダ等は味見させてくれることもあります。お惣菜は量り売りで表示の値段は通常1パンド(約453g)あたりです。ただし魚介類や肉類はハーフパンド(1/2)、クォーターパンド(1/4)あたりの値段のこともあります。注意してよ~く見てくださいね。オーダー方法は「ポテトサラダをハーフパンド下さい」等とカウンターで注文します。指差しでもOKですよ。

■フォークやナイフは?
レジでお会計のときにフォークを下さいと伝えるとプラスチックフォークとナイフセットがもらえます。ナプキンももらえますよ。ホールフーズはイートインスペースに紙皿、紙コップも完備です。



お惣菜はこんなパックに入れて渡されます。ホールフーズ以外はプラスチックなのでニューヨーカーは残り物を入れたり、お弁当箱にと再利用します。

シタレラ

シタレラ

ゼイバース

ゼイバース

ホールフーズ

ホールフーズ

ふたを開けるとこんな感じです♪ 

シタレラ

シタレラ

ゼイバーズ

ゼイバーズ


ホールフーズ活用法
ホテルの部屋やホテルに電子レンジがあればいいのですがなかなかそうもいきません。それでも温かいものを食べたい時のおすすめはホールフーズ。ホットフードが充実しているうえにイートインスペースに電子レンジがあります。その場で食べてもいいですし、ホテルが近ければチンしてホテルへ持ち帰ってもいいですね。

イートイン用のボール。

イートイン用のボール。

充実のホットフーズ

充実のホットフーズ

イートインスペース

イートインスペース

定番お惣菜

そのままで美味しいコールドフード
サラダはポテトサラダやマカロニサラダの日本と同様のメニューから豆のサラダ、個性豊かなマリネ類と目移りするほど種類豊富。豆腐サラダやお米ベースのライスサラダとおなじみの素材がアメリカ流に変身したものもありますよ。いろいろ購入して自分だけのランチ・ディナーを完成させましょう!


ペストパスタ

必ずと言っていいほど店頭に並んでいる緑のパスタ。バジリコベースのペストジェノベーゼで合えたパスタ。パスタの種類はお店によって違いますがとても食べやすいお味です。


ワイルドライスのサラダ

黒くて細長いワイルドライスのサラダも定番メニュー。ワイルドライスにコーンや豆を入れてシンプルにあっさりとした味付けに仕上げています。付け合せとしてなんにでも合いそう。


根セロリのサラダ

まるでスパゲティサラダのような根セロリの千切りサラダ。日本ではあまりなじみのない根セロリはくせがなく食べやすい素材です。マヨネーズをベースにタマリンドも入った少し酸味が利いた味は新鮮。グルメスーパーで購入可能。


キノアのサラダ

キノアという南米出身の穀物とプチトマト葱と合えたもの。味付けはシンプルにオリーブオイル、ビネガー、塩・胡椒。プチプチした食感が楽しくてヘルシーな一品。体に良いものを食べてる安心感あり。グルメスーパーで購入可能。


海老とアスパラガスのクリームあえ

プリプリの海老とゆでアスパラガスをあえた一品。こってりしたお味でボリューム感もあってサイドにもメインにもなりそう。魚介類はちょっと高めですがぜひ1品は購入したいですね。

■付け合せに


栄養バランスも考えて付け合せも購入したいです。付け合せお惣菜は緑黄色野菜とサラダとはまた違った野菜が大活躍です。


●ブロッコリーラブの炒め物
日本の野菜で言うと菜の花に近い青菜。旅行中の野菜不足にぴったり。
マッシュルームクリームソースパスタ
マッシュルームとホワイトソースのパスタ。
ラタトゥイユ
トマト、ナス、ズッキーニ、パプリカを煮込んだ品。冷たくても暖かくしても美味しい。

マッシュルームクリームパスタ

マッシュルームクリームパスタ

スペアリブとラタトゥイユ

スペアリブとラタトゥイユ

■メインディッシュはどうしよう~

スーパーのお惣菜コーナーには必ずお肉、魚介類のメインディッシュがあります。素材は牛、豚、チキンはもちろんターキー、ラムなど。骨付きの肉がゴロンと転がっていることも珍しくありません。

バッファローウィング

バッファローウィング

バッファローウィング

スーパーでよくみる定番メニュー。ナビも大好きなアメリカのB級グルメ。ビールのおつまみとしても人気メニューなのに外では意外と食べるチャンスが少ないのでナビはスーパーでよく買います。手羽先を揚げて、辛すっぱいソースで合えた病み付きになる味です。できれば温めて食べたいです。ぜひお試しください。手羽先の唐揚げは他にも照り焼き味、バーベキュー味があります。

ローストチキン

どのスーパーにも必ずあると言える定番中の定番。たいていお惣菜コーナーでチキン丸ごとぐるぐる焼いています。運がよければ焼き立てをゲットできます。丸ごとなので3~4人分はあります。1羽で7ドルからとお手頃価格なのでグループにおすすめ。


スペアリブ
牛肉や豚肉のリブ部分をバーベキューソースたっぷりつけて焼いたボリュームのあるメニュー。お肉をガツガツ食べたいときにどうぞ。
●サーモン

魚介類のメインの代表サーモンはグリルされたものと蒸したものがあります。スモークサーモンもおすすめです。

●アメリカ版お弁当

いろいろオーダーするのは面倒という人にはメインとサイドが一緒になったお弁当風のものが便利です。メインはミートローフ、サイドはマッシュドポテトとインゲンのようにバランスがとれます。またサラダ系もすでにパックされたものが並んでいます。

デザートも忘れずに!

スーパーには必ずペイストリーコーナーがあってスイーツの購入可能です。気になるケーキを1個と言わずに欲張って複数買ってホテルへ戻りましょう~。で、ホテルの近くのデリでコーヒーを買うのを忘れずに。1日のスケジュールをこなした後、くつろぎながら食べるスイーツに癒されますよ。
それとワインやビールのお酒も購入しましょうね。
(酒類の購入は21歳以上でなければなりません。購入時に写真付き身分証明書の提示が必要です。)


いかがでしたか?
お惣菜コーナーはついついのぞいてしまう存在ですね。ナビは旅行先のスーパーでお惣菜やスイーツを買ってホテルで現地のテレビを見ながら食べる時間が好きなんです。楽しい旅とは言え、不慣れな土地での旅疲れしたときにほっとできます。そしてまた次の日元気に街歩きに繰り出すんです。
以上ニューヨークナビでした。





関連タグ:テイクアウト惣菜スーパー

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-04-10

ページTOPへ▲

その他の記事を見る