スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

NYブロードウェイ入門!

普段はなじみがなくても、ニューヨークに来たらやってみたいことのひとつ「ブロードウェイでミュージカル」敷居が高いと思いきや、気軽に楽しめる方法も教えちゃいます!

こんにちは、ニューヨークナビです。
世界中からトップレベルのエンターテイメントが集まる街、ニューヨーク。その中でもミュージカルは「ブロードウェイ・ミュージカル」と呼ばれ、大小さまざまな劇場がブロードウェイ通り沿いに集まっています。詳しいことは知らなくても「キャッツ」や「レ・ミゼラブル」など名前を聞いたことがあるものもあるのでは?一度は見てみたいなーと思っていても、何をどうすれば良いのか分からないことも多いですよね?今回はそんなブロードウェイを徹底調査しました!

そもそもブロードウェイって?


ブロードウェイ(Broadway)とは、マンハッタンを南北に走る通りの名前なのですが、その周辺に劇場街が広がっていることから、今ではミュージカルの代名詞となっています。碁盤の目の様に垂直に交わる他の道路に対し、唯一ななめに縦断するこの大きな道路はバッテリーパークを起点とし、ユニオンスクエアやタイムズスクエアを経由しコロンバスサークル、北はウエストチェスターまで続きます。劇場が特に多いのはやはりタイムズスクエア近辺になります。
とりわけブロードウェイと呼ばれるものは500席以上の大劇場のものを指し、現在約40のミュージカルが上演されています。
ウエストサイド ストーリーやキャッツ、ライオンキングなど日本でも上映されているものもたくさんありますね。

<オフブロードウェイとは>

500席以上の大劇場のものをブロードウェイと呼ぶのに対し、499席から100席の劇場のものをオフブロードウェイと呼びます。また100席以下の小さい劇場はオフオフブロードウェイと呼ばれています。
「レント(RENT)」はオフブロードウェイからブロードウェイに進出し、世界中でも公演して映画化もされました。
また「ブルーマングループ(BLUEMANGROUP)」の様に世界中でも公演される程有名になっているにもかかわらず、オフブロードウェイとして同じ会場で何年も公演し続けているものもあります。

ミュージカルの選び方

運良く安いチケットを手に入れられたらラッキーですが、ほとんどのミュージカルのチケットは70ドル~150ドルと決して安くはありません。また席の場所によっても料金が変わってくるので、迫力のあるステージ間近の席や全体が見やすい真正面の席はもっと高くなることもあります。せっかく手に入れた人気公演のチケットも、自分には合わなかったということもよくあります。以下の様に音楽や内容でミュージカルを選ぶと問題は少ないと思います。当たり前ですが全て英語で行われるので、あらかじめあらすじを読んで行くのもオススメです。
<ストーリーで選ぶ>
恋愛もの、成功ストーリー、コメディー、悲哀ものが中心です。ディズニー映画のような子供向けのものも、大人も十分楽しめます。
ロマンティック:オペラ座の怪人
ダンスがカッコいい:シカゴ
エキサイティング:ウィキッド、ロックオブエイジズ
大人向け:オペラ座の怪人、シカゴ
子供も楽しめる:ライオンキング、アニー
<音楽で選ぶ>
ミュージカルの構成は基本的に歌と音楽でストーリーを語るので、どういう音楽で構成されているかも重要。現在はポップスが主流ですが、ロック音楽やひとつのアーティストに特化したミュージカルもあります

クラッシック:オペラ座の怪人
ポップス:ウィキッド、ライオンキング
ジャズ:シカゴ
音楽が題材のもの:ロックオブエイジズ
シンディーローパーが全曲提供して話題のキンキーブーツは日本人が初めてトニー賞を受賞しましたね。
<体感型>
新スタンダードとなりつつある、参加型、体験型ミュージカル。一緒に踊ったり歌ったりもあるし、濡れるかもしれないから要レインコート(ポンチョ)の席があるものや、そもそも座席がないオールスタンディングのものも。軽装、スニーカー、濡れても良い服で来てください、など各公演の事前アナウンスを要チェック!演奏のみで英語力がなくても安心して楽しめるものもあります。

ナビ的オススメミュージカル!

1:ウィキッド WICKED
ナビの一番のオススメはウィキッドです。ウィキッドって名前は聞いた事あるけど、実はよく知らない…という人も多いのでは?実はナビもそうでした。物語はオズの魔法使いのドロシーが、オズの国に迷いこむずっと昔の話。2人の魔女が西の悪い魔女と良い魔女グリンダになるまでのお話なんです。2人の友情とちょっと恋愛と。アドリブかな?と思われる粋なジョークも飛び会場は大爆笑になったり、思わず涙しちゃいそうな場面があったり。音楽も分かりやすいポップスで聞いた事あるなーと思われる曲もチラホラ。ミュージカル初心者にはうってつけの名作です!
2:フェルザブルタ FELZA BLUTA
これは全く新しい形のショーです。まず座席がありません。開演時間直前になるまで客席にも入れてもらえません。ロビーの様な場所でビール飲んだり荷物預けたりと思い思いに過ごし、始まる10分程前にやっと案内されたものの、同じように何もないスペース…他のブロードウェイがほとんど写真撮影を禁止しているにもかかわらず、フラッシュなしなら写真ドンドンとってFacebookにいっぱいアップしてね!なんてアナウンスがあったり、暴風と水が降ってきたり右へ左へ移動しろと指図されたり…役者さん自信もステージ上だけじゃなく客席に降りてきたりお客さんをステージに上げてみたり、と次から次へとめまぐるしくいろんなことが起こり、あっという間に魅入ってしまいました。舞台自身のおもしろさはもちろん、日本ではたぶん出来ないだろうなーと思われる仕掛けもたくさんあり、ニューヨークで見ておいて損はない作品です。
街中いろんなところで情報を得られます

街中いろんなところで情報を得られます

NYブロードウェイ入門! いろんな作品のおみやげやさん

いろんな作品のおみやげやさん



いかがでしたか?ニューヨークには本当にたくさんの劇場があり、毎年どんどん新しい作品も上映されています。
そんな中で何年も公演し続けられているというだけで本当にすごい!それにも関わらず人気公演の良い席は数ヶ月前になくなってしまうことも。それだけ長年ニューヨーク人気を得てきたエンターテイメント、ブロードウェイ。一度楽しんでみてはいかがでしょうか?
以上、ニューヨークナビでした。

今回紹介した劇場を地図でチェックしてみよう♪

.

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-09-04

ページTOPへ▲

関連記事

ミュージカルの本場NYでブロードウェイを体験してきました!

ミュージカルの本場NYでブロードウェイを体験してきました!

大人気作品から話題の新作まで毎日どこかで公演中!人気のブロードウェイ作品を見てきました!

オフ・ブロードウェイ・ミュージカルを観てきました!

オフ・ブロードウェイ・ミュージカルを観てきました!

ニューヨークで大人気のオフ・ブロードウェイ・ミュージカル「フエルサ・ブルータ(FUERZA BRUTA)」。水と音と光と風を駆使した大迫力のダンス・パフォーマンスをぜひ体験してください!

その他の記事を見る