スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

女性のためのニューヨーク観光ガイド

女性が「楽しく、心地よく、安全に♪」ニューヨークを楽しむノウハウ、教えます。

こんにちは、ニューヨークナビです!最近、「女子旅」が人気のようですね。女性同士で心ゆくまでお喋りしたり、時間をかけてゆっくりお喋りしたり、真剣に「キレイ」を追求したり…。女性同士だからこそ楽しめることって、意外と多いんです。もちろん、ここニューヨークにも、女子のハートを掴んで離さない魅惑のスポットがたくさん!世界の流行の発信地であるニューヨークだからこそ、日本ではまだ味わえない様々な経験を積むことが出来ます。美味しいものをたらふく味わいたい女子も、自分磨きに挑戦したい女子も、治安がちょっぴり不安な女子も、安心してニューヨークへカモン♪ 今回ナビは、楽しく、心地よく、安全に「女子旅」を楽しむノウハウを伝授します。


ニューヨークに到着!「空港からの移動手段はどうする?」

日本から国際線が到着する空港は、「ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy)空港」「ニューアーク(Newark)空港」の2つ。両空港とも、マンハッタン内への移動は1時間前後かかります。


「女子グループ」には、タクシーがだんぜんお勧め!

日本・ニューヨーク間の飛行時間は14時間前後。長い飛行時間を乗り越え、あなたはとても疲れていることでしょう。その上で重い荷物を抱えながら電車の乗り換えをしたり、マンハッタン到着後には、慣れない場所でホテルを探して歩き回ったり…というのは正直大変!ここは快適に、タクシーでホテルの前まで直行してしまいましょう。空港からマンハッタンまでの料金はチップを入れておよそ60ドル〜80ドル程度。3〜4人のグループであれば、料金はバスとそう大差はありません。



「女子1人旅」には、シャトルバスがリーズナブル!

空港からマンハッタンまでは、数社が運営するシャトルバスが通っています。バスの料金は多くが1人/15ドル〜20ドルと、リーズナブル。乗換等の難しいことを考えず、乗ってさえいればマンハッタンまで到着することができるので、1人旅をご希望の方にはこちらがおすすめです。




〈↓タクシー・バス・電車の詳しい乗り方はこちら〉


ニューヨークのホテルに宿泊!「治安の良いエリアはどこ?」


女性のみでの旅行となると、一番不安なのは治安の問題。昨今のニューヨークは警察官の数も増え、犯罪発生率で比較すると全米10大都市で「最も治安の良い街」という称号を得ています。しかし、旅行に油断は禁物!ハーレムなどは昨今観光地化され、観光客が増えてきたエリアではありますが、未だに夜中、女性だけで歩くことは大変危険です。

〈ホテルを選ぶときの注意点〉
1. 駅から徒歩10分以内(夜中に女子だけで長距離を歩くことを防ぐため)
2. 100st.(100丁目)より北は避ける(ハーレムに近いため)
3. ブロンクス地区は避ける

〈女性におすすめのホテル〉

★ラグジュアリーさを求めるなら…「ザ・プラザ」

今から100年以上も前に創業され、『グレート・ギャツビー』や『ホーム・アローン2』などの映画の舞台としても有名になった、ニューヨークのランドマークとも言うべきホテルです。ロビーや室内には贅をつくしたインテリアが用いられ、優雅な滞在を楽しめること間違いなし。セレブなニューヨーカーの気分を味わいたい方はぜひ!


★ おしゃれなデザイナーズホテル…「エースホテル」

日本の有名雑誌でも特集を組まれた、注目のデザイナーズホテル。新気鋭のクリエイティブ集団が手がけた建物内には、地元のアーティストが集まるナイトスポットのようなロビーや、人気のセレクトショップ、ビンテージの家具で彩られたインテリア、部屋ごとに違う壁のアートなど…既存のホテルの概念が覆される仕掛けがたくさん!

ほか、歴史ある日系ホテルで英語が不安な方にもおすすめな「ザ・キタノ・ニューヨーク」、広々としたバスルームにロクシタンのアメニティー(スイートルームはエルメスのアメニティー)でリラックスタイムを演出する「ソフィテルニューヨーク」、5番街を見下ろす贅沢なスパで名を馳せる「ザ・ペニンシュラ・ニューヨーク」などが女性に人気です。

キタノホテル

キタノホテル

ソフィテルニューヨーク

ソフィテルニューヨーク

ザ・ペニンシュラ・ニューヨーク

ザ・ペニンシュラ・ニューヨーク

ニューヨークでキレイになる!「お勧めビューティスポット」

〈ニューヨーク発・エアリアルヨガに挑戦!〉
ニューヨークで生まれた新感覚ヨガ、「エアリアルヨガ」で身体の内側からキレイを実現しませんか。エアリアルヨガとは、天井からぶらさがったハンモックの様な布に体を預け、重力と自身の体重、布のサポートを利用して行なうヨガのこと。からだに余計な緊張や負担をかけず、リラックスしながらも、通常のヨガでは出来ないポーズに挑戦することが出来ます。


〈天然由来の成分を利用した、薬屋さんのスキンケア〉

1851年、ニューヨークにて、調剤薬局として歴史をスタートさせたキールズ。創業以来、何世代にも渡り培ってきた科学と薬学、ハーブの知識をもとに生まれた製品は、その全てが天然由来の成分から出来ています。「肌本来の力を引き出せる」という口コミが広まり、在米日本人にも人気のスキンケア・ブランドです。


ニューヨークを味わおう!「話題のスイーツスポット」

言わずと知れた、どっしり濃厚なニューヨーク・チーズケーキ。セックス・アンド・ザ・シティで人気に火がついた、カラフルなカップケーキ。イギリスの伝統を受け継ぎつつも、ニューヨークらしさをプラスしたアフターヌーン・ティー。日本でも今、ブームになっているパンケーキ。イタリア人街で食べるジェラートや、アジア系のかき氷を始めとした、国際色豊かなスイーツなどなど…。ニューヨークには美味しいスイーツがたくさん!


〈アレルギー持ちの方も安心♪のビーガンカフェ〉

「ビーガン(絶対菜食主義者)」とは、蜂蜜やバター、ミルク、卵、ラードなどの動物性食品を一切口にしない主義を持った方たち。そんな方向けのカフェがこちら、「キャンドル・カフェ」です。ここのケーキやパイ、サンデーは、砂糖や小麦粉も使用していないので、アレルギーがある方でも安心して食べることが出来ます。おまけに低カロリーで、美味しい♪「旅行で食べ過ぎちゃって体重が気になる…」という悩める女子にも、優しいスイーツです。ランチもおすすめ!

ニューヨークはお買い物天国!「注目ショッピングスポット」


世界中の最新ファッションやインテリア、雑貨が集うニューヨーク。5番外やソーホー、他様々なエリアにオシャレなお店が並んでいます。



〈ちょっとお得にお買い物をしたい時♪〉

★「ウッドベリー・コモン・アウトレット」

マンハッタンからバスで1時間かかるのですが、ぜひ行って頂きたいのがニューヨーク最大級のアウトレット、「ウッドベリー・コモン・アウトレット」。220以上のブランドが並び、得にコーチやトリー・バーチ、ケイト・スペード、ラルフ・ローレンなどのアメリカンブランドは破格のお値段!日本ではこの価格ではまず手に入りません。マンハッタンからバスのツアーで往復42ドルほどかかりますが、充分に行く価値のあるアウトレットモールです。


★マンハッタン内のディスカウントショップ

お得にお買い物をしたいけれど、ウッドベリー・コモンまで行く時間がない…という方にお勧めなのが、マンハッタン内にあるディスカウントショップ「T.J. マックス」や、「センチュリー21」。ブランドの洋服やカバンから雑貨、日用品まで幅広く、そしてお安く買い物が出来ます。グッチやシャネルといったラグジュアリーブランドは取扱いがないものの、アメリカンブランドの取扱いは豊富です。



いかがでしたでしょうか?
セレブな気分を味わったり、ガーリーな雑貨にときめいたり、時にはロマンチックさよりも、お得さを重視してしまったりと…自由気ままな女子だけの旅。ハイテンションで楽しんで、家族や彼氏とは味わえないニューヨークを満喫してくださいね。以上、ニューヨークナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-07-31

ページTOPへ▲

その他の記事を見る