スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

体の温まるニューヨークのグルメ特集

あったか~い物が恋しい。寒いニューヨークの冬を乗り切るあったかグルメはこれ!

こんにちは、ニューヨークナビです。
またまた冬がやってきました。冬のニューヨークは航空券代もホテル代もお得だし、雪景色も素敵で訪れる価値アリですよね~。ただし、この時期のニューヨークは外に長時間いると顔が痛い-!足が冷たい-!なんとかして-!と悲鳴をあげそうな寒さ。そんなときは一刻も早く暖まりましょう。
と言うことで今回は冬のニューヨークの街歩きにぴったりな元気になれそうなメニューをご紹介します!

☆アツアツを召し上がれ~

冬に食べたくなるスープ系。チリやチャウダー、スープ各種はデリ、スーパーのデリコーナー、レストラン、カフェと実に多彩な場所で食べられる定番中の定番です。今回は定番メニューが美味しく食べられる評判のお店をご紹介します。

全米ベスト10のチリ(Chili)
デイジー・メイズBBQ
チリは唐辛子、ビーフ、トマト、にんにくなどとスパイスを煮込んだシチュー。1年中ありますが寒い時期に食べたいメニューの一つです。一般的レシピは挽肉を使いますが、ここは牛肉の固まり肉を使用。具はお肉のみで、重量感たっぷりです。スパイシーなビーフシチューのような味わいで充実感があります。全米ベスト10もうなづけます。トッピング用の生玉ねぎ、サワークリーム、チーズを途中で加えれば味の変化も楽しめます。
冬の代表格、チャウダー(Chowder)
ロブスター・プレイス

ぼってりしたチャウダー系も冬の定番メニュー。ナビおすすめスポットはチェルシーマーケット内のロブスタープレイス。通常5種類あり、3.95ドルからとお値段もとってもリーズナブル。セルフサービスで気取りもないし、味見もできて安心です。チャウダーだけでは物足りない人は店内で販売している寿司との組合せもニューヨークらしくていいかも。そしてチャウダーの醍醐味、パンを浸して食べたい方にはエイミーズブレッドのパンを使用したブレッドボールをどうぞ。
火傷に注意チキンポットパイ(Chicken Pot Pie)
ティー&シンパシー

アメリカの人気家庭料理の一つ。チキンシチューをパイ生地で覆ってオーブンで焼いた手間がかかるけど素朴なメニュー。オーブンから熱々が運ばれてきます。チャウダーよりもさらっとして汁気が少なくて、具が多いので食べるスープ感覚です。そのせいかレストランではスープ部門ではなく主菜部門になります。出来立てはパイ生地がサクサクで、もったいないと思いながらシチューに絡めながら食べます。クリーミーなお味としっとりしたパイ生地がグー。ただし本当に熱いので火傷に気をつけてくださいね。
(※ティー&シンパシーのメニュー表示はチキン&リークパイ)

チキンポットパイはこのお店でも食べられます。↓

☆慣れ親しんだお味をふぅ~ふぅ~言いながら食べよう!

韓国料理のスープ・鍋系
コリアンタウンがあるニューヨークでは本格的な韓国料理が楽しめます。うれしいことにミッドタウンのデリで韓国系スープが定着しつつあり、スンドゥブや韓国ラーメンが食べられる場所が多くなりました。オーナーが韓国系のデリが多いためでしょう。韓国料理を扱っているデリはたいていお店の外に看板を出しています。もちろんコリアンタウンに行けば本格的韓国料理が昼夜問わず味わえます。
水煮魚

水煮魚

中華料理
グループならおすすめはオリーズの『水煮魚』見るからに辛そう~です。魚を水で煮込んだのではなく油と唐辛子、山椒で調理されています。舌がヒリヒリしてきますが血行がよくなった気がします。そしておなじみチャイナタウンでは麺、粥と汁物メニューが揃います。麺やお粥は一口すすることに体の芯から温まりそうです。また香港風釜飯もご飯派におすすめです。
ワンタンメン

ワンタンメン

香港風釜飯

香港風釜飯

☆冬こそ朝からガッツリ

寒いときこそしっかり食べて観光に繰り出しましょう。栄養のあるものでエネルギー補給すればきっと体温も上昇するはずです!油っこいものが多いので飲み物はすっきりするオレンジジュースがおすすめです。

クックショップのクックショップブレックファスト
(平日のみ)

目玉焼き、ソーセージ、ベーコン、ビスケット、グリッツとボリューム満点の朝ご飯です。月並みなアメリカンブレックファーストのようですがソーセージもグリッツもビスケットも工夫されていてキレがある美味しさ。実はナビ、ビスケットはお持ち帰りすることがあります。

サン・オブ・エセックスのエッグ・べネディクトウィズ
(週末ブランチのみ)

エッグベネディクトと名前が似てるけど微妙に違う~。エッグベネディクトはイングリッシュマフィンにスモークサーモン、ポーチドエッグ、ホーランデーソースですがこちらはイングリッシュマフィンの代わりにポテトパンケーキで食べます。千切りにしたジャガイモを焼いたパンケーキは外がカリっとしていて中はシャキシャキの食感、イングリッシュマフィンよりも飽きないです。

☆冬におすすめのスイーツ&ドリンク

マジックスフレ

マジックスフレ

ポップバーのホットチョコレート

ポップバーのホットチョコレート

今、注目のあったかスイーツ
ドミニクアンセルベーカリーのマジックスフレ
今回ご紹介するのは2013年クロナッツ旋風を巻き起こしたドミニクアンセルベーカリーの新商品(2013年9月販売開始)。このスフレも発売前から話題になっていました。その名もマジックスフレ。スフレを気軽に食べて欲しいとの思いから出来たとのこと。ほんのり温かくて、手で半分に割るとチョコレートソースが現れます。中は甘すぎないチョコレート味、外はオレンジ風味です。1日限定100個。並ぶ必要はありませんがお昼頃には売り切れるとのこと。午前中のオヤツ休憩にどうぞ!

ホットチョコレート
冬に飲みたくなるのがホットチョコレートですね。ニューヨークでは様々な種類のホットチョコレートが楽しめます。毎日、飲み歩いても飽きないくらい種類豊富です。食後のデザートにもなるし、お腹にたまるので小腹が空いたときに飲んでもGOOD。ホットチョコレートについては『冬のニューヨークの楽しみ方』を参考にしてくださいね。

ホットアップルサイダー
ホットアップルサイダーは秋・冬のグリーンマーケットの定番飲み物。炭酸飲料ではなく、絞りたてリンゴジュースにシナモンやスパイスを入れて温めたホットドリンクです。酸味があってホットチョコレートより後味すっきり、甘いものが苦手な人におすすめです。洋梨バージョンのペアサイダーやクランベリーサイダーもあります。ホリデーマーケットでも販売されています。
ホットドリンクを啜りながら街歩きしよう

ホットドリンクを啜りながら街歩きしよう

酸味がきいたホットアップルサイダー

酸味がきいたホットアップルサイダー



◎冬のグルメについてはこちらも参考に!
いかがでしたか?
寒いときはやっぱりスープ系が頼りになります。寒さに耐えた後、温かいものを口に含んだ瞬間の幸福感は最高ですよね。冷えた体であちこち歩くのが苦痛なときはデリのスープコーナーのぞいてみてください。名前から味が想像できなくてもセルフサービスならフタを開けてなんとなく様子を探ることもできますし、味見可能な場所もあります。様々な種類があるので気になるメニューはぜひトライしていみてくださいね。
以上ニューヨークナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-11-20

ページTOPへ▲

その他の記事を見る