スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ニューヨークの旬、ブルックリン/ウイリアムスバーグの注目レストランベスト5!!

今話題のブルックリンで最も熱いエリア、ウイリアムスバーグ。次々とオープンする新しいレストランの中でも地元っ子に大人気、そしてナビおすすめのレストランを大紹介。

こんにちは、NYナビです。今ニューヨークで一番の話題の地域と言えば、ブルックリン!その中でも開発の勢いが衰えるのを知らないウイリアムスバーグ。若者の多いこのエリア、アート、ファッション、そして食のセンスに優れたスポットがいっぱい。今回は、そんなウイリアムスバーグで地元っ子、そしてそうでない人たちにも今大人気のレストランの中、ナビのおすすめトップ5の紹介です!

NYならでは!とびきりのフュージョンレストランたちが今熱い!

人種のるつぼニューヨークは世界中から様々な国籍の人が訪れ、そして生活をしている、とてもインターナショナルな場所です。様々な人種の人々が肩を並べて生活からうまれてくる面白いフュージョンも発生してくるのがニューヨークの魅力の一つとも言えるでしょう。それはグルメな人が多いNY、もちろんレストラン事情にも大きく影響しています。
ここで最初に紹介する、Xixaと書いて‘シクシャ‘と発音するレストラン。NYの食のレビューのウエブサイトなどでも、ウイリアムスバーグのランキングでいつもトップ3に入っている大人気レストラン、トラィフが新たに始め、小皿料理/タパスが中心。なんとモダンなメキシコ料理にアジアのエッセンスがマリアージュ。フォアグラのソテー、メキシコ風ソース添え、新鮮な食材を使ったシーフードのセビチェや、メキシコ料理で有名なコーンとチーズを使った一品にタイ料理のソースの風味を加えたり、クリエイティブで繊細なメニューを楽しめるとのことで店内はいつも多くの人であふれている。メキシコの様々なテキーラなどとフレッシュジュースなどで作られるカクテル類も大のおすすめです。

そしてもう一つNYならではの組み合わせの夫婦が始めたのがここ、シャーロム・ジャパン。ウイリアムスバーグを南下するとすぐにあるのがユダヤ人のコミュニティ。厳格なユダヤ教のもとにたくさんの人々が暮らしています。そしてユダヤ系の人が元々とても多く暮らしているこのニューヨークで出会った夫婦は日本人の女性とユダヤ人のシェフ、なんと文化の全く違うこの2つの美食の国の料理を融合。ピーマンの肉詰めにラムとイスラエルのクスクスを使ったり、パン粉の代わりにイスラエル穀物‘カシャ’をまぶして焼かれた
サーモン、マグロのたたきにイスラエルの胡麻ソースともいえるタヒニソースを合わせた一品や、鴨のグリルなど幅広い独創的な洋食ともいえるメニューが並ぶ。ここ数年NYで大旋風を起こしているラーメンも人気。美しいレストランのセッティングの中での洗練された料理は流行に敏感な地元っ子の間で大人気。

ヘルシーで風味豊かな地中海料理を楽しもう!

たくさんの木々が 並ぶストリートに面した天井の高い、素敵な外見のジージー・リモーナ。日本ではあまり見かけない?トルコ/地中海料理と銘打ったおすすめレストランです。ピタパンや、ひよこ豆とパセリなどのペーストを丸めてあげたファラフェル、新鮮な魚介類、そしてグリルされた肉類まで幅広い新鮮な食材を調理しています。調理にはオリーブ油が使われる事が多く、茄子のパテ、様々なサラダなど野菜も多く使われているのでニューヨーカーに大人気の地中海料理、暖かみのあるおしゃれでカジュアルなこのレストランで試してみませんか?ピタパンにつけて食べる、地中海料理で一番有名な一品ともいえる、ハマス(Hummus)というひよこ豆をペースト状にした前菜は外せない!このレストランは美味しいワインのセレクションも魅力です。

ウイリアムスバーグの定番、アメリカン・ビストロ料理とオイスターといえば!

アメリカで信頼されているレストランのランキングウェブサイト、Yelpでもたくさんの高レビューで埋め尽くされている、ウォルターズ・フーズ。トレンディなウイリアムスバーグで数ある人気のビストロ風レストランの中でも地元っ子に一番人気のレストラン。
クラシックながらも、カジュアルでセンスの良いこのレストランはアメリカ西海岸、そして東海岸でとれるオイスターを数種類いつも取り揃えているのも有名。レストランの奥には大きな屋外エリアが広がり、天気の良い日には外で食事を楽しむ事も可能。軽く食事を楽しみたい時にはオイスターとワイン、パンとパテ、なんて事や、お腹がすいている時はこのレストランの大人気メニュー、とてもジューシーなフライドチキン、ハンバーガーやロブスターロールにトライしてみては?季節ごとの旬の野菜やフルーツを使ったサラダもおいしい。そしてナビの周りのニューヨーカーにも隠れファンが多いのが、このレストランのフライドポテト。細めにカットされ、ほっくりカリカリに仕上げられたフレンチポテト(アメリカではフレンチフライと呼ばれます)、ぜひ食事の際はトライしてみてください。レストランで大きく構えられたバーエリアで一人でごはんを食べているニューヨーカーの姿も見られます。そしてお腹がすいてない時にも自慢のカクテル類やワインを楽しみに行くにもうってつけのスポットです。

アメリカ人のイタリア料理大定番をモダンにアレンジしたレストラン!

そして最後に紹介するのはミートボール・ショップ。ここウイリアムスバーグの一号店が大盛況、なんとマンハッタンに2号店をオープンしてしまった程の人気。アメリカ人の作るイタリア料理の定番ともいえるのが実はミートボール。サンドイッチに挟んだりパスタに添えたりというのが一般的な食べ方なのですがここミートボール・ショップではそんなミートボールにツイストを加えて新しい感覚のミートボール料理を提供している。週末(金、土)は午前4時まで営業しているこのレストラン、朝から夜遅くまで、多くのおしゃれな若者で賑わっている。ベジタリアンを含め、豚、ビーフ、チキンなど数種類のミートボールの中から好みのタイプを指定し、それに添えるソースを数種類の中から選ぶのが基本のオーダー方法。
サイドにパスタ、フォカッチャなどをオーダーしたり、サンドイッチやハンバーガーのミニバンズに挟んだり、サラダの上のトッピングとしても!ハンバーガーは大きすぎてもミートボールだと大きさも小さいのでトライしやすいのも嬉しい。クラブやバーなどの点在するエリアなので、夜出かける前の軽い一杯と軽食のために立ち寄る人も多い。そしてここに来たら外せないのがデザート類。ソーダにオーガニックのアイスクリームをのせたフロートや、クッキーにアイスクリームが挟まれたクッキーサンド類は絶品。ミルクシェイク系も大人気です。このデザートだけのためにここに来る人も多々いるとか。

さて、いかがでしたか?最近のウイリアムスバーグはとてもたくさんのレストランがあるので競争も激しく、消えて行ってしまうレストランも珍しくありません。そんな中最近大きなトレンドとなりつつある、フュージョン料理はクオリティの高い食材を使い自由な発想で‘美味しいもの’を作り上げると言うアートが発展しているこの地域ならではとも言えます。そんなユニークなものから今では定番化して来たビストロスタイルのレストラン、そしてミートボールの進化系まで、幅広いチョイスのレベルの高いレストランがたくさんあるウイリアムスバーグ、ぜひお腹をすかせて行ってみましょう。
では、NYナビでした。

ウイリアムスバーグのおすすめレストランを地図でチェック!

.

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-11-19

ページTOPへ▲

その他の記事を見る