スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

帰国日どうする?おすすめニューヨーク最終日の過ごし方

旅行ももうすぐ終わりですね。やり残したことはありませんか?

こんにちは、ニューヨークナビです。
楽しかったニューヨーク旅行もとうとう帰国日になりました。思い切りニューヨーク満喫されましたか?去りがたいのは誰でも同じですよね。ニューヨークから日本への直行便は正午前後のフライトが多いため、最終日は飛行機に乗るだけになる人がほとんどです。そんなほんの少しの時間を有意義に過ごすためにナビが最終日の過ごし方を提案します!

最終日のポイント

■■空港には3時間前に到着するつもりで■■
空港に3時間前に到着するつもりでホテルを出発しましょう。3時間前は早すぎると感じるかもしれませんが、空港への足は地下鉄、バス、タクシーと定時性が弱いものばかり。何かあったときのために余裕を持って出発していればパニックにならずに済みます。なお、ミッドタウンから空港までの所要時間は1時間前後です。出発時間から逆算すると時間が予想以上にありません。とくに正午前後のフライトで帰国するならばホテル周辺で行動しましょう。
■■夕方便利用なら確認しておきたいポイント■■
チェックアウト時間
ニューヨークのホテルのチェックアウト時間はたいてい午後12時です。ホテルによって異なりますので確認しておきましょう。なお、チェックアウトは意外と時間がかかりますので余裕を持って行動しましょう。また、最後の買い物を予定しているなら前日からスーツケースにスペースを作っておいて買い物後、すぐに入れるようにしておくといいですね。
荷物どうしよう?
ホテルでチェックアウト後も預かってもらうのが一番安心です。たいていは無料ですがチップを忘れずに(1個で1~2ドル)。
なお、ホテル以外の荷物預かり場所はこちら。
1.ポートオーソリティーバスターミナル
北ウィング(42丁目と41丁目の間のビル)の地下1階にあるグレイハウンド・バッゲージで預かりサービスがあります。グレイハウンドの乗客でなくとも利用できます。営業時間 午前7時から午後11時まで。一つ10ドルです。
2.ペンシルバニア駅
アムトラック、NJトランジットの切符を持っている人のみ対象です。切符の提示が必要です。一つ5.50ドル。営業時間は午前5時15分から午後9時45分まで。

ポートオーソリティー、ペンシルバニア駅ともに空港への足は公共交通機関、タクシーがあります。

最終日の過ごし方(正午前後のフライト編)

■■ベーグルで朝食■■

ニューヨークらしい朝食で締めくくりたいですね。時間のないときは街のいたるところで買えるベーグルがぴったりです。ベーグル屋さんやデリは早朝から営業しているので早起きして出かけましょう。なお、朝食の人気店は開店時間が遅いため帰国日の訪問はあきらめるしかありません。人気店には前日までに行っておきましょう。

デュアンリード

デュアンリード

■■最後のお土産探し■■
朝食後はお土産を買いにお出かけです。早朝のショッピングは24時間営業ドラッグストアーやデリ、コンビ二に出かけましょう。ナビおすすめは街のいたるところにあるDuane ReadeやCVSなどのドラッグストアーのチェーン店、コンビニのセブンイレブン。それほど大きくない店舗が時間のないときはありがたいです。お菓子から化粧品まで豊富に揃っています。前日までにホテル周辺で目星をつけておくといいですね。
■■時間がなくとも最後に散策したい■■

お買い物ついでにニューヨークの街をもう一度歩きましょう。ここでもあまり遠出しないで徒歩範囲にとどめることがポイントです。ホテル周辺をぐるっと一回りでもずいぶん気分が違うものです。人々が忙しく活動し始めた朝の街を少しでも見てから空港へ向かいたいですね。

最終日の過ごし方(夕方フライト編)

■■最終日も人気店で朝食■■

最終日が平日なら人気店で朝食可能です。土日の場合はブランチ目当てのニューヨーカーで行列ができるため、人気店利用はあきらめたほうが安全です。

■■ニューヨーク見納めです■■
朝食がすんだら、一息入れる意味で街歩き。街を眺めながら最終日にふさわしく今回の旅行をしみじみと振り返り、そして次回のニューヨーク旅行に備えましょう!ナビおすすめの一息スポットはこちら。

MOMAの中庭でまったり 
午前9時から午前10時15分までMOMAの中庭が無料で開放されています。最後の日に訪れてアートとミッドタウンのビル群を見ながらのんびり。コーヒーの販売もあります。

■■ギリギリまでショッピング■■
お土産ほとんど買ってないよ~と言う人もいるのではないでしょうか?お買い物はお店が早めに開店するミッドタウンがおすすめです。そして出来るだけ1箇所で済ませましょう。また、チェックアウトを済ませて荷物は預けてからお出かけしたほうが安心です。

タイムズスクエア周辺
意外と気がつかないのですが、お店が集中しています。お土産ならM&Mショップ、ハーシーショップ、そしてファストファッションショップやセフォラもあります。チョコレートは空港でも買えますが品揃えはこちらが圧倒的に多いです。ファッション系は月曜日から金曜日の平日(祝祭日はぬかす)は朝8時頃から開店しています。
グランドセントラル駅
68店のショップがあります。通勤客のニーズにあわせ月曜日から金曜日の平日(祝祭日はぬかす)は朝7時、8時からオープンしているショップがほとんどです。入っているお店はロクシタン、オリジンズ、ジャック・トーレスチョコレートショップ、ニューヨークトランジット博物館ショップなど。お菓子ならグランドセントラルマーケットもチェック。お買い物後は地下のフードコートでランチできます。
チェルシーマーケット

最終日に行くならファット・ウィッチベーカリーのブラウニーやエレニーズのクッキーのお菓子系土産を購入。雑貨ならアンソロポロジーをチェック。そして最後のランチもここで締めくくりです。
■■ランチ■■

ニューヨーク最後の食事ですね。レストランは開店時間も遅く時間的に厳しいので、カフェやフードコートのセルフサービス式のお店がおすすめです。シェイクシャックのような有名店へ行きたい人は比較的すいている開店直後を目標に訪れましょう。
いかがでしたか?
帰国当日は本当に思っているより時間がないものです。ナビは必ず散歩に出かけて最後の街並みを楽しみます。最後だと思うとむやみやたらと写真を撮ってしまいますね。
以上、ニューヨークナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-03-02

ページTOPへ▲

その他の記事を見る