スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

1&2月のニューヨーク 【2016年】

やはりこの時期はお天気が気になります♪

こんにちは、ニューヨークナビです。
いよいよ新しい年がはじまりますね。1月はクリスマス明けのせいか静かな時期です。いまのところ、ニューヨークはいつになく温暖な冬で過ごしやすいです。ニューヨークの冬と言えばセントラルパークをはじめとした雪景色の公園の美しさですが、この冬はそんな景色を見る機会が少ないかもしれませんね。それでも1月2月は一番寒さが厳しくなりますので防寒対策には気をぬかずにお越しくださいね。
それでは、1月と2月のニューヨークご紹介しましょう。

カレンダー編


■1月、2月の祝日

元日 1月1日
マーティンルーサーキングジュニア誕生日 1月18日
プレジデントデー 2月15日

元日は郵便局、銀行、公的機関はお休みです。個人経営のお店・飲食店はクリスマスから連休をとる場所もあります。全体的にはサンクスギビングデー、クリスマスよりは営業しているお店が多いのであまり不便は感じないでしょう。ただし、短縮営業をする可能性がありますのでホームページ、フェイスブックなどで気になるお店の営業時間の確認をおすすめします。また日系レストランはお正月三が日を休業する場合が多いのでご注意を。仕事初めは今年は1月4日からです。マーティンルーサーキングJRの誕生日とプレジデントデーは休日扱いにしない企業もあり、お店、飲食店、観光スポットともに通常営業です。郵便局、公的機関はお休みになります。

お天気・気候編

雪のミッドタウン

雪のミッドタウン

例年、1月と2月は最低気温は氷点下の日が多いです。平均気温を以下に示しましたが、あくまで平均です。ちなみに2015年の2月は最高気温19°F(-7.2℃)最低気温は2° F(-16.6℃)と言う非常に寒い日がありました。
この時期のニューヨークはロングコート、手袋、マフラー、帽子、厚手の下着は必須です。雪がふると滑りやすくなりますから足元はスニーカーやスノーブーツがよいですね。風の日はさらに体感温度は下がりますし、外だけでなく地下鉄のホームも芯から冷えますので寒さ対策はしっかりして来てくださいね。ですが、室内の暖房はガンガンに効いていますので温度調節のしやすい服装がおすすめです。靴用ホッカイロ、静電気防止グッズも持参されると役に立ちます。やはり一番気になるのは大雪です。大雪の場合は公共交通機関運休、ミュージカル休演、公園や観光スポット封鎖などになります。雪がやみそうもないときは帰りの足のことを考慮して遠出を控えることも必要です。お天気を確認してからお出かけすることをおすすめします。

<1月の平均気温>
平均最高気温39°F(3.8℃) 
平均最低気温26°F(-3.3℃) 

<2月の平均気温>
平均最高気温40°F(4.4℃) 
平均最低気温27°F(-2.7℃)

つっるつっるの歩道

つっるつっるの歩道

噴水も凍ってしまう

噴水も凍ってしまう

イベント編

クリスマス気分が楽しめるイベントも1月初旬まであります。また、今年もホテルやミュージカルがお得に楽しめる恒例の○○ウィークシリーズがありますよ~。

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー
期間:1月7日まで開催中
場所:ロックフェラーセンター


ツリーは1月7日の午後8時までライトアップされます。お正月休みにいらっしゃっても楽しめますよ~。
ブライアントパークのアイススケートリンク
期間:3月6日まで、午前8時から午後10時まで開催中

場所:ブライアントパーク

1月3日にホリデーマーケットは終了しますが、アイススケートリンク、スケートリンク脇のレストランは3月6日まで営業します。アイススケートはスケート靴を持参すれば無料です。

グレーターニューヨーク
期間:2016年3月7日まで開催中
場所:PS1コンテンポラリーアート


MOMAとPS1コンテンポラリーアートの共同企画として2000年に始まったアート展覧会。5年ごとに開かれ、今回で4回目。前回まで同様ニューヨーク市近郊の若手アーティストの作品が中心ですが、今回は20世紀後半からつい最近までのベテランアーティスト作品も含まれます。
Photo:Improve Everywhere

Photo:Improve Everywhere

ーパンツサブウェイライド
日時:1月10日
場所:未定


ノーパンツサブウェイライドはズボンやスカートをはかずに下着姿で地下鉄に乗ろうというイベントです。今回で第15回目。今や世界各地で開催されているこのイベントもニューヨークが発祥です。まだ時間や集合場所は未定ですが、例年ユニオンスクエアなどに集合してグループに分かれて地下鉄に乗車し、グループリーダーの指示にしたがい下着姿になります。あくまでさらっと何気ない表情で下着姿になるのがポイントです。簡単に参加できるイベントですので是非参加してみてくださいね。

ホテルウィーク
期間:1月3日から1月15日


今年で第5回目です。市内19のホテルがキャンペーンに参加。この期間はホテルのランクにより1泊1部屋$100.00、$200.00(いずれも税別)のキャンペーン料金が利用できます。詳細は下記ウエブサイトより。電話予約の場合はホテルウィークと伝え、オンライン予約時はプロモーションコードを入力します。なお、空室状況によりキャンペーン料金が適用されないこともあります。

レストランウィーク
期間:1月18日から2月5日


冬・夏恒例の食のキャンペーンです。有名店、話題店の前菜・メ イン・デザートのプリフィックス3コースがランチは25ドル、ディナーは38ドル(いずれも税、チップ別)の格安料金でお得に楽しめる企画です。マンハッタン内約300のレストランが参加します。まだ参加店の詳細は発表になっておらず、通常2週間前に発表になります。ニューヨーカーも心待ちにしているイベントです。ランチもディナーも予約は必須です。
ティタノサウルス展
期間:1月15日スタート
場所:アメリカ自然史博物館


2012年に新発見されたティタノサウルス系恐竜の化石展が始まります。展示されるティタノサウルス系恐竜は現在のアルゼンチンはパタゴニアに生息した70トンもある巨大な恐竜です。ティタノサウルス系となっているだけでまだ正式名称も決まっていない恐竜です。展示は2019年1月19日まで。


ブロードウェイウィーク
期間:1月19日から2月5日


チケットの売り出しは1月7日の午前10時30分より。
冬はミュージカルのチケット代もお得になります。代表的なのがこのブロードウェイウィークです。期間中のキャンペーン参加ミュージカルチケットが1枚分の値段で2枚購入できます。いつもの半額で観賞できるんです!詳細、チケットの購入は下記ウエブサイトより。


ニューヨークシティバレエ冬のシーズン
期間:1月19日から2月28日
場所:リンカーンセンター



アウトサイダーアートフェア
日時:

1月21日 Early Access2:00 pm - 6:00 pm; Vernissage 6:00 pm - 9:00 pm
1月22日、23日 11:00 am - 8:00 pm
1月24日: 11:00 am - 5:00 pm
場所:メトロポリタン・パビリオン


アウトサイダーアートとは正規の教育を受けていない芸術家と言う意味です。一味違うアートに出会える可能性があり、ファンも多いフェアです。チケットは20ドルから。事前に下記のウエブサイトで購入することをおすすめします。今回は約50のギャラリーが出展予定。

ファッションウィークメンズ
期間:2月1日から2月4日
場所:スカイライト・クラークソン・ノース

■ファッションウィーク
期間:2月11日から2月18日
場所:スカイライト・クラークソン・スクエア他2か所

昨年の7月にファッションウィークメンズが初めて開催されました。メイン会場のイベントは業界関係者のみですが、期間中は市内各地でファッションウィークにちなんだ誰でも参加可能なイベントが開催されることもあります。また、メイン会場付近にはお洒落さんが集まり、写真撮影をしている人もいます。
バレンタインデー関連イベント
日時:2月14日
 
場所:タイムズスクエア
タイムズスクエアで、プロポーズイベントやもう一度愛の誓いイベントなどバレンタインデー関連のイベントが予定されています。イベントの詳細は下記ウエブサイトを参考に。また、1月のお正月気分が抜けたあたりから市内にはバレンタインデーグッズがあふれ出します。お土産にもいいですよね。

第17回爆竹カルチャーイベント
日時:2月8日午前11時
場所:サラルーズベルト公園


旧正月を代表する爆竹イベント。何千もの爆竹が鳴り響きます。ニューヨークは個人での爆竹を禁止しているため街中では音だけのものを使用しています。

第17回旧正月パレード&フェスティバル
日時:2月14日午後1時


パレードはリトルイタリーから始まります。獅子舞や干支にちなんだ山車がでます。フェスティバルはサラ・ルーズベルト公園にて。かなりの人出が見込まれますのでパレード見学をするなら早めの到着を。

1月・2月のおすすめレストラン

歴史が浅いニューヨークにも100年以上続くレストランがあります。新年になり、また一つ年をかさねたニューヨークの老舗レストランに行ってみませんか?今でも大人気店として評判の高いレストランをご紹介します。年は創業した年です。

1885年 キーンズ
1887年 ピータールーガー・ステーキハウス
1888年 カッツデリカテッセン
1908年 バーニーグリーングラス
1913年 グランドセントラルオイスターバー
1914年 ラス・アンド・ドーターズ・デリ(カフェは2014年に開業)

いかがでしたか?
1月2月はオフシーズンのため観光スポットも空いています。それに色々なキャンペーンもあるし、ホテル代が一番安くなる時期で狙い目です。気になる寒さも防寒対策をして動いていれば何とかなります。バスを長時間待っているときのように動いていないと、足の先の感覚がなくなって辛いですが。。。寒いときは無理せずにカフェで暖かい飲み物を飲んで休んでくださいね~。
以上 ニューヨークナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-12-30

ページTOPへ▲

その他の記事を見る