スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

2016年のニューヨーク

今年のニューヨークはどんな年になるのでしょうか~?代表的なイベントをご紹介します。

こんにちは、ニューヨークナビです。
2016年が始まりましたね。今年こそは!もしくは今年も!ニューヨークへ行こうと計画されている人がたくさんいらっしゃるでしょう。今年は地下鉄の新路線開通、ハイテク公衆電話の登場などインフラ関係の整備が多く予定されています。また観光関係では地味ながらもいくつか観光、ショッピングスポットが新規オープンします。
それでは2016年のニューヨークを見ていきましょう。

※スケジュール、イベントは予告なしに変更になることがありますのでご了承ください。

2016年のトピックス

レストランはチップ不要に?
レストランで食事するサービス料として必要なチップ。そんなチップの習慣に変化がおきています。きっかけは2015年に決定した最低賃金改定による人件費高騰にあると言われています。まず、2015年秋にグラマシー・タバーンやユニオンスクエアカフェを経営するユニオンスクエアホスピタリティーグループがチップ制廃止を発表。グループの13のレストランのうちモダーンはすでにチップ制を廃止しメニューの金額にサービス料も含むスタイルを取り始めました。モダーンではメニューにHospitality Includedと表示しています。他のグループ内レストランも年内にはチップ廃止の予定です。また、市内きっての高級レストラン、イレブン・マディソン・パークや他数店のレストランがチップ廃止を発表しています。ただ、これらのレストランではチップ制は廃止するものの飲食代はサービス料を含むため値上げしています。この動きがまだまだ広がるのか、またレストラン業界以外にも影響するのか注目です。
話題の人です

話題の人です

大統領選挙の年

今年は4年に一度の大統領選挙の年です。民主党ではヒラリー・クリントン、共和党ではドナルド・トランプが注目を浴びています。夏の各党の大会で指名が決定され、その後本選挙になります。5番街にあるトランプタワーはもともと観光スポットではありましたが、大統領選のせいか記念撮影をしている人の数が多くなった気がします。一般有権者による投票は11月8日です。正式な決定は2017年1月です。
メット・ブロイアー(The Met Breuer)
3月18日オープン


75丁目とマディソンアベニューにメトロポリタン美術館の現代アート専門の別館がオープンします。オープン最初の特別展はUnfinished Thoughts Left Visibleとなり、約190点の未完成アートが展示されます。建物は40年間ホイットニー美術館として利用され、階段が逆さになったような外観で有名です。こちらがオープンしても5番街本館の現代アート部門は継続します(ただし現在改装中、2020年再オープン予定)。

ワールドトレードセンターにショッピングモールオープン


ワン・ワールドオブザーバトリーもオープンしたワールド・トレードセンターエリアがますますパワーアップします。地下にショッピングモールがオープンします。ケイト・スペード、イーソップ、エピスリー・ブールー、カフェ・コロンべなどの入居が決定しています。最終的には150店舗入店予定です。
地下鉄2番線開通
12月末


2番街の地下を南北に走る地下鉄工事が進んでいます。なんと発案が1910年にまで遡る長いプロジェクトです。12月の第一段階は63丁目から96丁目までの区間が開通し、新駅は72丁目駅、86丁目駅、96丁目駅の予定です。将来的には125丁目とダウンタウンをつなぐ新路線T線が開通します。また現在のQ線も路線変更し63丁目以北を走りますので2つの路線が走ることになります。12月の開通部分はQ線部分です。
ポートオーソリティーバスターミナルにフードコートオープン
12月末

マンハッタンと郊外を結ぶ巨大バスターミナルにおしゃれなフードコートが完成予定です。現在入居している飲食店はおしゃれとはほど遠いものばかり。これを機にポートオーソリティーバスターミナルも変わるのでしょうか?ウッドベリー・コモンズ・アウトレットモールやニュージャージー州へお出かけの際に利用できますね。
このタイプの公衆電話も見納め?

このタイプの公衆電話も見納め?

ハイテク公衆電話導入
2016年1月より随時


ニューヨークにハイテク公衆電話が登場します。新しい公衆電話のプログラムはLinkNYCと呼ばれ、既存の公衆電話の代わりに設置される予定です。LinkNYCは無料Wifiスポット、無料国内通話、電源(USBケーブル使用)、地図や緊急情報が閲覧できるアプリ搭載のタブレットなど盛りだくさんの機能。Wifiは従来の公共Wifiよりもかなり早い1秒間で1ギガバイトのスピード、300フィート(約90メートル)内の範囲でつながります。まず試験的に3番街と8番街の間の14丁目と58丁目の間など一部地域に7月までに導入される予定です。最終的には市内7500個所に設置予定です。

カレンダー編


旅行プランニング時に注意したい祝祭日はグッドフライデー、独立記念日、サンクスギビングデー、クリスマスなどです。これらの祝祭日はショップ、レストラン、観光スポットが休業または早めに閉店になります。

以下で紹介しているものには旅行者でも参加できるイベントもあります。下記の記事を参考にしてくださいね。
〈1月〉
1月1日 元日 (祝祭日)
1月18日 マーティンルーサーキングJRの日(祝祭日)

今年は1月2日、3日が土日のため仕事始めは1月4日です。1月初旬はクリスマスイルミネーションも楽しめます。クリスマス後のためか、街全体がわりと静かです。宿泊料金は1月と2月が最も安い時期です。

〈2月〉
2月8日 旧正月
2月14日 バレンタインデー
2月15日 プレジデントデー(祝祭日)

1月に引き続き寒さの厳しい季節です。バレンタインデーと旧正月とイベントが続き活気が出てきます。バレンタインデー関連グッズは1月から出始め街は赤やピンクのハートで一杯になります。なお、旧正月イベントはチャイナタウンで開かれます。
〈3月〉
3月13日 夏時間スタート
3月17日 セントパトリックデーパレード
3月25日 グッドフライデー(祝祭日)
3月27日 イースターサンデー
3月27日 イースターパレード


3月は祝祭日はありません。寒さも徐々に和らぎ春の兆しを感じます。夏時間がスタートしますのでご注意ください。セントパトリックデーパレードはアイルランド系のパレードで、この日は昼間からどんちゃん騒ぎです。イースターパレードは5番街を正装(仮装?)した人達が練り歩く楽しいパレードです。
〈4月〉
4月4日 ニューヨークヤンキース、ホーム球場での試合初日
4月8日 ニューヨークメッツ、ホーム球場での試合初日

4月には花が咲き春まっさかり。天候によりますが例年中旬から下旬にかけて吉野桜が咲きます。そして大リーグファンお待ちかねの野球シーズンも始まります。また冬の間、休業だった市内各地のアウトドアマーケットも営業を再開です。
〈5月〉
5月中旬 フリートウィーク
5月30日 メモリアルデー(祝祭日)
5月下旬 ガバナーズアイランドオープン


5月初旬には八重桜が楽しめます。そして気温もぐんぐん上昇していき、5月は春と初夏がまざったような街歩きに最適なシーズンです。5月以降毎週末のように開催されるパレードやストリートフェアがさらに楽しい気分にさせてくれますよ。フリートウィークは軍艦が集まるイベントです。街中に海軍の制服を来た軍人さん達があふれます。メモリアルデーからニューヨークは夏に入ります。ガバナーズアイランドも9月までオープンします。
〈6月〉
6月18日 マーメイドパレード
6月中旬 タイムズスクエアでヨガ
6月25日 ゲイプライドパレード


6月から8月までは野外無料イベントのシーズンです。市内各地の公園でライブ音楽パフォーマンスやダンスイベントが開催されます。コニーアイランドで開催されるマーメイドパレードは露出度が高い夏らしいイベントでおすすめです。
〈7月〉
7月4日 独立記念日(祝祭日)
7月4日 メイシーズ独立記念日花火大会

7月が1年でもっとも暑い季節です。7月・8月は学校が夏休みに入ります。街全体がリラックスモードです。独立記念日はショップ、レストランは休業する場所もありますのでご注意を。独立記念日からレイバーデーまでは宿泊料金が安くなるオフ・シーズンです。
〈8月〉
サマーストリート
8月29日から9月11日 USオープンテニス

8月は祝祭日はありません。観光シーズンはピークを迎え、市内各地の観光スポットはごった返します。8月中旬以降は涼しくなる日も増え、夏の終わりを感じます。サマーストリートと呼ばれるパークアベニューを歩行者・自転車天国にする大胆なイベントが8月の第一土曜日から第三土曜日まで開催されます。8月末からはグランドスラムの一つUSオープンテニスが開かれます。

〈9月〉
9月5日 レイバーデー(祝祭日)
9月中旬 サン・ジェンナーロフェスティバル

ニューヨークではレイバーデーが夏の終わりとなっています。学校も始まり、野外無料イベントもめっきり少なくなります。レイバーデー明けから12月中旬まで宿泊料金が一番高くなるピークを迎えます。中旬に行われるリトルイタリーのサン・ジェンナーロフェスティバルは賑やかで食べ物屋台が充実の楽しいイベントです。なお、下旬にはかなり気温も下がりますのでご注意ください。
10月〉
10月10日 コロンバスデー(祝祭日)
10月31日 ハロウィーンパレード


10月に入ると街はハロウィーン一色になります。少しずつ気温も下がりはじめ短いニューヨークの秋はあっと言う間に過ぎ去ります。下旬には紅葉がセントラルパークをはじめ市内各地で楽しめます。
〈11月〉
11月6日 冬時間始まる
11月6日 ニューヨークシティマラソン
11月8日 大統領選挙 一般有権者による投票・開票
11月11日 ベテランズデー(祝祭日)
11月24日 サンクスギビングデー(祝祭日)
11月24日 メイシーズサンクスギビングデーパレード

11月には最低気温が氷点下になることもあり、秋というよりも冬です。今年は11月に大統領選挙をひかえています。サンクスギビングデーを皮切りにホリデーシーズンに入ります。クリスマスイルミネーションは11月中旬からお目見えします。

〈12月〉
12月初旬 ロックフェラーセンターのクリスマスツリー点灯式
12月25日 クリスマス(祝祭日)
12月31日 タイムズスクエアカウントダウン


12月には降雪があることもあります。ただ、クリスマス一色の街はウキウキしており寒いながらも夜の街歩きが楽しいです。ロックフェラーセンターのクリスマスツリーだけでなく、たくさんのクリスマスツリーが市内各地に現れます。ホリデーマーケットも各地で開催されます。クリスマス当日はほとんどのショップ・飲食店が休業で静かになります。カウントダウンに行く方は防寒対策万全でお出かけくださいね。
いかがでしたか?
ニューヨークの代表的なイベントをご紹介しました。もちろん、他にもたくさんのイベントがありますので各月のニューヨークやニュースにアップします。ぜひご旅行前にチェックしてくださいね。
以上、ニューヨークナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-01-13

ページTOPへ▲

その他の記事を見る