スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

3&4月のニューヨーク 【2016年】

ニューヨークの春はお花とアートが楽しめる季節です。

こんにちは、ニューヨークナビです。
ニューヨークもいよいよ春目前です。3月はまだ寒い日が多く、気をゆるめてはいけませんが日増しに日差しが明るくなっていくのを実感します。冬が厳しい土地柄のせいか、花をテーマにした春の訪れを感じるイベントがこの時期は目白押しです。ニューヨークでは桜、チューリップ、水仙など様々な花を身近で見ることができるんですよ。気温は低くても花が咲き始めると街は一気に華やぎます。また4月に入ると冬の間休業していた野外マーケットが続々オープンし、より一層街歩きが楽しい時期に入ります。急激に暖かくなる日もあり、そんな日は3月であろうと4月であろうと公園で水着姿で日光浴をするニューヨーカーを見かけます。
それでは3月、4月のニューヨークをご紹介しましょう。

気になるお天気・気候編

全体的には天候が不安定で気温がさだまらず体調を崩しやすい時期です。3月に入っても氷点下の日はあり雪がちらつくこともありますので東京の真冬と同じと思って旅行準備するほうがいいですね。手袋やマフラを持参をおすすめします。それでも日差しに春を感じます。4月に入ると暖かい日が増え分厚いコートは必要ありません。ただし、中旬以降に一度気温がぐっと下がる時期がありますのでスプリングコートに万一のため重ね着できるようにセーター類もあると便利です。そうかと思うとポカポカ陽気で半袖でも十分な日もあります。ゴールデンウィークの始まり、4月最終週は例年気温もちょうどよく観光日和です。なお季節の変わり目は強風が吹くことがありますのでご注意くださいね。

<3月平均気温> 
最高気温華氏50度(摂氏10度) 
最低気温華氏35度(摂氏2度)

参考:東京平均気温 
最高気温 摂氏13度 最低気温 摂氏5度

<4月平気気温>
最高気温華氏60度(摂氏16度) 
最低気温華氏45度(摂氏7度)

参考:東京平均気温
最高気温 摂氏18度 最低気温 摂氏10度

カレンダー編

イースターパレード

イースターパレード

3月にイースターがあります。グッドフライデーは企業によって休業になります。ほとんどの観光スポットは通常営業です。イースターサンデーはショップ、レストランは休業または短縮営業になるスポットもありますのでご注意ください。

3月25日 グッドフライデー
3月27日 イースターサンデー


3月・4月のトピックス

メトロポリタン美術館の別館

メトロポリタン美術館の別館

オクルス

オクルス


夏時間スタート 3月13日
正式にはDaylight Saving Timeと呼ばれる夏時間が始まります。3月13日の午前2時が午前3時になります。3月12日の就寝前に時計の針を1時間進めておくことをおすすめします。飛行機をはじめ乗り物移動がある場合は特にご注意ください。なお、サマータイム時の日本との時差は13時間になります。

メット・ブラウアー オープン 3月18日
75丁目とマディソンアベニューにメトロポリタン美術館の現代アート専門の別館がオープンします。展示物は20世紀以降のアート中心です。オープン最初の特別展はUnfinished Thoughts Left Visibleとなり、約190点の未完成アートが展示されます。建物は40年間ホイットニー美術館として利用され、階段が逆さになったような外観で有名です。3月18日の一般公開にさきがけて、3月8日から3月13日までメトロポリタン美術館会員のみに公開されます。3月18日、19日はオープン記念として午前10時から午後10時までオープンします。

オクルスオープン 3月第1週目
オクルスはワールドトレードセンターの隣にある翼のような建物。ニューヨークとニュージャージーを結ぶパストレインの駅としてオープンします。デザインはスペインの建築家サンティアゴ・カラトラーバ氏が手掛けました。完成までに約10年、40億ドルもかかった駅です。主に利用者はニュージャージーからニューヨークに通勤する方達で1日の乗降客は約20万人。また、地下鉄11路線とも接続し、ダウンタウンの交通拠点として期待されています。最終的にはショッピングモールを兼ね、規模はグランドセントラル駅にも匹敵すると言われています。

遊覧ヘリコプター規制へ 4月1日以降
近年、遊覧ヘリコプターの騒音問題がニューヨークでは問題になっていました。今年の1月に市はヘリコプターツアーの数を2017年1月までに現在の半分までに段階的に減らすことを決定。まず、4月1日から日曜日はヘリコプター飛行禁止となります。また、ガバナーズ島、スタテン島上空の飛行禁止も決定しました。

イベント編

カーネギーホール

カーネギーホール

市川海老蔵主演「グランド・ジャパン・シアター」
日時:3月1日 午後8時開演
場所:カーネギーホール


市川海老蔵による歌舞伎、能、狂言の舞台。3つの日本の伝統芸能を同日に一つの舞台で鑑賞できる非常に珍しい公演。演目は歌舞伎「春興鏡獅子」、狂言「三番三」、能「土蜘蛛」予定。また人間国宝の亀井忠雄も出演。チケットは1枚50ドルから500ドル。
アーモリーショー
日時:3月3日から3月6日 午後12時から午後7時
場所:ピア92、ピア94(12番街と55丁目)

ニューヨーク最大のアートの展覧会。作品の購入もできます。行き方は地下鉄E/C線50丁目(50th St)駅下車で49丁目より西へ行くM50バスに乗ります。地下鉄50丁目駅から徒歩も可能です(駅から約15分)。チケットは一般1日券が45ドル、期間中通しチケットは80ドル。チケットの購入は下記ウエブサイトから。
ジャパンウィーク
日時:3月10日午後1時から午後9時、3月11日午前9時から午後8時、3月12日午前10時から午後7時
場所:グランドセントラル駅、バンダービルドホール


日本政府観光局主催の訪日プロモ―ションイベント。今回ですでに5回目を迎えます。食事、新幹線などを通して日本文化を広く紹介し、日本をアピール。
セントパトリックデーパレード
日時:3月17日 午前11時スタート午後4時頃終了
場所:5番街44丁目から79丁目まで

アイルランド系のパレードです。パレードは5番街と44丁目からスタートし、5番街と79丁目で終了です。数日前から街のいたるところでアイルランドにちなんだ緑色のTシャツや帽子を見かけるようになります。パレード当日はニューヨーカーは緑色の物を身に着けた思い思いの格好でパレード観光へでかけます。また、昼間からお酒を飲みながら騒ぐ人達でアイリッシュパブは大騒ぎになります。
メイシーズフラワーショー
期間:3月20日から4月3日
場所:メイシーズ


春を告げるメイシーズのフラワーショー。恒例イベントです。毎年、テーマにそったお花でメイシーズの店内がいっぱいになります。まだ今年のテーマは決まっていません。
イースターパレード
日時:3月27日 午前11時から午後4時
場所:5番街49丁目から57丁目


こちらも春を代表するヘンテコなパレード。パレードと言ってもマーチングバンドやダンサーは登場しません。ボンネットと呼ばれる帽子をかぶった人達や正装した人達が5番街に入り乱れます。趣向を凝らした帽子は被り物状態で仮装大会に近いです。手作りとは言え完成度の高い帽子に驚きの連続です。必見パレードです。5番街の44丁目から57丁目まではパレードの時間は歩行者天国になります。
スモーガスバーグオープン
オープン日:
4月2日(スモーガスバーグ、ウィリアムスバーグ)
4月3日(スモーガスバーグ、プロスペクトパーク)

ニューヨークのグルメトレンド発信地にまで成長したスモーガスバーグ。野外フードコートとも言えるし野外パーティーのようでもあります。毎年4月にオープンして11月までの毎週土曜日(ウィリアムスバーグ)、日曜日(プロスペクトパーク)に開催されます。
大リーグ開幕
4月4日 ニューヨークヤンキース、ホーム球場での試合初日
4月8日 ニューヨークメッツ、ホーム球場での試合初日

スパウィーク
期間:4月11日から4月17日
場所:市内のスパ・ウィーク参加店


期間中はマッサージ、フェイシャル、ブラジリアンワックスなどのケアが50ドルになるキャンペーン。50ドルの提供内容はサロン・スパによって異なります。詳細は下記・ウエブサイトを参考に。予約は3月21日から可能です。事前予約必要です。予約時にスパウィークと伝えます。キャンセルポリシーはサロンによって違い、ペナルティーがかかることもあるので予約時に必ず確かめましょう。チップは通常価格(50ドルではなく)の15%から20%が目安です。

トライベッカ・フィルムフェスティバル
日時:4月13日から4月24日
場所:トライベッカ周辺の劇場(ウエブサイトを参考のこと)

今年で第15回目を迎えるニューヨークを代表する映画祭です。チケットは10ドルから35ドル。期間中は映画上映だけでなくトークショー、ストリートフェアのイベントも数多く開催されます。有料イベントのみならずフリーイベントも予定されています。イベントの会場はトライベッカ周辺に散らばっています。
桜祭り
日時:4月30日、5月1日
場所:ブルックリン植物園

ニューヨーク周辺でも桜祭りが開催されます。ブルックリン植物園のものが一番有名です。桜の木の数は約200本。約60のイベントが予定されています。園内の桜の開花状況は植物園ウエブサイトで確認できます。

ニューヨークの花満開スポット


ニューヨークで春の花が楽しめるスポットをご紹介します。
例年、4月中旬頃から桜は咲き始めます。桜もさまざまな種類があり、開花時期が違います。その年の気候によりますが4月中旬から5月初旬まで桜が楽しめます。

1.セントラルパークのコンサバトリーガーデン

場所は104丁目から106丁目。5番街と105丁目の出入り口から入ります。ここは噴水もある庭園になっており1年を通して花が楽しめます。春はチューリップが咲きます。

2.セントラルパークの桜の名所2つ
吉野桜
貯水池付近90丁目付近。5番街と90丁目の入口からすぐです。ミュージアムマイルの近くですので美術館観光と一緒にいかがでしょうか?
八重桜
貯水池付近の西側86丁目から90丁目に桜の木がたくさんあります。トンネル状態なので通り抜けできます。セントラル・パーク・ウエストに面した86丁目出入り口から入ると近いです。八重桜の一種のようですので開花時期は遅めです。

3月・4月のおすすめメニュー

スモークサーモン・アンド・クリームチーズのベーグル

ニューヨークの朝食の代名詞とも言えるベーグルは旅行中食べたいものの一つですよね。とくにスモークサーモンまたはロックスとクリームチーズで食べるベーグルは王道です。ロックスはスモークサーモンに似ていますが塩漬けのサーモンでスモークはされていません。ねっとりとした美味しさが人気です。スモークサーモンもロックスも街角のベーグル屋さんでも買えるメニューですが、おすすめはサーモンにこだわるユダヤ系デリのものです。とくにここ数年、ユダヤ系デリのカフェが注目を浴びていますのでぜひ訪れてみてくださいね。

いかがでしたか?
3月4月は暖かくなってきますが1日中外で過ごすにはまだつらい時期です。アート系のイベントも多いのでインドアスポットとアウトドアスポットをバランスよくスケジュールを組んでみてはどうでしょうか?
以上、ニューヨークナビでした。




上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-02-24

ページTOPへ▲

その他の記事を見る