スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

9&10月のニューヨーク【2017年】

街歩きに良い季節です。疲れたらパンプキンスパイスラテで休憩しましょう♪


こんにちは、ニューヨークナビです。
ニューヨークにも秋到来です。ニューヨークの秋と言えばパンプキンです。オレンジ色のパンプキンの飾りが街中にあふれだし、コーヒーショップの「パンプキンスパイスラテ始めました」の告知も秋ならではですね。10月まではストリートフェアやパレードのイベントも真っ盛り。少し早いと思うかもしれませんが、10月中旬には市内のアイススケートリンクがオープン。そして、10月下旬にはセントラルパークをはじめ市内各地で紅葉が始まります。
それでは、9月・10月のニューヨークをご紹介します。

カレンダー編


レイバーデー 9月4日(祝日)
ヤム・キッパー 9月29日 9月30日
コロンバスデー 10月9日


レイバーデーは企業と学校・銀行・郵便局などは休みです。観光スポットは通常営業です。ただし個人経営のレストラン・ショップはお休みになることがあります。とくにオフィス街にある飲食店は土日も含めて3連休になる可能性があります。訪問前に営業時間の確認をおすすめします。ヤム・キッパーはユダヤ系の祝日です。ユダヤ系のお店はお休みまたは短縮営業になることがあります。コロンバスデーは郵便局・役所などはお休みですが、観光スポット、レストラン、ショップは通常営業です。

お天気・気候編

9月中旬にインディアンサマーと呼ばれる残暑が到来しますが、夏とは違い陽射しに鋭さは感じません。インディアンサマーを過ぎると一気に気温が下がり、朝晩かなり冷えるようになります。この頃から1日中半袖での外出は厳しくなり、朝晩用に薄手のコート、ジャケットが必要です。10月に入るとさらに冷え込みが厳しくなります。日中でも薄手のコートと薄手のスカーフの組み合わせの人を多く見かけます。そして夜はフリースやセーターが必要です。この2か月は全体的に過ごしやすい日が多いですが、東京と比べると寒いです。なお、まだまだハリケーンシーズンですので天気予報の確認を忘れずに。

9月 
平均最高気温 24℃(76°F)  
平均最低気温 16℃(61°F)
10月 
平均最高気温 18℃(65°F)  
平均最低気温 50℃(10°F)

イベント編

USオープンテニス
日時:8月28日から9月10日まで
場所:USTAナショナルテニスセンター、クイーンズ
(地下鉄7線、メッツ・ウィレットポイント駅下車)


8月末から開催されるテニスファンなら見逃せない大イベント。9月7日はコミュニティデイと呼ばれ、無料で入場できます。メインスタジアムで開かれる夕方からの試合には別チケットが必要ですが、練習風景やその他のコートの試合は見学できます。無料でUSオープン体験できるチャンスです。
スケジュール、チケットの購入は下記ウエブサイトより。
マディソンスクエアイーツ
日時:9月2日から9月29日 午前11時から午後9時まで
場所:5番街とブロードウェイの間の24丁目と25丁目の間(マディソンスクエアパーク西)

春と秋の恒例フードイベント。ニューヨークの話題レストラン、カフェが出店する野外イベントです。おしゃれな屋台村の雰囲気で、カジュアルに美味しいものが味わえます。また、新しいお店も出店するので流行先取りできるかもしれません。イートインスペースがあります。

■ブロードウェイウィーク
期間:9月4日から9月17日


期間中、ブロードウェイショーのチケットが1枚の料金で2枚購入できる超お得なキャンペーン。ミュージカル鑑賞を考えている方におすすめです。すでにチケットの販売は8月17日に始まっており、人気ミュージカルは売り切れている場合もあります。キャンペーン参加ミュージカルは『キンキーブーツ』、『アラジン』等23作品。ショーによっては半額キャンペーンに20ドル追加で前方の席が確保できるアップグレードオプションもあります。購入時にBWAYWK(1枚で2枚分)またはBWAYUP(アップグレードオプション)の入力が必要です。キャンペーン詳細、参加ミュージカル確認、チケット購入は下記ウエブサイトより。

20at20
期間:9月5日から9月24日


期間中オフブロードウェイのチケットが1枚20ドルで購入できるキャンペーンです。今年は25作品がキャンペーン参加します。合言葉は「20at20」です。
20ドルチケットの購入方法:
開演20分前に劇場に行き、チケット窓口で「20at20」と告げ、チケットを購入します。
※1人につき1枚のみ購入可能。ショーによっては現金のみ取り扱いの場合があります。
20ドルチケットの売り出しは開演20分前より開始。
20ドルチケットは当日の空席状況により、販売されないこともあります。
キャンペーン参加ショーは下記ウエブサイトを参考のこと。

トリビュート・イン・ライト
日時:9月11日の日没から9月12日の日の出まで。
場所:ウエストストリートとモリスストリート


ツインタワーを偲ぶ追悼ライトアップです。空に向かう光の長さは約4マイル(約6.44キロ)です。マンハッタンから約60マイル(約96キロ)離れた場所からでも確認できるらしいです。911メモリアル、ブルックリンブリッジ、ブルックリンブリッジパーク、ワシントンスクエアパークなどから見ることができます。また9月11日は911メモリアルの一般開放時間は通常と異なり、午後3時から深夜12時までです。911メモリアルミュージアムの一般開放時間は9月10日は午後3時30分入館まで、9月11日は閉館(911テロ犠牲者遺族のみ入館可能)となります。詳しくはウエブサイトで確認ください。
サンジェンナーロフェスティバル
期間:9月14日から9月24日まで
時間:
(日―木)午前11時から午後11時30分まで、
(金・土)午前11時から深夜12時まで
場所:リトルイタリー


今年で第91回目。この期間にニューヨークにいるなら絶対行ってほしいストリートフェアです。イタリア系スナック中心の食べ物屋台に射的などのゲーム系屋台が並んだリトルイタリー版縁日です。グランドストリートとモットストリートに設置されてメインステージでは午後2時から午後5時まではライブミュージックや料理教室、午後7時から午後9時30分まではライブミュージックが毎日開催される予定です。
オフ・ブロードウェイウィーク
期間:9月25日から10月8日


期間中のオフ・ブロードウェイミュージカルチケットが1枚の料金で2枚購入できる超お得なキャンペーン。8月時点ではキャンペーン参加ショー、前売りチケット販売開始日は発表になっていません。キャンペーン詳細、参加ミュージカル、チケット購入は下記ウエブサイトより。

ニューヨークシティバレエ秋のシーズン開幕
日時:9月19日から10月15日
場所:リンカーンセンター

■メトロポリタンオペラ2017-18シーズン開幕
日時:9月25日開幕
場所:リンカーンセンター

■ニューヨークフィルムフェスティバル
日時:9月28日から10月15日
場所:リンカーンセンター周辺の劇場 *詳細はウエブサイトを確認のこと。



■ニューヨークコミコン
日時:10月5日から10月8日
場所:ジャビッツ・コンベンションセンター

北米最大規模を誇ります。昨年は約18万人が訪れました。毎年発売と同時にチケットはほぼ売り切れ。イベント当日の会場付近はコスプレした人達で大賑わいです。

コロンバスデーパレード
日時:10月9日 午前11時30分から午後3時頃まで
場所:5番街、44丁目から72丁目


コロンバスデー恒例イベントです。イタリア系アメリカ人を中心にパレード参加者は約35000人。なお、5番街は交通規制がしかれますので時間の余裕を持って移動してくださいね。

■ハロウィーンドッグパレード
日時:10月21日 午後12時から午後3時頃
場所:トンプキンスクエアパーク


ワンちゃんたちのハロウィーン。パレードとなっていますが、実際は特設ステージでコスプレナンバーワンを競うイベントです。コスプレした可愛いワンちゃんたちがトンプキンスクエアパークに大集合。写真におさめたいワンちゃんばかりで、行って損はしません。


■ハロウィーンパレード
日時:10月31日 午後7時スタート、終了は午後10時30分
場所:6番街沿いスプリングストリートから16丁目まで


今年で第44回目。見物に出かけるならばブリーカーより南側がおすすめです。参加するなら6番街とカナルストリートへ午後6時30分から午後8時30分の間に集合します。なお、地下鉄駅ウエスト4丁目(West 4th St)駅周辺は身動きができないくらいに混雑しますので、帰路はウエスト4丁目駅は避けたほうが無難です。


まだ日程は未定ですが今年もあるはずの恒例イベントはこちら。

■ロックフェラーセンターのアイススケートリンクオープン
10月中旬

ニューヨークの冬の風物詩です。スケートをしなくても記念撮影するだけでも訪れたいですね。

■ブライアントパークのホリデーマーケットオープン
10月下旬


約120店舗が出店するニューヨーク最大規模のクリスマス市です。アイススケートリンクも併設されます。
いかがでしたか?
ニューヨークの秋は突然やってきてあっという間に終わってしまいます。9月中旬から街行く人の服装にダークカラーが目立つようになります。9月以降はホテルの宿泊料金がハイシーズンに突入です。宿泊施設は早めに予約することをおすすめします。
以上、ニューヨークナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-08-20

ページTOPへ▲

その他の記事を見る