スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

街全体がキャンバス!ブッシュウィック・コレクティブに行ってみよう♪

次から次へと現れるストリートアートは楽しい!ニューヨークのストリートアートの聖地を地図入りでご案内!

こんにちは、ニューヨークナビです。
ニューヨークを歩いていると目に飛び込んでくるストリートアート。見つけたらちょっぴり得した気分になる完成度の高い物からスプレー落書きまで街のいたる所にあります。そんなニューヨークでひときわストリートアートが盛んな場所がブルックリンにあります。ブッシュウィック・コレクティブ(Bushwick Collective)と呼ばれ、今ではニューヨークを代表するストリートアートエリアとして有名です。日本では出会えないような壁一面使った大胆な構図のカラフルなアートが大集合です。ストリートアートと荒っぽい街並みが一体化してカッコイイです。「あっ、これも凄い」「あっちも可愛い」とテンション上がりますよ~。
それではブッシュウィック・コレクティブをご紹介します。

ブッシュウィック・コレクティブとは?

ブッシュウィックエリアの工場の壁に描かれたストリートアートギャラリーです。地元で生まれ育ったジョセフ・フィカローラと言う一人の青年から始まりました。2011年にお母さんを亡くされ、辛い思い出の詰まった地元を変えたいとの思いからブッシュウィック・コレクティブを立ち上げたそうです。フィカローラ氏自身はアーティストではなく、オーガナイザーとしてキュレーター兼管理をしています。彼の呼びかけに地元アーティストだけでなく世界中のアーティストが応え、様々な国のアーティストが描いています。テーマは自由ですが、政治的な内容不可、子供や女性などに不快な内容不可、ブッシュウィックの人々を尊重することなどいくつか決まり事があるそうです。作品は永久ではなく、だいたい1年で変わります。周辺の工場の協力を得て、キャンバスを確保しているとのことで、ストリートアートのエリアは拡大中です。また、夏にはブロックパーティーと呼ばれるストリートフェアも開催されます。

アクセス方法

地下鉄駅周辺

地下鉄駅周辺

最寄り駅
地下鉄L線 ジェファーソン・ストリート(Jefferson St)駅下車
ユニオン・スクエア駅から9駅目です。

いつ行こう?
ストリートアートなので誰でもいつでも無料で見学できます。もちろん休業もありません。天気の良い日中に行きましょう。

治安
ブッシュウィックは以前は治安が悪いエリアでしたが、注目度が上がるにつれ治安面もだいぶ改善されてきました。ブッシュウィック・コレクティブは住宅地及び工場地帯にあります。一部の通りを除いて全体的に人通りは少ないです。フラッシングアベニューを挟んだ地下鉄駅側はお店も多く歩いていて問題はありません。ただ反対側は工場地帯で人通りはほとんどなく不安になると思います。反対側へはグループで行くようにした方が安心ですね。
小さな工場が多い

小さな工場が多い

住宅街でもある。

住宅街でもある。

ストリートアートウォーキングツアーもある

ストリートアートウォーキングツアーもある

街全体がキャンバス!ブッシュウィック・コレクティブに行ってみよう♪
街全体がキャンバス!ブッシュウィック・コレクティブに行ってみよう♪ 街全体がキャンバス!ブッシュウィック・コレクティブに行ってみよう♪

早速歩いてみよう

ストリートアートがあるのは以下の赤線部分と青で囲った通りです。なかでも青で囲ったTroutman Streetは両側にずらっと並んでいるので外せないですね。所要時間は写真を撮りながらでも1時間で充分です。ストリートアートは思いがけない場所にあるので時折、立ち止まって振り返ってみるのも忘れずに!
.

こんなストリートアートに出会えます!

歩き疲れたら

Wyckoff Avenue沿いにお店は集中しています。Troutman Streetにもいくつかあります。知名度が高くなるにつれお洒落なお店も増えているようですが、まだまだ地元感の強いお店が多くて初めてだと入りづらいかもしれません。ナビのコーヒー兼トイレ休憩おすすめスポットはAPカフェです。Wyckoff AvenueとSt. Nicholas Aveの間のTroutman Street沿いにあります。元アートギャラリーを利用した天井が高くて明るいコーヒーショップで入りやすいです。なお、バーが多いエリアで日中からオープンしているバーもあります。

モーガンアベニュー駅付近にもあります!

ブッシュウィック・コレクティブとは違いますが、地下鉄L線でお隣駅のモーガンアベニュー駅付近もストリートアートの宝庫です。こちらのストリートアートも雰囲気が少し違うのでぜひ時間があったら立ち寄ってみてください。モーガンアベニュー駅付近も工場街が中心ですが、こちらはお洒落な店がぽつぽつとありじわじわと人気になっている感が漂っています。散策時にお腹が空いたら人気ピザ屋さん、ロバータズがおすすめです。ロバータズ自身の壁もストリートアートに埋もれています。
■アクセス方法:地下鉄L線 モーガンアベニュー駅、Bogart Street出口利用。

モーガンアベニュー駅付近ストリートアート地図

.
いかがでしたか?
ブッシュウィックは以前は治安が悪いがゆえのスプレー落書きが沢山あったそうです。今では世界中の人がストリートアート見学に訪れる街になりました。それでも工場街のせいかお洒落な空気感が無いのも良いな~とナビは思いました。
ぜひ、皆さんもストリートアート散歩楽しんでくださいね。
以上、ニューヨークナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-09-17

ページTOPへ▲

その他の記事を見る