イントレピッド海上航空宇宙博物館

イントレピッド・シー・エア・アンド・スペース・ミュージアム・コンプレックスIntrepid Sea, Air and Space Museum Complex

閉店・移転、情報の修正などの報告

元アメリカ海軍空母インテレピッドがそのまま博物館に。カラフルな軍用機に昔をしのばせる艦内は歩いて周るアトラクション気分で楽しめる。

photo

ハドソン川に停泊しており、博物館と知らないと空母が帰還しているかと思ってしまう。実際に使用された航空母艦の操縦席、船長室と普段見れない部分が間近で見れる。甲板にはヘリコプターや戦闘機が展示されている。甲板から見るマンハッタンの眺めもよい。冷戦時代の潜水艦は内部をぐるっと見学可能。また英国航空のコンコルドも展示されている。追加料金で体験型のシミュレーターと呼ばれる乗り物にも乗れ、展示されている操縦席の中には実際に座れる物もあり遊び心をくすぐられる。艦内はかなり広いので歩きやすい靴で行ってみよう。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-04-16

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供