サウス・ストリート・シーポート博物館

South Street Seaport Museum

閉店・移転、情報の修正などの報告

19世紀のニューヨークの港をテーマに紹介。写真展示だけだなく当時の船の内部ツアーもある博物館。ギフトショップでのお買い物もおすすめ。

photo

移民受け入れ港及び貿易港として発展した19世紀のニューヨークを中心に紹介する博物館。展示は3箇所に分かれ、フルトンストリート沿いのエキジビションホール兼ビジターセンター、ピア16のアンブロ―ス号とウェイバーツリー号の船2隻、ボーン・プリント・ショップから構成。また季節限定でパイオニア号のミニクルーズもある。ピア16の船訪問とクルーズは有料。その他は無料。19世紀の建物にあるエキジビションホールは写真中心の展示で所要時間約20分。ボーン・プリント・ショップはギフトショップも兼ねている。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-10-14

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供