閉店・移転、情報の修正などの報告

ネーミングもかわいい、マーク・ジェイコブスが手がけるオシャレな本屋さん。

こんにちは、ニューヨークナビです。ウィンドーショッピングだけでも楽しいブランド街があちらこちらにあるニューヨーク、なかでもニューヨーク発のブランドはここでしか買えないものがあったりコラボレーションアイテムがあったりと大切な人へのプレゼントや、ちょっと奮発して自分へのおみやげなどお買い物好きには楽しめるところがたくさんあります。そんな中でもニューヨーク発のブランド、マーク・ジェイコブスが手がける本屋さんブック・マークを今日は紹介したいと思います。

マーク・ジェイコブスって?

ニューヨーク生まれのファッションデザイナー、マーク・ジェイコブスが自身の名をブランド名に1986 年に創立したブランドです。ニューヨーク発のブランドの中でもダントツの人気を誇り、メンズ、レディースだけでなくセカンドラインマーク・バイ・マーク・ジェイコブスやマーク・キッズ、ジュエリーラインなど幅広く展開されています。ルイヴィトンの服飾部門のデザイナーを務めていた事もあり、2010年にはタイムマガジンで世界で最も影響を与えた100人に選ばれたり、2012年のアウトマガジンにてアメリカで最もパワフルなゲイに14位にランクインされました。
すぐ近くにアパレルのお店もあります

すぐ近くにアパレルのお店もあります


なぜ本屋さん?
このブックマークを作るきっかけとなったのはウエストヴィレッジにあった本屋バイオグラフィーブックショップの閉店というニュースでした。マークジェイコブス本人やビジネスパートナーのロバート・ダフィーはともに本に対して並々ならぬ情熱を持っていたためマーク・ジェイコブスのストアで厳選された本を取り扱っていたのですが、この本屋を引き継ぐにあたり取り扱いのバリエーションを増やす事によりブランドのインスピレーション源を表現したものとなりました。

早速入ってみましょう!

それほど大きくない店内にはアートやデザイン、ファッション、音楽などの本が中心に揃えられています。中央のテーブルにはスケッチブックやトートバッグ、キーリング、色鉛筆セットやトランプまで!ステーショナリーを中心にお土産になりそうな小物がたくさん並んであります。ここでしか買えないかわいい雑貨がたくさんあり、値段も「学生価格」ということでお手頃。ついつい買い込んでしまいそうです。
眺めているだけでも楽しいです

眺めているだけでも楽しいです

セールコーナーもありました。

セールコーナーもありました。

皮のファイルなんておしゃれですね

皮のファイルなんておしゃれですね

お店の住所がデザインされています。

お店の住所がデザインされています。

ブックマークだけにしおりも!

ブックマークだけにしおりも!

キーチェーンはお土産にぴったり

キーチェーンはお土産にぴったり

おしゃれなトランプ

おしゃれなトランプ

IDケース

IDケース

こちらもノートです

こちらもノートです

こんな本もありました

こんな本もありました

場所をもう一度おさらいしましょう!

ブックマークのあるウエストヴィレッジは昔ながらの閑静な住宅街。レンガ作りのアパートが建ち並び、緑が多い街並みはお散歩しているだけでも気持ちのよいエリアです。近くにはマーク・ジェイコブスだけでなくラルフローレンやAPCなど有名ブランドショップやおしゃれなカフェ、「SATC」の撮影場所などもある観光エリアです。

いかがでしたか?置いてある本はもちろん洋書なのでちょっと敷居が高いと思われるかもしれませんが、お店の3分の1位を雑貨が占めているのでお土産を探しにいくのだけでも楽しめると思います。店員さんもみんなマークの服を着ていておしゃれで親切。お買い物の際はパスポートチェックがありますので必ず持参するようにしてくださいね。以上、ニューヨークナビでした。

記事登録日:2015-02-25

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-05-09

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供