シタレラ・アッパーイースト店

Citarella Upper East Side

閉店・移転、情報の修正などの報告

質の高い鮮魚コーナーの品揃えはマンハッタン随一。見るだけでも楽しいけど次はキッチン付きのホテルに宿泊してここでお惣菜を買おうと思わずにはいられない高級グルメスーパー。

photo

1912年にハーレムにてお魚屋さんとして開業、1983年に現オーナーが買い取った後は高級グルメスーパーとして発展。今でも鮮魚コーナーには力を入れており、売り場の人でも何種類あるかわからないほど豊富で新鮮。生食可能なウニも入荷することがある。また専門ブッチャーのいるお肉も定評がある。イタリア系なのでイタリア料理の素材も充実。ずらりと並んだお惣菜に丁寧に作られたケーキ類も食欲をそそる。イートインスペースがないのが残念。隣に直営店のシーフードレストン、『フルトン』あり。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-09-14

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供