4/22- ミュージカル『ハリーポッターと呪いの子』スタート

チケットは非常に取りにくいです。

あの『ハリーポッター』の8作目がミュージカルとしてブロードウェイに登場。2016年にロンドンで初演され、ロンドンのトニー賞とも言えるローレンス・オリビエ賞を受賞しています。
なお、『ハリーポッターと呪いの子』は5時間を超える長編のため、パート1とパート2の2部構成に分かれています。パート1とパート2の両方を見ることにより物語は完結します。片方だけの観覧も可能です。
チケットはオンライン、劇場窓口で購入可能です。現在、2019年3月までのチケットが発売されています。

場所:Lyric Theatre(214 West 43rd Street, 7番街と8番街の間。劇場窓口午前10時から午後8時)
公演日:公演時間はパート1が2時間40分、パート2が2時間30分。
パート1 水曜日、土曜日、日曜日の午後2時、木曜日午後7時30分
パート2 水曜日、金曜日、土曜日、日曜日の午後7時30分
(詳細はウエブサイトを参考のこと)*月・火は休演日
オンライン購入方法:
同日または翌日に両パートを見る場合はチケット購入時にPart One and Part Two Together を選択。全く別の日に見る場合はPart One and Part Two Separately を選択(日程は購入時に選択)。片方のみの場合はPart One or Part Two Onlyを選択。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-04-24

ページTOPへ▲

その他の記事を見る