10/12-14 オープン・ハウス・ニューヨーク

普段は入ることの出来ないスポットが3日間だけ一般公開されます。

10月の恒例イベントです。通常は入ることの出来ない建築物、教会、地下鉄内部等、市内280カ所が3日間だけ一般公開されます。そのうち140カ所はオープンアクセススポットと呼ばれ、期間中は予約不要で無料で入場できます。その他は有料、事前予約が必要な場所となります。詳細はウエブサイトをご確認ください。

日時:10月12日から14日まで
場所:市内280カ所 
例:ブルックリン・アーミー・ターミナル、ザ・リトル・レッド・ライトハウス(赤い灯台)、フランス大使館等
※詳細、予約は以下ウエブサイトを参考のこと。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-10-06

ページTOPへ▲

その他の記事を見る