新しくなったエセックス・ストリート・マーケットに行ってみよう!

明るくなって、気軽に入りやすくなりました!地元の人も旅行者も入り乱れ、お洒落な中にも生活の匂いがするマーケットです。

こんにちは、ニューヨークナビです。
2019年5月ローアーイーストサイドのエセックス・ストリート・マーケットが移転し、新しくなりました。エセックス・ストリート・マーケットは1940年に誕生し、ニューヨークで一番古い公衆市場として愛されていた市場なんです。移転先は以前の場所の目と鼻の先。今でもエセックス・ストリート沿いです。移転前はお値段も雰囲気もとても庶民的なマーケット。ナビは移転して清潔になるのは大歓迎、でもイマドキマーケットになるのは寂しいし、値段が上がるのも嫌だな~と複雑な気持ちでしたね。行ってみたら、これがフードコートのようでいて食料品も買える便利なスポットなんですよ~。それに誰でも入りやすくなりましたね。それでは新しくなったエセックス・ストリート・マーケットをご紹介します。

移転先は26階建てビルの1階

移転先はエセックス・ストリートとデランシ―ストリートの角にある26階建てのビルの1階です。外観からして、すっかりモダンなマーケットですね!
入口は数か所にあります。

以前よりも広くなった店内はもちろん清潔で窓も多くて明るいです。以前からの店舗が21店、新規に18店が入りました。ナビが気にいったのは中2階にあるイートインスペース。市場全体を見下ろす場所にあるし、席数も多いんですよ。イートインスペースの壁には可愛いパブリックアートが出現。中2階にはトイレもあるので安心してお買い物や食事が出来ます。

早速、店内を歩いてみよう!

マーケットと言ってもお肉、お魚、八百屋さんは数軒ほどなので市場色は濃くないんです。どちらかというとフードコートに近い雰囲気です。店舗ラインナップはローアーイーストサイド出身店中心で地元に根付いたお店が多いんですよね。
気になるお値段は以前同様に安くてほっとしました。移転してもテナントさん向け家賃は据え置きだったらしく、庶民価格はそのままキープされていました。
主なお店をご紹介します。
八百屋さん

店内数か所に八百屋さんがあります。店構えも品揃えも似てるので同じお店かと思いきや、別経営のようです。野菜や果物が安いのでナビも行く度に値段につられてお買い物してしまいます。店先にトマトやアボカドが並ぶ八百屋さんは、客層は圧倒的に地元の人達です。ラテンアメリカ系のお客さんが多いので店の奥にはラテン系食材も置いてあります。カラフルな野菜にカラフルなラテン系食材でお店全体が明るいんです。また、チョコレートやポテトチップスなどもあるのでお土産探しやホテルでつまむものが買えます。

お肉屋さんとお魚屋さんは隣同士

長いカウンターを使ったお肉屋さんは存在感があります。以前同様に豊富な品揃え。豚の足や塊肉がどーんと売られていて食文化の違いを感じます。お買い物の利便性を考えたのか、すぐ隣はお魚屋さんです。

Riverdel(ビーガンチーズ専門店)

ブルックリン発のビーガンチーズ専門店。全て、見た目は普通のチーズなのに、カシューナッツ、大豆等が原料です。試食も可能です。こんなにビーガンチーズの種類があるとは驚きでした。ただ、ナビもいくつか試食しましたが、これをチーズと呼ぶには無理があるかなぁと思いました。チーズ以外にも乳製品を使わないスイーツもあります。

Cafe DAvignon

市内に数店舗ある人気パン屋さんです。以前からありますが、広くなった移転後はパンは店内で焼いています。焼き立てパンが食べられますね。それにサンドイッチやキッシュのメニューも追加になったそうです。

Top Hops Beer

ローアーイーストサイドにある約700ものクラフトビールを扱うクラフトビール専門店の支店です。カウンター席が設けられており、生ビールが飲めます。(身分証明書提示が必要です。)

Nordic Preserves

こちらも以前からある北欧系食料品店です。ニシンの酢漬け、スモークサーモン等のシーフードが充実しています。それだけでなくショーケースの中はイクラを使った総菜や北欧系のスイーツもあるんですよ。また、スモークサーモンのサンドイッチもお手頃価格であります。新しくなってお店の前に小さなカウンター席が追加されました。カウンター席で食べるてもいいですね。

そして、まだまだあります。花屋さん、香辛料店、ベーグルショップなど盛り沢山です。

Formaggio Essex

Formaggio Essex

Davidovich Bakery ベーグル

Davidovich Bakery ベーグル

Essex Olive and Spice

Essex Olive and Spice

Porto Rico Importing Co.

Porto Rico Importing Co.

Flower Power ハーブショップ

Flower Power ハーブショップ

Saffron 花屋さん

Saffron 花屋さん

食事処が増えました!

新しくなってテイクアウトのお惣菜が買える場所が増えました。以前からあり、驚くほどメニューが多いあのショップシンズも健在です。他にはドミニカ共和国、ペルー料理のセビチェ専門店等日本ではなかなか食べることの出来ない料理が並びます。ほとんどのお店がサンプルを置いてあるから分かりやすいです。グループだったら数種類買ってシェアすれば色々な種類が食べられますね。

ショップ・シンズ

ショップ・シンズ

新しくなったエセックス・ストリート・マーケットに行ってみよう!
イタリアのライスコロッケ

イタリアのライスコロッケ

イタリアの家庭の味

イタリアの家庭の味

モロッコ料理

モロッコ料理

サンプルがあるからわかりやすい

サンプルがあるからわかりやすい

実はこれからオープンする予定のお店も多くあります。本格レストランも2軒オープン予定です。

おやつに食後のデザートに!

シュガー・スイーツ・サンシャイン

ローアーイーストサイドの人気カップケーキ屋さん、シュガースイーツサンシャインが新しく加わりました。カップケーキの他にバナナプディングやクッキー、チーズケーキがあります。アメリカンスイーツ好きにおすすめです。
ローアー・イースト・サイド・アイスクリーム

チャイナタウンの人気アイスクリーム屋さんの支店で、こちらも新規追加店です。
フレーバーがとてもユニークなんです。なんと、イカスミ味もあるんです。どんなアイスクリームかと気になりますよね。ナビも興味をそそられ試食してみました。ぬめぇ~とした後味がイカでしたね。イカスミ味は試食だけで止めておきました。皆さんも気になる味があったら試食させてもらいましょう。

お土産を買おう!

ジョセフィーヌ・フィースト

デランシ―ストリート沿い入口すぐにあるジャム屋さんです。ニューヨークの星付きレストランで働いた経験をもつオーナーが始めたお店です。地元産の食材を使った手作りジャムは全米メディアに取り上げられたこともあるんですよ。フルーツ系ジャムは季節限定、砂糖を使わないジャム等、種類が色々とあります。さらに玉葱ジャムのような料理向けも数種類あります。
ロニー・スーズ・チョコレート

こちらも以前からあるチョコレート屋さんです。
チョコレートがけベーコン(Pig Candy)が有名です。チョコレートはいつでもお土産の定番なのでいくつか買っておきたいですね。
ザ・プッシュカート

エセックス・ストリート・マーケットのオリジナル雑貨が買えるお店です。

ローアー・イースト・サイド・ガールズの雑貨屋さん

ローアーイーストサイドにある女の子限定のアフタースクールプログラム(学童のような場所)運営のショップです。カラフルな雑貨が山盛りです。

いかがでしたか?
ローアーイーストサイドの新しいグルメスポットとして再注目されているエセックス・ストリート・マーケット。洒落ていますが、食材を入れたカートをゴロゴロ押しているおばちゃんも多く生活感が漂っています。旅行者には食事スポットが充実しているのが良いですよね。ぐるっと歩いた後は食事を楽しみましょう。
以上、ニューヨークナビでした。


上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2019-05-26

ページTOPへ▲

その他の記事を見る