ニューヨークのハンバーガー特集【2019年版】

ハンバーガーを食べずに帰ってはいけない!ニューヨークは正真正銘、旨いバーガーの宝庫です。

こんにちは、ニューヨークナビです。
ニューヨークで必ず食べたい物と言えばハンバーガーでしょう!ナビも大好きで、香ばしく焼かれたパティの匂いを思い浮かべるとたまらなくなります。ニューヨークにはハンバーガーを食べられるお店は星の数ほどありますが、それだけに当たりはずれがあります。はずさないためにもナビでしっかり予習してからお出かけくださいね。ここ数年の傾向は異なる牛肉の部位をブレンドしたパティを使うお店が多くなりました。例えばショートリブとブリスケットを混ぜて脂っぽさと牛肉の味を追求するような感じです。さらにメキシカン、ピザ屋さん等のバーガー専門店以外のハンバーガーが人気です。それではニューヨークで食べたいハンバーガー2019年版をご紹介します。
もちろん、前回ご紹介したバーガーもまだまだ人気バーガーとして健在です。

ナビがリピしたい、おすすめ3店

オショモコ
グリーンポイントにあるカジュアルながらも星付きのメキシカンレストランです。メキシカンですが、ランチまたはブランチ限定のハンバーガーも人気なんですよ。ハーフパウンド(約225グラム)でボリュームたっぷりのパティは外側は焦げ目もこうばしく程よい焼き加減。そしてメキシコのチーズ、マチャソースがたっぷりかかっているのにメキシカンが前面に出ていないんです。ソースとチーズの味もするけれどお肉もきちんと味わえるバーガーです。手は汚れますが満足でしたね。わざわざ行ったかいがありました。
ミズノンのフォールディドチーズバーガ―
イスラエル発のピタパンサンド専門店です。まずピタパンからはみ出したチーズとパティをぱくり。焦げたチェダーチーズと香ばしく焼かれたパティのハーモニーにうっとり。食べ進むとピクルスにあたり、さらに嬉しい驚きはピタパンの下から登場したニンニクの効いたアリオリソースとサワークリームの美味しさ。お店の特徴である厚めのピタパンもふかふかです。ナビは翌日も思い出しては、余韻に浸るほど気に入りました。
パット・ラフリエダのダブルバーガー(タイムアウトマーケット内)
市内のセレブシェフのレストラン、ステーキハウス等に卸しているお肉問屋さん、パット・ラフリエダの直営店です。シェイクシャックやミネッタタバーン等のパティはここから仕入れており、業界ではかなり信頼度高いです。こちらはパティが2枚とチーズのダブルチーズバーガーです。味付けのオリジナルステーキソースは控えめで、塩味が勝っています。トッピングやソースが少な目なので肉を食べてる感がありました。そのせいかカウンターで食べている人はナビ以外は男性ばかり。調理してくれたおばさんも元気がよくてお肉屋さんにぴったりな雰囲気なのも良かったですね。脂の程よいギトギト感ときっちり塩味はいい意味でジャンキー感があって、はまります。

味もビジュアルもニューヨーカーから高評価

エミリーのエミーバーガー
ブルックリン発の人気ピザ屋さん。ピザ屋さんにもかかわらずニューヨークのハンバーガー特集では必ず取り上げられます。プレッチェルパンにはさまれ、パティが2枚なうえに、飴色になるまで炒めた玉葱にチーズ、オリジナルソースがかかり、分厚くてどうやって食べたらよいかと悩んでしまいました。手がめちゃくちゃ汚れます。オリジナルソースにはなんとキューピーマヨネーズとコチュジャンが入っています。馴染みやすい味のようだけど初めて食べる味でした。ただナビにはボリューミーで、ちょっとくどくて半分でギブアップでした。
スープリマ・プロヴィジョンズのスープリマバーガー
グルメマーケット兼サラミショップ兼イタリアンレストランです。どろ~んととろけたチーズが印象的です。インスタから人気に火が付いたのも納得。ショートリブとブリスケットをブレンドしたパティにイベリコ豚のベーコンジャム、チェダーチーズ、ガーリックソース、ドライトマトが入ったどっしり感のあるハンバーガー。見た瞬間にこってりしてそうで「半分残そう」と思ったのに意外としつこくなく完食。分厚いパティはミディアムレアに焼かれ、具と一体していました。また、付け合せが芽キャベツだったのは非常に珍しいです。味付けはバルサミコ酢で、思いがけなくバーガーの口直しにぴったりでした。

話題性抜群の2店

21クラブの21バーガー
ミッドタウンにある高級アメリカンレストラン。21バーガーはもともと人気でしたが、トランプ大統領が食するバーガーとしてさらに注目度が増しました。パティにタイムや玉葱が入っているようですが、チーズ(好みで追加)、ピクルス、玉葱、レタスと定番スタイルのハンバーガーです。ナビの感想は普通に美味しい。ただ、付け合せのさっくり揚がったフライドポテトはおすすめです。36ドルと決して安くはありませんが、「トランプ大統領と同じハンバーガー食べたよ」とお土産話になるバーガーです。
シェイクシャック・ウエストビレッジ店のイノベーションバーガー
シェイクシャックを絶対食べたいリストに入れている人は多いでしょう。ナビおすすめはシェイクシャックの新メニュー開発店舗であるウエストビレッジ店です。他の店舗にはない試作品バーガーがテスト販売されているんです。反応が良ければ他店も売り出されます。同チェーンの新しい味を先取り出来るかもしれませんね。試作品バーガーはメニューのInnovationから選択できます。試作品はバーガーだけでなく、シェイクやサイドもあります。なお、通常メニューもあります。
いかがでしたか?
ナビはお肉の味がガッツリするハンバーガーが好みです。今回ご紹介したハンバーガーはきっとどれも日本では食べられない味です。お値段が高いお店もありますが、せっかくのニューヨーク旅行です、奮発して美味しいハンバーガーを食べて帰ってくださいね。
以上、ニューヨークナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2019-06-24

ページTOPへ▲

その他の記事を見る